2015/12/27.Sun

◆綿の根染め……今年は媒染3種◆

今日もいいお天気です。
庭の寒アヤメが花盛りです。

       花20


さて昨日は夫が早々と綿を抜いたので大急ぎで染めました。
綿の根は350gありました。

綿の根をきれいに洗って、今年は短く切って
不織布の袋に入れて煮出しました。
       綿の根10-1
       綿の根10-2
全部で6回煮出しました。
まだ色が出そうでしたがここでやめました。

糸は自家製綿を紡いで双糸にしたもの190gです。
約1300mありました。

綿の根で染めるのは今年で3回目ですが、
1回目はみょうばんで、2回目は石灰で媒染しましたので
今年はそれ以外の媒染剤で媒染してみました。

鉄、銅、チタンです。

       綿の根10-4
それぞれに特徴のある色合いになりました。

ちなみに昨年石灰で媒染した糸と比べてみると……

       綿の根10-5
銅媒染の方が多少赤みが増したというか、小豆っぽい色合いになっています。
ただ石灰媒染の糸は染めて1年たってますので多少色が落ちていると思います。

鉄媒染の糸はいい感じのグレーになりました。
チタン媒染は黄色みが加わってオレンジっぽい色になりました。

昨年染めた石灰媒染の糸と今年染めた糸を合わせると
450gあるので自家製綿だけで服地を織ろうかな……?

いつものごとく思いだけが膨らんでいきます。



にほんブログ村
スポンサーサイト
染め | Comments(2)
Comment
染液を作っています
こんばんわ。
今年は、今日、綿をすべて抜きました。

根で染をしようと思います。
1回目の液は捨てた方後良いのですね。
失敗失敗!
来年はそうしましょう。
エミー様
ずいぶん早いですね。
家ではいつも年末ぎりぎり忙しいときに夫が突然綿を抜くので
あたふたします。

一回目の染め液を捨てた方がいいのかどうかはわかりませんが
煮出すほどに赤みが増すのは確かです。いろいろ自分で試して
見るのが一番ですね。
ただ、試すのは1年に1回なのであと何回できるかな……と思うと
ちょっと寂しくなりますね。
お年よりが、あと何回桜が見られるか……と言うのと似ている気がします。 寂しいような焦るような……   

管理者のみに表示