2016/09/08.Thu

◆リングdeニットで丸織りを……◆

夜中の雷と明け方の激しい雨……
なにやら不安定なお天気ですが、今は雨が上がって
晴れ間が見えてきそうな空模様です。

9月になったというのに、さわやかな秋晴れのお天気は
まだまだのようですね。

さて、先日、「手織・草木染 遊水庵」さんのブログで、丸織り用に
ニットクイックルームを注文したという記事を読みました。
うん、これは良さそう……
でも、私は自作の丸織機もいくつかあり、3個セットはちょっといらないなぁと思って
探してみましたら、同じような物で1個だけの物があったので、即購入してみました。

バッグ作りの手を休めて、ちょっと使ってみましたが、なかなかいいですよ。

       丸織り1-5
しっかりしたのが織れました。

買ったのはこれ。
オリンパス製の「リングdeニット」というものでニットクイックルームと同じ
帽子を編むための道具です。
リリアンの大型判のような物です。
       丸織り1-1
帽子の編み方は詳しい説明書がついていますが、丸織りの織り方は
もちろん書かれていません。

でも丸織りですから放射線状に糸を渡せば簡単に織れます。
       丸織り1-2
丸織りのポイントは経糸を奇数にするところなので
どこか1カ所を1本にするか3本にするか……

私はスタートのところを3本にしてみました。
       丸織り1-3
このピンが抜けたり折れたりしないんだろうかと心配していましたが
とてもしっかりしていてその心配はありません。

自作の丸織機よりこちらのほうがいい点は、

まずは経糸張りがめちゃめちゃ簡単。
それと経糸密度が高いので最後までしっかり織れる。
中心部分は経糸2本ずつで織り、途中から1本ずつで織リました。

そしてもう一つは最後の経糸の始末が楽でした。
経糸を切らずにそのまますっぽり抜けるので片方の経糸を裏側へ
引っ張り出してやれば結ぶ手間が省けます。
       丸織り1-4
裏側へ引っ張り出して際を切り、心配ならばほつれ止めかボンドを
薄めた物を塗っておけばほつれてくることはないと思います。

その経糸の始末に重宝したのが付属でついていたこのフックです。
       丸織り1-6

これだとわっかの際まで織っても経糸の始末ができそうですね。

こういうものは暇暇に少しずつできるのでもう少し遊んでみようと思います。

さて、今日は丸形ショルダーの続きをいきますよ。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 今日作ったものへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
小物作り | Comments(2)
Comment
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
カギコメ様
初めまして。コメントを入れてくださってありがとうございます。
私もカギコメさんのブログ、楽しみに拝見していますよ。
私の方は最近、綿仕事はさぼりまくりですが……
制作状況など楽しみにしていますので、あまり気負わず、お互い気楽に書きましょうね。
これからもよろしくお願いします。

管理者のみに表示