2017/01/26.Thu

◆重宝しています……◆

今日は日本全国のようで気持ちがいいですね。
もちろん我が「晴れの国岡山」も例外ではなく、朝から晴天です。
寒さも少し緩むようでうれしいですね。


丸形ショルダーを作っています。
今朝はバイアスループを作ったところです。

       ループ1-1
これは、真ん中の留めと両端のショルダー紐通しになります。
こんな感じで縫い付けます。
       ループ1-2


そして、タイトルの「重宝しているもの」とはこれです。
       重宝1-1
カーテンのタッセルをかける金具です。
これがどのように重宝しているかというと……
       重宝1-2
このようにバイアスループの中に紐を通すときに導き糸をきっかけておくんです。
これで一気に引っ張るとするすると通っていきます。
できるだけきつめの紐を通したいので結構な力がかかりますが、
これならびくともしません。
導き糸はかなりしっかりした糸でないと切れてしまいます。
       重宝1-3

最近よく作っている手芯を入れた持ち手を作るときはもっと力がいるので
これを見つけてからは本当に重宝しています。
作業台のすぐ横にあるというのも便利な理由かも……

       手芯

もしこれが壊れても新しいのと付け替えればいいので
安心です。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
バッグ作り | Comments(2)
Comment
No title
私も丸手を作るときは同じように 作りますが 力がいりますね。カーテンの金具とは考えましたね。
私的には チョット心配なのが金具より とめてある 釘部分がそのうち ゆるんでこないかしら?
そうすると 柱の穴が 大きくなって 釘が効かなくなる可能性は?
私は材質が革なので 平なうちに シッカロールをパフでぬり針金と紐で通します。スリッパをはいた足で輪にした紐を踏んでとおします。。
どちらにしても 力のいる作業ですね~( ^)o(^ )
poccke様
紐を輪にして足で踏むなんて思いも寄らない方法ですね。
でもしっかり押さえられそうですね。
手芯を通すときは死にもの狂いでやっています。

カーテン金具の釘は当分大丈夫ですよ。
もしだめになったら場所を変えて付け替えます。
実はここのカーテンはもう使っていないので
この金具も今は必要ないものなんです。
だから、新しい使い道ができて金具も存在意義があるというものです。




管理者のみに表示