2016/08/09.Tue

◆経糸準備と手元照明のカサ……◆

予定では8月は縫い物に入っているはずでしたが、
物事、なかなか予定通りにはいきません。

5月に泣く泣く中止になった「おひさまアートバザール」の
リベンジイベントが10月2日に開催されることが決定しまた。
もちろん参加します。今度こそ無事開催されることを祈ります。
ファイナルですから……

作品作りもちょっと考えなければなりません。
前回作った物がまだたくさん残ってはいるんですが……

そこで経糸準備に取りかかりました。
まずは定番の黒糸で織ろうと思います。
       経糸2
大管に巻き取るところまでできました。


そして、先日買った手元用のLEDライトですが、こんな形をしています。

       カサ2
明るくて便利なのですが、手元を照らそうとすると目の前にライトが来るので
とてもまぶしい。そこで、カサを作ることにました。
しばらくは厚紙で代用していたのですが、たとえLEDライトとはいえ、
電球のまわりに燃えやすい紙を巻くというのは非常識ですよね。

何かいいものはないかとあれこれ考えた末、革ならいいかなと思い、
こんな物を作ってみました。
       カサ1
革をくるりと巻き付けてホックで留めています。

こんな形なので着脱可能です。
       カサ3

先日夫のパターのカバーを作ったのと同じ革なのでしっかりしています。
切ってホックをつけただけなのでとても簡単にできました。

紙や木よりは燃えにくいのでOKじゃないでしょうか。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
織り | Comments(2)
Comment
匂い
この電球は紙が燃えるほどではないけど、
黒い部分はけっこう熱をもつので、
皮から匂いが立つのはどうでしょうね?

それと熱で皮が乾いたらどうなるでしょう?

私もいろいろ工夫してみているところですが、
今のところ使い捨ての紙で妥協しています。

白い道さんの皮のシェードがよさそうなら
私も真似したいです(*^^*)
落葉松様
匂いですか......全く思い至りませんでした。

そういえば革の匂いって気になるといえば気になりますね。
それが温められるとどうなるんでしょう。
それに乾燥ですね。

わかりました。そのうちまたリポートさせていただきますね。

管理者のみに表示