2016/02/08.Mon

◆49歳でした……◆

今日は姪の葬儀に行ってきました。
49歳でした……

94歳の母を連れて行きました。

ちょっと無理かな……とも思ったのですが
孫に最後のお別れがしたかろうと……

今はどこでも車いすに乗せれば移動するのにあまり苦労はいりません。

順番が違うと母は何度も泣きました。



姪は10代で膠原病を発症し、それからは病との戦いでした。
でも素敵な伴侶に恵まれ、子供はいないながらも幸せな
結婚生活だったと思います。

今日、喪主であるご主人が挨拶で言いました。

「いつも病気と向き合い、痛いとか苦しいとか言うことなく最後まで
生ききった○○を僕は尊敬する」「僕は幸せです」   と。

ここ半年はたいへんな看病生活だったようですが
彼にも最後まで看取ったという悔いのない思いがあったのでしょう。

叔母である私は何もしてあげることができませんでした。

ただ安らかにと冥福を祈るのみです……



にほんブログ村
スポンサーサイト
未分類 | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示