2016/04/22.Fri

◆できなかったことができるようになるのはうれしい!!◆

ファスナー付きミニトートの3個目です。
ごくシンプルに……
       ミニトート3-1
これもDカンは小さめをつけました。
       ミニトート3-2

私のバッグ作りはほとんど自己流です。
もちろん本やネットは大いに参考にはしますが、
あれこれ試行錯誤を重ねながら今に至っています。

ですからきちんとバッグ作りを学んだ方たちから見れば何をやってんだと
思われることも多々あるのではないかと思います。
自分でももっと簡単にそしてすっきりできる方法があるはずだと
いつも思いながら……今日も自己流で四苦八苦しています。

それでも色々やっていると、できなかったことがいつの間にかできるようになっているものです。

その一つが最近よく作っているファスナー付きバッグです。
初期の頃はこのバッグの口にファスナーをつけるのができなかったのですが
コツをつかめば今は簡単にできるようになりました。
       ミニトート3-4
ただし内袋は手でまつりつけていますが……。

そしてもう一つ、ここ数日でできるようになったのがこのタイプの持ち手です。
       ミニトート3-3
布や革では何度か作っていたのですが、裂き織りの布ではどうしても
持ち手用の布を半分に折って縫い、中に手芯を入れるというのができなかったんです。
でも、このミニトートを作り始めていつの間にかできるようになったんです。
作っていると、布を横に使うより縦に使った方がカーブがきれいに出ることもわかってきました。

今までできなかったことができるようになるとうれしくて、ついつい書いてしまいました。

バッグ作りのごく初歩的なことですが、やはり 「裂き織りの布」 ということで
ちょっと特殊ではありますね。


にほんブログ村
スポンサーサイト
バッグ作り | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示