2016/09/04.Sun

◆昨日の作業を詳しく……◆

朝から風はふいているものの、とても蒸し暑いです。
台風の進み具合がちょっとゆっくり目ですね。



さて、昨日の宣言どおり裂き織りバッグが3個完成したのですが、
いつも同じようなバッグの写真ではつまらないので、昨日の作業を
順を追ってご紹介します。
     (と言っても目新しいことは何もないのですが……)

まずはポケット作りから。
最近は着物地を内ポケットに使うことが多くなりました。
私のポケットは布を袋状に縫って貼り付けるだけの簡単なものです。

バッグ本体の色味に合わせて3種類作りました。
       裂き織りバッグ5-1
この四角に縫うのが結構私には難しく、角がすっきり決まると
うれしくなります。
       裂き織りバッグ5-2
今回はどれもまずまずですね。

そして大きいポケットの方に「白い道」のタグをつけます。
       裂き織りバッグ5-3
ファスナー付きのポケットをつけるときはファスナーポケットの方につけますが、
今回のバッグは小さいのでオープンポケットを2つつけました。

内袋にポケットを縫い付けます。
       裂き織りバッグ5-4
そして内袋を縫ってバッグ本体にまつり付けるのですが……

その前にファスナーの始末をしておきます。

バッグのファスナーは長めのオープンファスナーをつけて
余分な部分を切り落としています。
       裂き織りバッグ5-5
       裂き織りバッグ5-6
       裂き織りバッグ5-7
端の始末は薄い革を接着剤で貼り付けています。
このバッグはこの端をバッグの中に入れ込むのでこのままですが、
外に出すタイプの場合は革がはがれないようにこの上を縫い止めておきます。

内袋がまつり付けられました。
       裂き織りバッグ5-8

最後にファスナー飾りをつけて完成です!!
       裂き織りバッグ5-9

長々とお読みいただき、ありがとうございました。

さて、次は何を作りましょうか……


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
バッグ作り | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示