FC2ブログ
2012/06/15.Fri

自家製綿で布を織る

昨年紡いだ自家製綿をそろそろ布にしなければと思っています。
ただ、なかなかどんな布にするかうまく頭の中がまとまらなくて
ずるずる時間だけが経っていました。

まだまとまったわけではないのですが少しずつ進めていかないと
もう次の綿を紡ぎ始めていますから……

まず色は先日半分梅で染めましたが残りの半分は
最初に考えていたように柿渋で染めました。
これが昨年紡いだ綿で1060gあります。
        自家製綿2
     自家製綿 1
真ん中の濃い糸は昨年12月に試しに柿渋で染めていたもので、
だいぶ色が濃くなっています。

今回染めたものはまだ1週間足らずなので色的には
梅とほとんど変わりません。もうしばらく日に当てようとは思いますが
半年は待てないのでどのあたりで織り始めましょうか。

とはいえ、これから経糸を考えるので織り始めるまでにはもうしばらくかかります。


毎年収穫した綿を作品に仕上げるようになってこれで4年目になります。
だんだん頭が混乱してくるので名前をつけることにしました。
今度織るのは4期生です。

ちなみに以前も紹介したのですが
1期生はタペストリー。
2期生は梅と藍で染めてテーブルセンターに。
そして3期生が昨年の作務衣です。

   綿作品

1年ごとに一つの作品に仕上げたいと思っているのですが、
いつまで続くでしょうか。

ただ自家製綿を紡いで布にする作業だけはいつまでも
続けていきたいと思っています。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



綿のこと | Comments(2)
Comment
No title
自分で育てて収穫し、糸にして染めて布にするって本当に素晴らしいですね。
もう4年ですか?
いつの日か私も、と、思っては見た物の畑が必要ですね。
藍はプランターですが・・・・。
No title
エミー様

綿は毎年できるので、仕事にけじめがついていいですね。
でないと私の性格上、いつまでもだらだらと何をやっているのかわからなくなりそうです。

管理者のみに表示