2017/07/04.Tue

◆ちょっと手間はかかりますが……◆

台風3号が近づいているそうなのですが、
ここらはまだ全然そんな気配がありません。
またまたそれてくれるのかな。
とはいえ、空は朝からどんより、部屋の中は今日も既に32℃でむしむし。
いつ雨が降り出してもおかしくない状況です。

今日は友達と倉敷で会う約束があるので雨は降って欲しくないですね。



さて、裂き布の裏と表を使い分けて織るのはちょっと手間がかかりますが、
いい感じに織れています。

この布はしっかりした着物地なので裏と表をはっきり分けて織ることができますが
柔らかい布だとちょっと難しいかもしれませんね。

そして、これは表なのですが……
        裂き織り46-5

ちょっと裏を覗いてみると……
隙間から覗いただけではっきりとはわかりませんが、
こちら側もちょっと面白そうですね。
        裂き織り46-6

機からおろすのが楽しみになってきました。

普段は裏の白い裂き布を織るときは、
表にできるだけ模様が出るようにして織っているので、
裏側は色味もぼやけてあまり面白くないものになってしまうのですが、
これはリバーシブルのように色がはっきり分かれてなかなか面白いですね。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ




スポンサーサイト
綿のこと | Comments(0)
 | HOME |