2016/11/13.Sun

◆小豆島 2……立派な醤油蔵◆

今日は第2回岡山マラソンの日です。朝からいいお天気でよかったですね。
昨年の第1回はとても盛り上がったようなので、今年も皆さん頑張って欲しいですね。

さて、昨日小豆島のミニ旅行から帰ってきました。
船で1時間少々で行けるところなのに、60数年の人生で初めて行ったんです。
「寒霞渓」という紅葉の名所は子供の頃から耳にしていました。
子供の耳には「カンカケ」と聞こえて耳に染みついていたのですが、
それが「カンカケイ」と言う名前だと知ったのはこの漢字の地名を見たときなので
ずいぶん大人になってからです。

一日目は坂手港の近くのホテルに泊まり、昨日は朝一番に
近くにある「マルキン醤油記念館」へ行きました。

大きな樽を通り抜けると立派な造りの建物の中に昔の道具が
たくさん展示されていました。
       マルキン1
       マルキン2

これは麻の醤油袋です。
       マルキン3
醤油を絞るときに大きな力が加わるので丈夫な麻の袋が必要で、
それを縫ったり補修したりするための工業用ミシンです。
       マルキン4
なかなか見応えがありました。

中でも一番圧巻だったのは、記念館の向かいにある天然醸造蔵でした。
       マルキン5
       マルキン6
漆喰の白壁が続く醤油蔵の中は……
       マルキン7
秋田杉を使用した大きな木桶が4列で100mにわたって並んでいます。
これは外の小さな窓からしかのぞけませんがすごい迫力でした。
この醤油蔵の中で自然な状態で発酵・熟成させるのだそうです。
歴史の重みを感じました。

この周りにはこのほかにもたくさんの醤油や佃煮の工場があって、
町にはお醤油の香りが漂っています。

そしておそるおそる食べた醤油ソフトクリーム。
ほんのりお醤油の香りがしておいしかったです。
       マルキン8

このあとオリーブ公園でオリーブの勉強をしたり、そうめんの
昼食を頂いて帰路につきました。



お天気にも恵まれ、のんびりリフレッシュできたので今日からまた
作品作りを頑張ります。

着物リメイクや和小物を作られる和ゆうさんとの二人展の計画も具体的になり、
次の目標ができました。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 今日作ったものへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
| Comments(0)
Comment

管理者のみに表示