2017/08/31.Thu

◆がら紡ハンカチの続き……◆

今日は朝からとてもさわやかです。
このPCルームももう昼前だというのに室温29℃湿度45%です。
この数値は何ヶ月ぶりでしょうか。とてもいい気分です。

緑綿が次々はじけていますが、これは少し緑っぽくないですか。
遠くから見ると緑に見えるんですけれどねぇ……

       綿10

先染めにしたがら紡のハンカチが6枚織れました。
       がら紡6-1
ちょっと色合いが悪いですね。もう少ししっかり精練をしないとだめなのでしょうか。

そして、おしゃべりリボンさんで作ったタグ、最近使っていないのでまだ少し残っています。
ここにつけてみました。
       がら紡6-2
ちょっと大きすぎて邪魔くさい感じも……
この半分の長さでいいですね。

さて、次はこの6枚分で使用した糸の長さを計算して、その分量を染めて
整経して織ってみようと思います。
先染めは染めによる失敗はなくても、いい加減にしてしまうと無駄な糸が
たくさんできそうな感じなので……


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ

スポンサーサイト
織り | Comments(0)
2017/08/30.Wed

◆がら紡の経糸に糊付けをしてみました◆

ヤマモモで染めたがら紡でもう一度ハンカチに挑戦です。
ちょっと色がイマイチですが、それは今後の課題と言うことで、
今回はまず経糸に糊付けをしてみました。

左が糊付けしたもの、右が糊付けしていないものです。

       がら紡5-3
糊付けするとなんとも扱いやすいこと!!
巻き取りも絡むことなくすいすいと。

昨日のうちに織り始められましたよ。
       がら紡5-4

糊付けの仕方は、先日mido; さんが紹介してくださった方法でやってみました。
詳しくはこちらmido; さんのブログをご覧ください→
                           (ブログ「雲のいと 風のぬの」)

何かいい道具はないかと探して私が使ったのはこの小鉢。
       がら紡5-5
ボールに糊を入れてこの小鉢の下をくぐらせました。

ちょっと手間はかかりますが、乾いたあとの糸のくっつきをさばくストレスを
考えるととてもいい方法だと思います。

乾いたあとはサラサラのパラパラでとても扱いやすかったです。
私はいつもは糊付けなんかしませんが、がら紡や手紡ぎの綿は
絶対糊付けした方がいいですね。

いい方法を教わりました。
mido; さんありがとうございました。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ

織り | Comments(2)
2017/08/29.Tue

◆昨日は手織り教室……先生からのアドバイス◆

今日も朝からいいお天気です。
8月もあと3日……

昨日は久しぶりの手織り教室でした。

先生や皆さんにがら紡のハンカチを見て頂き、それぞれの感想をお聞きしました。
感想は人それぞれで、50羽で織ったものがいいという人、40羽がいいという人……
平織りがいいという人、綾織りが好きだという人……
参考になったようなならなかったような……
要するに自分がいいと思うものを作ればいいのかな思いました。

でも皆さん口を揃えて柔らかい肌触りの良さは褒めてくださいました。

先生には染めのアドバイスを頂きました。

40羽で織ったものがどれもひどいむらになったことについては、
洗濯によるものではなく精練が不十分だったことによるのではないかと言うことです。
がら紡は思いの外機械などの油を含んでいるのでしっかり精練することが大切だとのことです。

そしてもう一つは、布を染めるのは難しいのでできれば先染めがいいのではないかと言うことでした。
せっかく手織りしたものを染めで失敗するのはもったいないとのこと。
糸で染めればたとえ染めむらになったとしても、織ったときにそれが味になると言うことです。
      
それは私も思うのですが、量産していろんな色があったほうが楽しいなと思い、
後染めにしてみたのですが……

でも、まずは先生のアドバイスにしたがって、先染めで織ってみることにしました。

帰ってから手元に残っているがら紡を精練してヤマモモで染めています。

        がら紡5-2
250gほど残っていたので今後のために長さを測って、これで何枚くらい
織れるのか……  データもしっかりとっておこうと思います。

そして追加で注文していたがら紡も届きましたよ。
       がら紡5-1
やる気満々です!!


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ

織り | Comments(0)
2017/08/28.Mon

◆こんなものを作ってもらいました……◆

次男にこんなものを作ってもらいました。
箱が2つ……
       箱1-1

角もきちんと……
       箱1-2

できるだけかさばらないように薄~い板でと注文したものだから
ビスで留められなかったとか……
       箱1-3

そしてこれが何かというと、高機の横に掛ける小物入れ。
外側でも内側でも……
       箱1-5

ちょうどシャトルが2本入ります。
       箱1-6

この織機を購入してから既に7~8年経っていると思いますが、
今までは椅子の両サイドにあれやこれやぶら下げて小物を入れていたのですが、
このスペースなら織っているときに邪魔にならないことに気づき、きちんとした
箱を作ってもらったんです。

自分で作ろうかとも思いましたが、やっぱりプロはプロです。
半日でこんなにきちんとしたものを作ってくれました。

ありがとう 


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ

織り | Comments(2)
2017/08/27.Sun

◆緑綿と白綿もはじけました◆

窓から涼しい風が吹き込んで、さわやかな朝です。
少しずつ秋に近づいているのでしょうか。

昨日は岡山でいつもの友人たちと楽しいひとときでした。

畑ではそろそろ綿がはじけ始めています。
まずは緑綿です。
       綿17-1
あんまり緑じゃないけれど種とその周りはしっかり緑ですよ。

そして白綿も一つはじけていました。
       綿17-2
洋綿は上を向いてはじけてくれるので収穫は焦らなくて大丈夫なんです。

茶の洋綿も今日あたりはじけそうなのが一つ。
これから次々はじけていくと思います。
また綿畑を見回るのが楽しみになってきました。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ

綿のこと | Comments(0)
2017/08/26.Sat

◆織り始めましたが……◆

ここのところ朝起きて暑さはあまり感じなかったのですが、
:今朝は起きたときから暑くて、座っているだけでじわーっと汗がにじみます。


裂き織り、織り始めましたが、経糸の雰囲気を壊さないように……なんて思ったら、
緯糸は黒しかないように思えてきました。
       裂き織り63-1
       裂き織り63-3
        裂き織り63-4
経糸効果を狙って整経したわけではないので当たり前と言えば当たり前?

これ以上の緯糸が見つかるとも思えないけれど、まあ濃い色で無地に近いものを
少し試してみましょう。

前回は羽織もの用だったので少し打ち込みを控えていたのですが、
これはバッグ用の布なのでしっかり打ち込んでいます。
腹にズシンと感じる打ち込みの衝撃がなんとも心地よいですね。

それに単色でただひたすら織ればいいので無心になれます。
久しぶりに「織っている」という実感を味わっています。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ

織り | Comments(0)
2017/08/25.Fri

◆マリーゴールドとすおうの残液で染めました……そしてソウコウ通し◆

がら紡ハンカチを染めたマリーゴールドとすおうの残液が
ちょっともったいなかったので糸を染めました。
       マリーゴールド
どちらもシルクの糸です。
そしてハンカチを染めたときにいい感じの色だったので、どちらも銅媒染にしてみました。
すおうの方はもう一度染め直して銅媒染してみたいですね。
どれくらいの紫になるんでしょうか。


そして、途中やめになっていた裂き織りの経糸準備、ソウコウ通しがあと一歩で終わります。
      経糸14-1

今日中には織り始められると思いますが、いつもの黒一色と違って
ちょっと雰囲気のある経糸になりそうなので、どんな緯糸がいいか迷いそう……
       経糸14-2
この経糸が生かせる織りができたらいいのだけれど……

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ
染め | Comments(0)
2017/08/24.Thu

◆がら紡ハンカチ……染めに失敗!!◆

40羽で試し織りしたがら紡ハンカチを「すおう」で染めました。

       がら紡4-3
染液はとても濃かったのですが、濃染処理をしていなかったので、
染め上がりはずいぶん薄めの優しい色になりました。


4枚あったので今回も4種類の媒染を試してみました。
       がら紡4-4
銅媒染の紫系がとてもいい感じです。

しかし今回どれも失敗作なんです!!

それはこの色むら……
      がら紡4-5
ちょっとむら染めにしてみましたっていう感じじゃなくて
明らかに不自然な 「むら」 なんです。

考えられる原因は一つです。

詳しい経過は省略しますが、要するに誤って染める前に
洗濯物と一緒に洗ってしまったんです。
洗濯には合成洗剤と柔軟剤を使っているので、しまった!と思ったのですが
後の祭りです。
そこで余分な物を取り除くべく煮洗いをしたのですが、それがちょっと不十分だったのではないかと
自分では分析しています。これ以外、原因が思い当たりません。
いつものようにきちんと最初から精練をし直すべきでした。


……と言うことで50羽と40羽でハンカチを織ってみましたが、
さて、どちらを採用すべきか。
これまた悩ましいところです。

今回のサイズは21㎝×23㎝と少し小さくしてみましたが
ハンカチならこれでもいいと思います。

綾織りなら40羽、平織りなら50羽と言ったところでしょうか。
ななこ織りはハンカチの場合、却下します。

でも、実際に使用してみて、もうしばらく悩むことにします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ

染め | Comments(0)
2017/08/23.Wed

◆筬目を変えて試し織り……◆

朝夕の暑さは少し和らぎましたが、昼間は相変わらずの暑さですね。
今日も猛暑日の予報です。8月もあと1週間だというのに……

がら紡のハンカチ、俄然商品化に向けて意欲を燃やしています。

前回織ったのは50羽でした。
肌触りはもちろん、しなやかさもあり、それでいてしっかりした
いい感じの布だと思うのですが、ちょっと40羽でも織ってみようと
試し織りをしてみました。

こちらは一回り小さく……そして、4枚織れました。
       がら紡4-1
下から平織り2枚、綾織り、ななこ織りです。

ななこ織りが一番厚手ですが、サイズが小さくなると厚みばかりが
気になって、これはタオルかふきん用がいいですね。
いきなりぞうきんというわけにもいきませんから……

端は三つ折りにしてミシン掛けしています。

       がら紡4-2

今日はこれをまた染めてみようと思います。
さっき染料の箱をごそごそしていたら、ずいぶん昔に買った
すおうのチップが出てきたので、それを使って染めてみます。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ



織り | Comments(0)
2017/08/22.Tue

◆糸見本は届いたけれど……◆

朝からむしむしします。
外は雨が降りそうだけれど……

三葉トレーディングさんから糸見本が届きました。
年に1~2回送ってくださるこの糸見本が楽しみなんです。

以前にも書きましたが、私の裂き織りの定番の黒綿糸はこちらの糸を
使っているのですが、残念なことに定番糸ではないのでその都度
微妙に太さが違うんです。

今ある糸はあと1回分しかないので、早く糸見本が来ないかなぁと
待ちに待っていたのですが……残念!!
今回私の欲しい糸はありませんでした。

       糸見本1

でも今回はいつになく定番糸や保存版の糸見本がたくさん入っていたので
大切にとっておきましょう。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ


織り | Comments(0)
2017/08/21.Mon

◆がら紡のハンカチ5枚!!……マリーゴールドで染めました◆

がら紡で織ったハンカチが全部で5枚、織り上がりました。
すごくいいです!!
感激のあまり、出来上がった写真を撮るのを忘れて、すぐ染めに入ってしまいました。
出来上がりはこちらです。
       がら紡3-2
生成りのままだとハンカチと言うよりはふきんみたいかなと思い、
染めることにしたんです。

染料は、夏の初めから花殻をとっては冷凍していたマリーゴールドです。
全部で150gありました。

媒染は4種類。

       がら紡3-1
銅媒染が思いのほかしっかりした色になりました。

でも、どれも優しい色です。
そしてその肌触りと言ったら!!

洗濯するごとに布はいい感じにこなれて、色はだんだん抜けていくんでしょうね。
織り方も4種類試してみましたが、それぞれに特徴がありますね。
ハンカチとして持つには平織りでしょうか。綾織りやななこ織りはちょっと厚手になるので
タオルハンカチといった感じです。

サイズはだいたい24㎝×28㎝です。
手を拭くには十分な大きさですが、ハンドバッグに忍ばせるには
厚みがあるので、ちょっと大きすぎるようです。

ここで少し量産しておこうかしら……


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ


織り | Comments(0)
2017/08/20.Sun

◆がら紡でハンカチを織っています◆

来週、また友人たちに会うので、お土産用に、もらっても邪魔にならないもの……
いろいろ頭を悩ませていますが、今回はがら紡でハンカチを織ってみようと思い立ちました。

以前、手紡ぎ綿のワッフル織りでハンカチを織ってあげたのですが、
どうも小さすぎたようで、いつもバッグには入れているけれど手を拭くにはちょっと……
との感想だったので、もう少し実用的な物をと思ったわけです。

のれんを織ったときに残った経糸にがら紡を緯糸に入れてふきんを織ってみたのですが、
これがとてもいいあんばいなので、量産できないかと、試作も兼ねて織っています。

今回は経糸もがら紡にしてみました。

普通の平織り……
       がら紡2-1

綾織り……
       がら紡2-2
ななこ織り……
       がら紡2-3
いろいろ試してみようと思います。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ


織り | Comments(0)
2017/08/19.Sat

◆和綿の実がはじけたけれど……◆

今日も朝から太陽ぎらぎら……  暑っ 

昨日畑を覗いたら、成長がイマイチの和綿の実が一つはじけていました。

       綿の実1
この様子から見るとはじけてから数日は経っていますね。

綿の実がはじけるといつもわくわくしてうれしくなるのですが、
今回はちょっと複雑……

なぜならこの綿、まだこんなに小さいんですよ。
       綿の実1-2
木の高さは50㎝ほどでしょうか。上の方に小さな花芽がもう一つついていますが
実をつけるまでいくかどうか……
ひょっとしたらこの木はこの実だけで終わってしまうかもしれない……なんて思ったら
ちょっと寂しくなってしまいました。

でも、まだ8月の半ばを過ぎただけですからね。これからぐぐっと
大きくなるかもしれません。

まだ綿の収穫に向けて心の準備ができていませんが、
この綿はすぐとらないと地面に落ちてしまいますね。

少しずつ綿仕事も再開しなければ……


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ


綿のこと | Comments(0)
2017/08/18.Fri

◆いい感じの糸に……そして目から鱗だったこと◆

今日は朝からすっきり晴れ渡り、とてもいいお天気です。
と言うことは今日も暑くなる……



経糸用の糸あわせが終わり、柔らかいけれどしっかりした
なかなかいい感じの糸になりました。
       糸16

でも、長さがだいたい3000m弱しかないのでちょっと足りませんね。
バッグ用なので50㎝幅でもいいけれどそれでも10mかけようとすると
5000mは必要だものね。ほかの糸と交ぜなくては……

どの糸と交ぜようかなといろいろ探していると、
あれこれ雑多に布やら糸やらを詰め込んでいるのが気になって
まずは片付けることになってしまいました。

そして、先日ひなぎこさんのアトリエ写真で気になっていたことを
思い出し、試してみました。
それはこれ……
       椅子2
椅子が織機の下に入るなんて思ってもみませんでした。
もちろん入れてみようとも思いませんでしたし……

この椅子の背後には糸の棚があり、間は90㎝ほど……
椅子があっても動けないわけじゃないけれど、椅子がなければ
とってもスムーズに動けましたよ。

目から鱗でしたね。

ブログから教えて頂くことはたくさんありますね。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ


織り | Comments(2)
2017/08/17.Thu

◆糸づくり……◆

今日も暑そうですが、午後からは雨の予報なのでどうなるでしょう。
雨は降らなくていいのですが冷気が少し欲しいですね。

ベストが何着かできるだけの布が織れたので、
今月中にバッグ用の布を少し織っておきたいと経糸を探してみました。
いつも使っている糸があと1回分は残っているのですが、
それ以外の糸も目について、まずはこれらを使ってみることにしました。

押し入れの奥から出てきたのはこれです。
       糸1-1
昔いろいろ買い集めていた頃の糸です。
矢印の先に細ーい糸があるのがお分かり頂けますか。

もちろん1本では使えないので引き揃えて使おうとしまっておいたものですが、
今回これを使おうと思いたちました。
これを2本と、こちらも何かと一緒にまとめて買ったときに入っていた
単糸の黒の木綿糸です。単糸なので裂き織りの経糸にはちょっと弱いかなと思って
引き揃えて使ってみることにしました。
       糸1-2

引き揃えるとこんな感じです。
       糸1-3

この黒糸は1本しかないのでちょっと足りないかもしれませんが
とりあえずこの黒糸分だけ引き揃えてみることにします。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ

織り | Comments(0)
2017/08/16.Wed

◆織り上がりました~!!◆

昨日は久しぶりに昼間の気温が30℃を切りましたね。
でも、今日は朝からいいお天気で暑くなりそうです。

羽織り物用に織っていた裂き織りの後半部分が織り上がりました。
8mほどしかありませんでした。
そして、ベストが作れるだけの長さがあるのはこの3枚だけです。
       裂き織り62-1

そして、試し織りや最後に残った部分で織った小物用の布は
いろいろありますよ。
       裂き織り62-2

今日のお仕事は、これらを水通しして仕上げをすることと、小間物屋つなぐさんへ
荷物を発送することです。

8月も折り返し地点を過ぎたので、もう一つ何か織りの準備をしたいところですが……

おっと、もう一つ大仕事が……
長男一家の使った布団の片付け。 これが苦手で……


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ


織り | Comments(0)
2017/08/15.Tue

◆最後の1枚はこれで……◆

昨夜からの雨が降り続き、今朝は雨が降っています。
今日は1日こんなお天気のようです。
暑さはちょっと一段落です。


これが最後の1枚になりそうです。
あれこれ迷っていましたが、結局これで織ることに……

       裂き織り61-2
       裂き織り61-1
       裂き織り61-3

昨日アップした画像とあまり違っているようには見えませんが、
横のラインがいい感じになっているんですよ。
見慣れてくればこれはこれでいいかも……と思えるようになってきました。

これで2m織れば、あとは1m程しか織れそうにないので、ベスト用の布
としてはこれが最後の1枚になりそうです。

今日中に織り上げてしまう予定です。
そして、小間物屋つなぐさんへの発送を16日とお約束していたので、
発送準備もしなければ……

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ


織り | Comments(0)
2017/08/14.Mon

◆次の裂き織りは……試行錯誤中◆

今日は朝から暑いです。
まだまだ秋は遠いですね。

今日で一応お盆休みの諸行事が終わり、明日からは
普通の日常が帰ってきます。

次の裂き織りですが、予定していた糸がちょっとトラブル続きで
使うのをあきらめました。

そこでちょっと変わり糸を使ってみることにしてみたのですが……

      裂き織り60-4
      裂き織り60-1
裂き布が生きていないし、裂き織りらしさに欠けるような……
でも「ベスト用の布」と割り切ればなかなかいい感じで……
      裂き織り60-2
ちょっとポイントできりっと別布を織り込んでみると……
      裂き織り60-3
これでもいいかなぁ……などとあれこれ試行錯誤ばかりでなかなか先へ進めず。

8月いっぱいは織りモードで行くつもりです。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ

織り | Comments(0)
2017/08/13.Sun

◆次の緯糸準備……◆

さわやかな朝です。
ちょっと過ごしやすくなったでしょうか。

長男一家が帰ってきて、賑やかです。


次の緯糸を考えています。
この布と糸を組み合わせたらどうかと思っているのですが……

       裂き布7

ばたばたしてあまり仕事は進みませんが、あと1~2枚分しか織れそうにないので
ちょっと頑張って早く終わらせたい気分です。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ

織り | Comments(0)
2017/08/12.Sat

◆キビソという糸……◆

昼間の暑さは相変わらずですが、朝夕の暑さは少し和らいだ
感じがします。

今日はお墓参りと、夕方から本家の皆さんと恒例の会食です。
長男一家も帰ってきます……
忙しくなってきます。


さて、今織っている裂き織りの中に少し交ぜている糸があります。
これです。
          きびそ
     
手前にあるのは枇杷で染めたいつも使う紬糸ですが、
後ろにある小枠に巻いた糸がキビソと言われる糸です。
   
    -----------------------------
    キビソ (生皮苧) 
      繭から糸を取る際、はがした外側のくずや、繰り糸の際指先につく
      糸くずなどを集めて乾燥させたもの
                         ( Weblio より引用 )
  -----------------------------

もうずいぶん前に染めたので何で染めたか忘れてしまいましたが
黄色です。だいぶ褪色していますが……

織りを始めてまだ何もよくわからない頃、いろいろ面白そうな糸を
あれこれ買っていました。
このキビソもそのなんたるかを知らずに面白そうだったので買ってみたのですが、
固くてごわごわしていて何に使ったらいいのかわかりませんでした。

調べてみるとこのごわごわはセリシンというものがついているからで、
これをとれば柔らかい糸になると言うことがわかりました。
でもどうやって取ればいいのかがわからず、とりあえず煮てみました。

何度も何度も…… 
煮て、濡れている間は柔らかいけれど乾くと固くなってしまうのでまた煮て……
それを何度も繰り返し、なんとか使えそうになったのがこれです。

右が元の糸です。
      きびそ3
とても柔らかくふわふわになりましたが、太さはばらばらで極細から極太まで
いろいろでその間にかすのような物があったり……
とにかく織ってみるととても味わいのある面白い糸になりました。

もう少し効率的にこのセリシンを取る方法を調べたいと思います。
固いままの糸がもう少し残っているんです。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ

織り | Comments(0)
 | HOME | Next »