2016/08/06.Sat

◆足摺から今治タオル美術館へ……◆

高知の旅から帰ってきました。
南国高知が暑いなんて言うのは私の勝手な思い込みでした。
岡山の方がずっと暑~い!!

さて、今日は旅の3日目ですが……

その前に……
昨夜はホテルの人の案内で星を見るツアーに参加しました。
ホテルの近くの足摺岬展望台から夜空を見上げると満天の星
久しぶりにあんなにいっぱいの星を見ました。
天の川を見たのは何十年ぶりでしょう!!
ホテルの人がレーザー光線を使って星の説明をしてくださったのも
とてもわかりやすく、大昔に学校で習ったことを思い出しました。

そして今朝は、その足摺岬の展望台へまず行きました。
昨日は真っ暗な中を歩いたので何が何だか全然わかりませんでした。

       高知1
       高知2
ここにはジョン万次郎の大きな銅像が建っています。
そしてこの足摺へ来る道中至る所に 「目指せ! ジョン万次郎を次の大河ドラマに!!」
と言う看板が立っていました。かなりの力の入れようです。
この銅像を見て地元の皆さんの熱い思いもなんとなく納得がいきました。


そして、この絶景です。

       高知3
       高知4
この灯台の光は水平線の高さを照らしているんだと昨日の星の観察の時に
教えてくださいました。照らす角度は270度だそうです。
ここに立ってみると水平線がまーるくなっているのがわかります。

そして、このあたりの道にはツバキロードとか椿街道と言う名前がついています。
ここにも椿の森があります。
       高知6
こんなにたくさん椿の木が植えられているのを初めて見ました。
椿の木のトンネルです。

花の季節はどうなんでしょうか。

河東碧梧桐の 「赤い椿 白い椿と 落ちにけり」と言う句が
つい思い出されましたが、あのような情景になるのでしょうか。




特に3日目の予定は決めていなかったのですが、来た道を引き返すというのも
あまりに芸がないので東の愛媛県側を回って帰ることにしました。
ならば、何年か前に道後へ行った帰りに立ち寄る予定にしていたのに、
雪のためにいけなかった今治タオル美術館に行ってみようということになったんです。

まるでお城のような建物で思っていたより大きかったです。
       今治1

そしてついこういう物に目がいってしまうんですよね。
       今治3
どうと言うことはないモザイク画のようですが……

       今治4
と言うことで、ズームしてみると……
       今治5
こんなことになっています。
よく考えつきますね。

ちょっと長くなってしまいました。
続きは明日と言うことで……


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
| Comments(0)
Comment

管理者のみに表示