2015/11/28.Sat

◆染めの失敗……◆

昨日染めた糸です。(最も簡単に染まる染料で)

まずは200gの糸を3つに分けてブルーの染料でグラデーションに
染め分けました。

       糸染め1
ここまでは簡単に染められてまずまずだったのですが、
これに黄色をかければ緑になるなと思い、以前使ったキハダが
残っていたので重ね染めをしたんです。

これがよくなかった……

       糸染め2
最初に染めたブルーは低温で染める染料だったので
高温で時間をかけて染めている間にブルーの色が抜けてしまったようなんです。
一応緑っぽい色にはなったのですが、なんだかずいぶんぼやけてしまいました。
それに全部を一度に染めたので、グラデーションは全く意味がなくなってしまいました。

もう一つ……
       糸染め3
プークレーの糸はそれほどいやな色ではないのですが、一緒に合わせた
2本の細い糸がちょっと怪しげな……
ほんとにシルクかな?、あるいは何か加工されているのかな?と思わせる感じです。

どちらにしても、「織りた~い」という色ではありません。

ダメ元でもう一度重ね染めしてみようかな……



にほんブログ村
スポンサーサイト
染め | Comments(2)
Comment
緑色
お教室のおかみさんに聞きましたが、先に黄色に染めてから、さっと藍をかけると良いそうです。

仲間が綺麗な緑に暖簾を染めました。
エミー様
ありがとうございます。

私が先生から教わったのは「藍に黄色をかける」だったのですが、
今回は逆の方がよかったなと自分でも思いました。

キハダの染め液がもう少し残っているのでもう一度別の糸で
試してみますね。

管理者のみに表示