2016/07/25.Mon

◆枇杷染め……その1◆

今日は久しぶりの雨です。
それほど暑くはありませんが、とてもむしむしします。

今朝、畑の綿を見に行ったら、半分以上かじられている葉っぱがあったので、
犯人は誰だ!!と周りを探してみるとバッタが一匹……
バッタの葉を食べる勢いはかなりなものなので、すぐ捕まえてそばの用水へ
捨てました。

それがなんと……

皆さん知ってましたか? バッタの泳ぎの上手なことと言ったら!!
あの大きな後ろ足で水を蹴ってすいすい用水の壁まで泳ぎ着き上ってくるんです。
何度も水に落とし、上ってこられないように箒で用水の真ん中まで押しやり
泳がなくなるまで戦いましたが……ちょっと後味が悪いです。
殺生をしました。


さて、昨夜たくさんの枇杷を煮出していたので今日から染めに入りました。

まずは細いロービングの糸を染めてみょうばんと鉄で媒染しました。

       枇杷染め1-1
今デッキに干しているところなのでもう少し薄い色になると思います。
どちらも二度染めしました。

染液はもう少し色が残っていたので、鉄媒染の方には先日マフラー用に
ブルーに染めた胴裏をもう一度重ね染めしてみました。
右が重ね染めしたものです。

       枇杷染め1-2

画像ではあまり違いがわかりませんが、ちょっと落ち着いた色合いになりました。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
染め | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示