2016/10/25.Tue

◆4枚綜絖のワッフル織り……その後◆

昨日は手織り教室でした。
2016年後期はワッフル織りとめがね織りが課題になっています。

まずワッフル織りですが、先日復習していろいろ課題も見つかったのですが、
昨日先生が提示されたワッフル織りの組織はこれでした。
       ワッフル織り3

私が織ったものとはほんの少し違います。
経糸が8本で一模様です。踏み順は同じです。
私が織っていた組織図は、確か「手織り大全」に載っていたものだったと思います。
一番シンプルなものなんですね。

そこではたと気がつき、以前見たけれど意味がわからなかった
こちらの本のワッフル織りをもう一度見てみました。
       ワッフル織り3-2
       ワッフル織り3-3
なんとなく意味がわかったような気がしました。
ワッフルといってもいろいろあり、四角の大きさも変えられるんですね。

そしてもう一つ…とばかりにこちらの本も引っ張り出して……
       P1000997_20161025075847556.jpg

確認してみました。
   (参考書はたくさん持っているのですが生かしきれていません……)
こちらは先生が提示したのと同じ経糸の通し順でしたが、
踏み順が先生のよりもう2段多くなっていました。

いろんな織り方があるようなのでもう少し試してみたいのですが、
私の今回の課題はめがね織りの方なのでそちらを先に織ってみることにします。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 今日作ったものへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
織り | Comments(2)
Comment
深謝
大変参考になりました、ありがとうございますm(__)m
そのうちワッフルにチャレンジしてみたいです。
落葉松様
知ってるつもりでも知らないことがいっぱいありますね。
ワッフル織りのふきんなんて素敵ですがもったいなくて……。
マフラーなんか素敵でしょうね。

管理者のみに表示