2016/06/25.Sat

◆完成!!……そして間に合わなかったお道具◆

耳糸ラグの縁取りが終わり、完成です!!

       耳糸10-2
       耳糸10-3
表は1.5㎝、裏は5㎝くらいの縁取りです。
ただどちらを表にしても全く関係ありません。
縁取りには染め抜きの綿布を使ったので、裏側には多少模様がでていますが……

そして、今回織るに当たって織り幅が65㎝だったので板杼ではとても織りにくいので
いつも使っているスキーシャトルを追加で購入することにしたのですが……
       シャトル
届いたのは木曜日。全然間に合いませんでした。

でも実際に使ったのは1本だけだったんです。
糸が太くて一度にそれほどたくさんは巻けないので、結局色を変えるごとに
適当に巻き取って織っていきました。それでこういう縞模様になっています。


ちょっと間に合わなかったけれど、普段の裂き織りの時も私は60㎝幅で織ることが多く
いろんな裂き布を織り交ぜるので以前から追加が欲しかったんです。
ちょうどいい機会ではありました。
それに久しぶりのお道具購入です。ちょっとうれしいかも……



さて、ラグを織り終わっての反省点がいくつか……

  < 経糸はしっかりした糸を使うべし。>
     今回の経糸は在庫の糸の消化にはずいぶん効果がありましたが
     ラグの経糸としてはちょっと物足りなかったですね。
 
  < タオルの捨て耳は埃がすごいと覚悟すべし。>
     埃に敏感な方は気になるかもしれませんね。
     特にラグにしてみてこういうラグはどうなんでしょう。部屋が埃っぽくならないのかしら?
     幸か不幸か私はあまり潔癖症ではないのでゴミとか埃はあまり気にならないのですが、
     濃い色の布で縁取りをしていると白い埃がいっぱいつきます。最初は居間の掃除が
     行き届いていないのでそれをすっているのかと思っていましたが、
     そればかりではなかったようです。
     肌触りはとてもいいのでバスマットが最適かな?


いつか裂き織りで大きなラグを作ってみたいと思っているのですが、
今回縫ってみてラグに仕立てるにはかなり体力がいることがわかりました。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
織り | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示