2018/06/04.Mon

◆織り始めました……あれやこれや◆


今朝もいいお天気です 
いいお天気も今日までですね。

高機の裂き織りも無事織り始めました。
ちょっと派手なブルーです。
       裂き織り96
間に入れた赤の糸が効いていると思うのですが……

ジュートのバッグ地も織り始めました。
       麻織り1-1
       麻織り1-2
今回は平織りです。
平織りの色糸効果?

糸が波打っているので織り地も波打っていますが、思った以上に
しっかりした布のようです。
今日中に織り上げて水通しをしてみましょう。

初めての糸ってなんだかハラハラどきどきしますね。



にほんブログ村


にほんブログ村
織り | Comments(0)
2018/06/03.Sun

◆いい色に染まりました◆

昨日はいいお天気だったので朝から染めをしていました。

ジュートのような麻糸、とりあえずは300m 80g だけ染めました。
染料はコールダイオールホットのネイビーブルー。
超簡単な染料です。

なかなかいい色に染まりました。
       染め糸4-1

すぐにバッグ地用に整経しておきました。
       染め糸4-3
40㎝巾の2m です。
こういう糸は織ったことがないので、どんな感じになるか
ちょっと織ってみたいと思います。


少し染料が多めだったので、追加で、部屋にぶら下がっている
以前染めてかなり褪色していた糸を2カセほど染めてみました。
       染め糸4-2
これもしっかり色が入りました。



にほんブログ村


にほんブログ村
染め | Comments(0)
2018/06/02.Sat

◆綜絖通しが終わりました◆

巻き取りに手こずっていた高機ですが、なんとか巻き取りも終わり、
綜絖通しまで終わりました。

       機ごしらえ2
今日は筬通しをして織り始められるように準備をしたいと思います。
20m 整経したのでしばらくはこれで織れるでしょう。


今日もいいお天気なので、今日はちょっと染めもして見ようと思っています。
初めての糸なのでどんな風に染まるのかちょっと不安です。
染める糸はこれです。
       麻糸1
ジュートのような感じの麻糸です。

手織り教室の課題の発展として……



にほんブログ村


にほんブログ村
織り | Comments(0)
2018/06/01.Fri

◆これはいいです!!……もっと早く知りたかった◆

今日から6月ですね。
:今日は朝から快晴です 
お天気に加え、このところ母の体調もまずまずだし、私のやる気も満々だし……
快調です 


先日、ゆのみさんがブログで紹介してくださったタイアップを楽にする工夫。
私もやってみました。とっても楽!!

       タイアップ1
       タイアップ2

私の場合はアシュフォードの卓上機ですが、経糸を変えるたびに
この足につながっているコードを外さなくてはいけないんです。
経糸を張るたびにシステムコードをこの小さな穴に通すのが、結構ストレスでした。
     (高機のタイアップを変えるほどのストレスではありませんが……)
それが、このわっかをつけておくととっても簡単。ストレスフリーです!!
もっと早く知りたかったです。

皆さんいろいろ工夫されていて、参考になります。
ありがとうございました。


ちなみに、私は、高機の方はタイアップを変えません。
綜絖2枚ずつを6本の足につなげています。
最初のタイアップでなかなかバランスがとれず苦労したので、以後このタイアップを
変える元気はありません。
したがって、平織りと綾織りは出来ますが、あまり難しい織り方は出来ません、
……というか、しません。

組織織りはもっぱら卓上機でします。
卓上機は綜絖1枚ごとに1本の足につながっているので
どんな組織でもタイアップなしでOKなんです。



にほんブログ村


にほんブログ村

織り | Comments(0)
2018/05/31.Thu

◆手織り教室の課題……こうなりました◆

5月もいよいよ最終日!!
今朝もどんより曇っています。このあと雨の予報です。

手織り教室の課題が織り上がり、作品に仕上げました。

まず、織り地は織っているときはこんな感じでしたが、
       柿渋3-5

機からおろして洗ってみると目がしっかり詰んでいい感じになりました。
       手織り教室1-2
でも……
50㎝巾で整経したのに織り上がったら43㎝巾に、
そして洗ったらさらに39㎝巾にまで縮んでしまいました。
元々この織り方は見本作りの時から平織りや綾織りに比べ、
織り縮み分が多かったのですが、ここまで狭くなるとは……

したがって予定していたトートバッグには横幅が足りなくて
急遽いつも作っているファスナー付きの手提げバッグに変更しました。

       手織り教室1-3
制作途中、馬鹿な失敗もあり、予定していた持ち手がとれなくて
先日東京で買ってきた革テープを持ち手にしてみました。
あまり違和感もなく、これはこれでいいですね。

裂き織りの布に比べるとちょっと柔らかいのでもう一枚芯を貼れば
よかったかなと思っています。



にほんブログ村


にほんブログ村

織り | Comments(0)
2018/05/30.Wed

◆リベンジ…出来たような、出来なかったような??◆

朝から雨が降っています 
激しくはないけれどしとしとといつまでも降り続くような……これは梅雨の降り方です。
2日前に四国が梅雨入りしたので、このあたりもそろそろ梅雨入りかな?

さて、手織り教室での失敗をリベンジすべく、もう一度挑戦してみました。

家へ帰って捜してみると、何年も前に柿渋で染めた糸が出てきました。
でも、色はとても薄く、それにひどい染めむらでした。
       柿渋3-1
何でこんな糸をそのまましまっておいたのかという感じでしたが、
ダメ元でこれを鉄媒染してみました。
       柿渋3-2
焦げ茶と言うよりはちょっと茶色がかったグレーです。

前日使おうとしていた糸と比べてみると……
       柿渋3-3
色もつやも全く不満ではありましたが、まあ織り見本として織ってみることにしました。
       柿渋3-4

       柿渋3-5
う~ん……これはこれで悪くはないけれど、
どうしても逃がした魚は大きく見えますね。

あの糸で織っていたらもっと素敵な布になっていただろうに……



にほんブログ村


にほんブログ村

織り | Comments(0)
2018/05/29.Tue

◆昨日の手織り教室……がっくりでした!◆

昨日は久しぶりの手織り教室。
バッグ生地を整経、出来れば筬通しまでやってしまおうと
やる気満々で出かけていったのですが……

順調に進んでいた整経が2/3くらいまで来るとなぜか糸がぷつぷつ切れ始めたんです。
糸を結んで引っ張ればぷつっと切れるので経糸としては使い物になりません。
がっくりでした

ちょっといい感じだと思っていたこの糸です。
       経糸25
4~5年前に柿渋で染めて鉄媒染していた糸です。

先生に聞いてみると糸に余分な媒染剤が残っていて、
それが糸を傷めたのではないかと言うことでした。
そういえば、媒染したあとの水洗いってあまり神経質にはしていなかったかな、と反省。

染料も媒染剤も余分なものはしっかり落としておかないといけない、とのことでした。

ひとつ勉強にはなったものの……あ~あ……でした。

さあ、リベンジなるか 



にほんブログ村


にほんブログ村

織り | Comments(0)
2018/05/28.Mon

◆久しぶりの手織り教室です◆

:今朝は曇り空 
いつ降ってもおかしくない空模様ですが、雨の予報はありません。

今日は久しぶりの手織り教室です。

先日織り上げた織り見本を元に、バッグ地を織ろうと思っています。
だいたいこのあたりの模様を考えてはいるのですが、
具体的には今日の教室で決めて……
       教室1-2

糸は、まずは織り見本と同じ10/4の綿糸で……
       教室1-1
生成りと柿渋で染めた糸を考えています。

教室で整経と筬通しまで出来るといいんだけれど……



にほんブログ村


にほんブログ村

織り | Comments(0)
2018/05/27.Sun

◆バネ口ポーチ……わかったこと◆

外では耕耘機の音が賑やかです。
田植えの準備でしょうか……

昨日は小学校の運動会で、ちょっと覗いてきました。
小学校の運動会は何十年ぶりでしょうか。
人がいっぱいでした。
       運動会1-2

この中で孫を捜すのはたいへんです。
望遠を最大にしてやっとちょっこっとだけとらえました。
       運動会1-3
間違いなく nami です。
でもこの人混みの中、次男一家を探し当てることは出来ませんでした。

さて、バネ口ポーチが出来ました。
       バネ口2-1
でも13㎝の口金がなくなったので、こちらの二つは12㎝の口金を使ってみました。
       バネ口2-2
私が持っていたのはこの2種類です。
       バネ口2-3
今回浅草橋で買ってきたのは1.5㎝巾の13㎝のものです。
12㎝でも悪くはないのですが、私が持っていた12㎝の口金は
1㎝巾のもの。

そしてわかったこと……裂き織りのバネ口ポーチは1.5㎝巾にすべし

1㎝巾ではちょっと弱すぎて布に負けてしまい、ぴったりと口が閉まらない。

そしてもう一つ……
口金のところだけ普通の布にした場合……
この二つはどちらも1.5㎝巾の口金を使っています。
       バネ口2-4
こちらはちょっと固すぎて開けにくいです。
(手の大きさや握力にもよって違うとは思いますが、あくまで私の場合です。)

そして最初に試作したこの二つを比べてみると……
       バネ口2-5
右側の1㎝巾の口金はスムース゛に開け閉めが出来ます。
普通の布を口の部分に使うときは1㎝巾がいいのかな?

これらは私が使ってみての感想ですが、よかったら参考にしてみてください。
バネ口ポーチの使い勝手は手の大きさにもずいぶん左右されそうですね。
使い勝手のいい大きさは人それぞれと言うことでしょうか。
実際にいろいろ試してみないとわかりませんね。

とりあえず、私は裂き織りの布を使う場合は1.5㎝巾の13㎝を使うことにします。




にほんブログ村


にほんブログ村

小物作り | Comments(0)
2018/05/26.Sat

◆ハギレ消化のために……◆

ぺったんこのバネ口ポーチをいくつか作ってみました。

        バネ口2
まだこれは外側だけです。
これに内袋をつけて口金を入れれば完成です。

これなら作り方も簡単だし、ハギレの消化にいいなと思って
作ってみました。

以前ご紹介したタンスに収めたハギレの山……
        ハギレ5
きれいに収まったとこれを眺めていても仕方がないので
この中から使えそうなのを引っ張り出して作っています。

これらをつぎはぎすればいくらでも出来るのですが、布あわせや
縫い代の処理などをしていると時間がいくらあっても足りないので
すぐ使えそうな布を捜して作っています。

使う布は1㎝の縫い代込みで 15㎝×35㎝ くらいです。
あるいは 15㎝×18㎝の布を2枚。
13㎝の口金用なので巾を15㎝にしています。
深さは自由です。

ひなぎこさんからアドバイスを頂きましたよ。
織り巾を口金の巾に合わせて織ると布端の処理が簡単だし
しっかり打ち込めば内布は必要ないとのことです。
最初からバネ口ポーチを作るつもりで織れば、作り方はとても簡単ですね。

ひなぎこさん、ありがとうございました。

さて、今日はnami の小学校初めての運動会です。
今も小学校から大きな歌声が聞こえてきています。
まだ始まってはいないので最後の練習でしょうか。

時間を見計らってちょっと覗いてみましょう。


にほんブログ村


にほんブログ村

未分類 | Comments(0)
2018/05/25.Fri

◆バネ口ポーチの試作……◆

高機の経糸の巻き取りに手こずっています。
でも、今更どうしようもないのでゆっくりゆっくり……

やっと半分あたりまできました。
まだ数日かかるでしょう。
重すぎて力がいるので、肩や腕が筋肉痛にならない程度に
のんびりやっています。


先日浅草橋の手芸店でバネ口をいくつか買って来ました。
       バネ口1-3
これは13㎝です。
これを使って昨日はいくつかバネ口ポーチの試作をしてみました。

自分のイメージとしては、ぷっくりころんとしたのがいいと思うのですが、
なかなか思い通りのものが出来ません。
       バネ口1-1
そこで、ひなぎこさんがときどき紹介してくれるあめちゃんケースを
真似て作ってみました。

        バネ口1-4
       バネ口1-5
思っていたよりもものは入るしかさばらなくていい感じです。
このタイプをいくつか作ってみようかな。

奇しくも今朝の箕輪先生のブログにもたくさんバネ口ポーチが
紹介されていましたね。参考にさせて頂きましょう。
織り巾と口金の巾が合えば簡単にできそうですが……



にほんブログ村


にほんブログ村
小物作り | Comments(2)
2018/05/24.Thu

◆綿を定植しました……◆

今日は朝からいいお天気です  

裏庭のあじさいの中にドクダミが紛れて花盛りです。
      花30-1
       花30-2
名前に似合わず可憐な花ですよね。
のびのびと育っているのでちょっと染めてみたいのですが、
もう少し量が欲しいので他の場所に生えているのが大きくなるのを
待つことにします。


さて、先日、ポットに植えていた綿を定植しました。
今年はどうも生育がよくないのですがとりあえず畑に……

今年も緑綿はプランターに……
       綿27-1
そのほかのものは畑のそれぞれの場所に。
これが現在我が家で一番大きく育っているものです。
ちょっと本葉が出かかっている状態……まだまだです。
       綿27-2

そして、これからは根切り虫との戦いになるので毎朝のチェックが欠かせません。



にほんブログ村


にほんブログ村
綿のこと | Comments(0)
2018/05/23.Wed

◆とりあえず織ってみた……◆

今日は雨模様……

公文さんの本に載っていた二重織りをとりあえず試してみました。

経糸に太い綿糸、緯糸には太めの毛糸を使い、
10㎝ほどの巾で織ってみました。

       二重織り3-1
        二重織り3-2
                二重織り3-3

なるほど、こういうことなんですね。
織り方はなんとなくわかりましたが織り初めや織り終わりの
緯糸が乱れない工夫が必要ですね。

どこでどういう使い方が出来るかはまだわかりませんが、
長年の疑問が一つ解決してやれやれです。



にほんブログ村


にほんブログ村
織り | Comments(0)
2018/05/22.Tue

◆また本を買ってしまった……◆

東京へ出かける前に注文していた本が、東京から帰ると
届いていました。

        本9-1
公文さんの作品はいろんな裂き織りの本でよく目にしていたのですが
この本は持っていなかったので、せっかく作品展を見に行くのだからと
中古品(定価の半額以下ですよ)を注文していたんです。

織りの本も糸と同様、売るほど持っているんですけれどね……

でもこの本は私にとって正解でした。
一番の収穫は、長年疑問に思っていたこの織り方が詳しく解説されていたこと。

       本9-2
二重織りだと言うことはなんとなくわかっていたのですが、
普段あまり二重織りをしないのでそれ以上のことがよくわからなかったんです。

教えてもらえばなるほどと納得できるのですが……
本当に出来るのかどうかちょっと試してみたくなりました。
今日はちょっと試し織りをしてみようかな……



にほんブログ村


にほんブログ村



織り | Comments(0)
2018/05/21.Mon

◆経糸を巻き取っていますが……◆

ずいぶん夜明けが早くなりましたね。
最近では朝起きたときには既に朝日がまぶしいです。
今日もいいお天気になりそうです 

東京行きで中断していた経糸張りを再開しました。

       経糸24
巻き取りを始めたのですが、今回はなぜかテンションが強すぎて、
かなり巻き取りに力がいります。
今更テンションを変えるわけにもかないので、少しずつ巻き取ることにしました。
かなり時間がかかりそうです。
20mですから……


にほんブログ村


にほんブログ村


織り | Comments(0)
2018/05/20.Sun

◆浅草へ行ってきました……◆

浅草へ行ってきました。

これが昨日スマホからブログに載せようとしていたホテルの部屋から
見た景色です。
       祭り1-4

公文知洋子さんの作品展があることを知り、急に思い立って
東京行きを決意し、宿と新幹線のチケットをとったのが1週間前。

思い立ったらまず宿と新幹線を押さえ、そのあとゆっくり情報収集……
すると、なんと18日~20日は浅草は三社祭とわかり、一瞬ひるんでしまいました。
なぜなら私は人混みが大の苦手。祭りなんてとんでもない !!
でも、一人で東京まで出かけられる条件なんてなかなか揃うもんじゃない……
                          (私自身の気力・体力も含めてね。)
そこで、えいっやっ!!と出かけてきました。

浅草に着いたのは3時過ぎだったので祭りも一段落し、心配していたほどの
人混みではありませんでした。

まずは宿へチェックインし、身軽になってから第一の目的公文さんの作品を
見に出かけました。場所は先日箕輪先生が作品展をされたアミューズミュージアム。
   (何も考えずに宿を取ったのですが、幸運にも宿からほんの数分のところでした。)

会場に入った瞬間、衝撃でした。
写真を見て私が持っていた印象と全然違っていたんです。
それまでは、公文さんの作品はアートな部分が印象的だったのですが
実際に作品を見てみると、その芸術性とともに素材感や裂き織りの持つぬくもりが
じわーっと感じられる作品群でした。
作品の数は予想していたより少なかったのですが、作品の一つ一つの存在感が
半端じゃなく、来てよかった~と思いました。

私の持っている本に載っている作品も何点かありましたが
画像からは伝わってこない裂き織りのぬくもりや風合いがビシビシ感じられました。


第二の目的は同じアミューズミュージアムで開催されている「美しいぼろ布展」。
こちらはいろんな方がブログでも紹介されていたのですが、やはり、実際に見てみると
予想していたのとはまた違った心に響くものがありました。
       ボロ展1-1
       ボロ展1-2
       ボロ展1-3
       ボロ展1-4
       ボロ展1-5
こちらは写真撮り放題、さわり放題です。

これぞ手仕事!!
そして、布を使いきるとはこういうことを言うのかと考えさせられました。
すぐ布を裂いてしまう私としてはちょっと後ろめたい気持ちにもなったものです。


そして、第三の目的は、せっかく浅草まで来たのでちょっと浅草橋周辺の
手芸店を覗いてみることでした。

2日目の昨日は午前中浅草橋周辺をふらふらと……
といってもなかなか目的のお店は見つけられず、また会員様しか入れませんというお店もあり
結局、神田手芸店と貴和製作所だけをじっくりと探検してきました。
この日歩いたのは 15,000歩。


さて、今日からまた普通の日常です。
お天気も上々
まずはたまっている洗濯物から取りかかりましょう。



にほんブログ村


にほんブログ村

| Comments(2)
2018/05/19.Sat

◆東京に来ています……◆

今朝スマホから投稿を試みましたが画像のサイズ変更が
うまくいかないまま時間切れ……

現在、お昼を食べたあとやっと一息ついたところです。
東京駅の八重洲地下街です。
馴染みのある場所でほっとしています。

昨日は浅草へ行って、公文知洋子さんの裂き織りを見てきました。
衝撃を受けました。
写真では何度も見たことはあったのですが……

慣れない操作をしているとすぐ時間がたってしまいます。
新幹線の時間が迫ってきました……

何とも中途半端な記事で失礼しました‼

続きは明日のブログで……




にほんブログ村


にほんブログ村
| Comments(0)
2018/05/18.Fri

◆久しぶりの一人旅……旅の友はこれ!!◆

今日はこれから、母を実家へ送ったその足でちょっと東京まで一人旅……
といっても1泊2日で用事が済んだらすぐ帰ります。

ブログをひもといてみると、東京への一人旅は7年ぶりです。

せっかく旅費を使うのですから2泊くらいしたいものですが、母も高齢で
いつ何があるかわからないのであまりゆっくりする気にはなれないんです。

でも新幹線の往復と今夜一晩は一人だけの世界ですから旅の友には
これらを持っていきます。

       旅の友1
タリフさんのオーバーショットの本はしっかり眺めてはいたのですが
組織の原理を本気で考えてはいなかったので、ちょっと一人になって
理解しようと努力してみようかなと…… (きっと理解するところまではいかないと思いますが……)

特に興味を持ったのは模様をつないで新しい模様を作っていくところ……
ゆっくり落ち着いて読んでみようと思います。
内容は濃くても本自体は薄くてかさばらないので、旅にはもってこい?

それとタブレット……
       旅の友1-2
タブレットではネットが見られるので退屈はしないと思いますが、
暇なときにお勧めなのがこの dマガジン。週刊誌を買わなくていいので
暇つぶしにはもってこいです。

そしてもう一つが新しく買ったデジカメの説明書。
以前使っていたデジカメが壊れて新しいのを買ったのですが、
もう1ヶ月ほどにもなるのにまだちょっと使い切れていません。
時間があればこれもちょっと本気で見ておきたいものです。

家にいるときにはなかなか没頭できないのですが、時間がたっぷりある
こういうときには何か一つでもものにして帰りたいですね。

では、行ってきます



にほんブログ村


にほんブログ村
| Comments(0)
2018/05/17.Thu

◆今年の綿の危機的状況……今年は12期生◆

今年の綿は12期生になりますが、どうも調子がよくない!!
       綿26-1

現在のポットの状態です。
白綿は結局芽を出しませんでした。

順調に芽を出していた茶の和綿はだんだん枯れていき……
       綿26-2
せっかく芽を出したものも色が悪い!!
       綿26-3

10年来、植えれば生えてくる手のかからない綿だったのに……
こんな状態は初めてです。
種が悪いのか、ポットの土が悪いのか……

綿繰りをすれば種はいくらでもあるのでもう一度植え直しました。

ふたり展で種をお持ち帰り頂いた方はどうなんでしょうか。
芽が出なかったらごめんなさいね。


にほんブログ村


にほんブログ村


綿のこと | Comments(2)
2018/05/16.Wed

◆次の経糸は定番の黒で……◆

今日は朝から曇り空……
週末にかけて下り坂のようですね。

次の経糸準備を始めました。
次の経糸はこれ。黒の綿糸です。
       経糸23-1
       経糸23-2
今度は60㎝巾の20mを整経しようと思います。
1本約480m、30g ずつ巻き取っています。

しばらくはこれで織れるでしょう。



にほんブログ村


にほんブログ村


織り | Comments(0)
« Prev | HOME | Next »