FC2ブログ
2012/06/23.Sat

撚りをかける

昨日のちょっとワイルドな布、バッグには適さないようなので
早めに切り上げました。気に入った裂き布なので漫然と織って
無駄に消費したくなかったので。

経糸を替えてマットかタペストリーにしようと思います。

で、今日は別の緯糸で織り始めましたが、モスを裂いたもので、
どうも横から飛び出している糸がちょっとうっとうしかったので、
撚りをかけて織ることにしました。
      裂き織り37-3
いつもは自家製綿を紡いでいる紡ぎ車のボビンを換えて
裂き布に撚りをかけました。
      裂き織り37-1
      裂き織り37-2
撚りをかけると織り地がすっきりしますし、余分な糸が引っかかることもなく
とてもスムーズに織れます。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



織り | Comments(2)
Comment
No title
モスは織り易くて私も大好きです。
撚りを掛けると折り易さがやっぱり違うのですか?
No title
エミー様

撚りをかけると裂き布の横から出てくる細い糸も
全部まとめて1本の糸にしてくれるので織っているときに引っかかることがなくスムーズなんですよ。

でも撚りをかけた場合とかけない場合では布の表情が違ってきますから裂き布の状態や用途によって使い分けた方がいいと思いますよ。
糸がしっかりしますから着る物には向かないと思います。

管理者のみに表示