2016/06/30.Thu

◆散歩のお供に……◆

先日、散歩の記事を書いて以来、毎日歩いていますよ。
さすがに昨日の雨は歩くのをあきらめましたが、小雨程度なら
傘を差して歩きます。

コースは毎日違いますがだいたい40分~1時間程度です。
今はまだ涼しいので歩けますが、梅雨が明けても歩けるかしら?
ちょっと不安ですが時間を見つけて続けたいと思います。

今までは小さなポシェットを一つぶら下げて歩いていましたが、
暑いと、持って歩く物がいろいろあって……
小さなリュックに必要な物を入れて歩くことにとにしました。

その散歩のお供3点セットを作ってみました。
       散歩1-1

まずは携帯を時計代わりにしているのですぐ取り出せるように
先日作ったスマホケースをリメイクして自在ポケットに。
       散歩1-2
ズボンのウエストに挟んでおくとぶらぶらごろごろせずに
快適でした。

そしてハンカチ代わりにガーゼの布で袋を作りました。
       散歩1-3
この中に保冷剤を入れて汗を拭きながら顔や首を冷やします。
二つあるのは日よけジャンパーのポケットに左右一つずつ入れるためで、
ガーゼで作ったのは吸水性があり、かさばらないからです。

最後にお茶は欠かせません。
       散歩1-4
       散歩1-5
お茶は何かの景品でもらったこのコップに入れていきます。
子供用の容器で、ふたを回すとストローは隠れます。
もう家の孫たちは使わないので・、自分用にしました。
このコップのいいところは中が簡単に洗えることとストローがついていることです。

恥ずかしながら、最近コップやペットボトルなどから直接飲むと
ときどき口の端からぽたぽたぽたっと……
情けないですが歳のせいでしょうか。なので、ストローがとても安心なんです。

いろいろグッズを揃えては楽しみながら快適に歩きたいですね。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
未分類 | Comments(0)
2016/06/29.Wed

◆経糸準備……カウンターが壊れた!!◆

よく降りますねぇ。
朝から降ったりやんだりでしたが、今はかなり本気で降っています。
こんなに梅雨らしい梅雨も久しぶりのような気がしますね。

母が退院しました。
6週間の予定のところ3週間で帰ってきました。
まだ起き上がるときなど痛いようですが、コルセットをすれば
少しは楽になるようです。
少しずつ痛みが取れてくれればと思います。


さて、次の経糸準備をしています。
次はとりあえず定番の黒い経糸でバッグや小物用の布を織りたいと思います。
大管への巻き取りは終わりましたが……

       経糸1-1

なんと電動管巻き機のカウンターが壊れてしまいました。
       経糸1-2
以前からちょっと調子がおかしくて正確さに欠けるときがあったのですが
なんとかだましだまし使っていました。それが今回全く動かなくなってしまいました。

夫に中をちょっと見てもらったら、なにやら小さなバネとポールがころころと出てきて
それがいったいどこにあったのかわからない……と言うことで再生不能になってしまいました。

別にカウンターはなくても糸の巻き取りに不自由はないのですが、
糸の太さが変わったりすると長さの見当がつかなくて……
やっぱり不便なんですよね。

東京手織りに電話してカウンターだけ交換してもらうことにしました。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村
織り | Comments(0)
2016/06/28.Tue

◆手織り教室のいいところ……◆

またしばらくはうっとうしいお天気が続きそうです。


昨日は久しぶりの手織り教室でした。

耳糸ラグを持って行こうかどうしようか迷いましたが、久しぶりの大作なので、
ちょっと重たかったけれど持って行って皆さんに見ていただきました。

皆さん口々に褒めてくださったりねぎらってくださったり……

苦労が報われた感じがしました。
手織り教室ってこういうところがいいですね。

もちろんいろんな方の作品を見せていただくのも勉強になりますが
自分の作品を見ていただくと、自分では気づかなかったことをいろいろ教えていただきます。
先生からは時々鋭い指摘もありますが、それはそれでとても勉強になりますし、
そのために授業料も払っているのですから……
でも、生徒の皆さんからはいつも自分では気がつかないことを褒められてとてもうれしくなります。

このラグも縁取りに使った布を褒めてくださった方が何人かいらっしゃいました。
ヤフオクで古布をまとめて買ったときに入っていた布で私も気に入っていたのですが
しっかりした布なので裂くのもどうかと思い、なかなか使いあぐねていたものでした。

特にこの染め抜きの模様が古布らしくていいと言っていただいたので
特にこだわりのない私はこちら側を表にすることにしました。
       ラグ1
       ラグ2
高機の下に敷いています。

以前敷いていたのはホームセンターで買った1000円ほどの
インド製のラグでしたが、こちらは正真正銘自分で織ったラグです!!
なんだかとてもいい気分~

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村
織り | Comments(0)
2016/06/27.Mon

◆綿の生長……◆

久しぶりに綿を見に畑へ出てみました。

白綿はまずまず順調に生長しています。
       綿1-5

こちらは茶の洋綿です。ちょっと不安……
       綿1-3
茶の和綿はさらに小さくあまり生長しているとはいえません。

プランターに植えている緑綿です。
       綿1-4
大きくはなっていますが……
祈るような気持ちで見ています。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村
綿のこと | Comments(0)
2016/06/26.Sun

◆残った経糸で織りました◆

今日は梅雨の晴れ間で雨の心配はなさそうです。
気持ちのよい風が家の中を吹き抜けています。

ラグを織った経糸が2m弱残っていたので、ずいぶん前に
ガーゼの布団カバーを裂いていた物があったのでマットを織ってみました。
在庫整理が着々と進んでいる感じで気持ちがいいですね。

このカバーもとろとろになっていたので3~4㎝幅で裂いていた物を
2本取りで織りました。
布団カバー1枚分で58㎝×92㎝のマットができました。

玄関に敷いてみるといい感じの大きさです。
       シーツ1-1
       シーツ1-2
でも我が家では玄関マットは敷かない方針なので、ほかにいいところはないか
あちこち探していると、いい場所がありました。

家の中で糸を紡ぐときの敷物にぴったりです。

       シーツ1-3

いい感じ!!  うーん、満足満足

これで「ラグの巻」は無事終了です。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村
織り | Comments(0)
2016/06/25.Sat

◆完成!!……そして間に合わなかったお道具◆

耳糸ラグの縁取りが終わり、完成です!!

       耳糸10-2
       耳糸10-3
表は1.5㎝、裏は5㎝くらいの縁取りです。
ただどちらを表にしても全く関係ありません。
縁取りには染め抜きの綿布を使ったので、裏側には多少模様がでていますが……

そして、今回織るに当たって織り幅が65㎝だったので板杼ではとても織りにくいので
いつも使っているスキーシャトルを追加で購入することにしたのですが……
       シャトル
届いたのは木曜日。全然間に合いませんでした。

でも実際に使ったのは1本だけだったんです。
糸が太くて一度にそれほどたくさんは巻けないので、結局色を変えるごとに
適当に巻き取って織っていきました。それでこういう縞模様になっています。


ちょっと間に合わなかったけれど、普段の裂き織りの時も私は60㎝幅で織ることが多く
いろんな裂き布を織り交ぜるので以前から追加が欲しかったんです。
ちょうどいい機会ではありました。
それに久しぶりのお道具購入です。ちょっとうれしいかも……



さて、ラグを織り終わっての反省点がいくつか……

  < 経糸はしっかりした糸を使うべし。>
     今回の経糸は在庫の糸の消化にはずいぶん効果がありましたが
     ラグの経糸としてはちょっと物足りなかったですね。
 
  < タオルの捨て耳は埃がすごいと覚悟すべし。>
     埃に敏感な方は気になるかもしれませんね。
     特にラグにしてみてこういうラグはどうなんでしょう。部屋が埃っぽくならないのかしら?
     幸か不幸か私はあまり潔癖症ではないのでゴミとか埃はあまり気にならないのですが、
     濃い色の布で縁取りをしていると白い埃がいっぱいつきます。最初は居間の掃除が
     行き届いていないのでそれをすっているのかと思っていましたが、
     そればかりではなかったようです。
     肌触りはとてもいいのでバスマットが最適かな?


いつか裂き織りで大きなラグを作ってみたいと思っているのですが、
今回縫ってみてラグに仕立てるにはかなり体力がいることがわかりました。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村
織り | Comments(0)
2016/06/24.Fri

◆3枚はぎにしてみました……◆

織り上がったラグを3等分にして接ぎ合わせてみました。
いやー、大変でした   

何しろ大きくて重い!!
今までこんなに大きくて重い物を縫ったことがないので、
初めてのことがいろいろあり大変でした。

まずは、わたしのごちゃごちゃした縫い部屋では仕事にならないので
ミシンを1階の居間に降ろして……

       耳糸9-4
3枚に切った物を2㎝ほど重ねてしつけをしミシンで縫ってみました。

厚みはあるけれど布自体は比較的柔らかいのでなんとか縫えました。
もちろん職業用のミシンです。家庭用のミシンではちょっと難しいかも……

       耳糸9-3
ただ、2枚重ねたところが踏んだときにごろごろするので
この上を歩いたりする場合は面倒でも突き合わせにして
しっかりと手縫いにした方がいいかもしれませんね。

面倒と言っても、2枚を重ねてマチを打ち、しつけをかける作業も結構大変で、
しつけをかけながら、手で縫った方が早いかな、なんて思っていましたから
どちらがどうとはいえないように思います。

今日はこの周りの始末をしようと思います。
いろいろ考えた結果ほかの布でくるむのが一番良さそうなので
とりあえず周りに補強の芯を貼ってみました。
       耳糸9-5

今日中には完成させる予定です!!

長々とブログに書いてきましたが、初めてのことづくしで
なんだかとても達成感がありますね。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村
織り | Comments(0)
2016/06/23.Thu

◆織り上がりました-!! 4.8m……◆ 

よく降りましたねぇ。
昨夜は倉敷でも大雨警報が出されました。
皆さんのところでは被害はありませんでしたか。

今朝は雨が上がって、朝からむしむししています。

耳糸ラグ、なんとか織り上がりました。

       耳糸9-1
       耳糸9-2
送っていただいた耳糸は全部使い切りました。
全部で4m80㎝ありました。

綾織りにしたのでかなりしっかりした物になったようです。
綾織りなら1本取りで十分だと思います。

65㎝幅に整経して織り上がりは61㎝でした。
3枚はぎにする予定なので単純に計算しても180㎝×160㎝のラグになりそうです。
ただ、これをミシンで縫えるかどうかちょっと心配ですが……

できあがりついでにちょっとやってみますね。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村
未分類 | Comments(0)
2016/06/22.Wed

◆ 耳糸ラグ あと1/3……◆

怪しい雲行きの空模様です。
午後から雨の予報ですが、午後まででもつかしら……

タオルの耳糸で織るラグ、今できたのはこれくらいです。

       耳糸8-1
織れるところまで織るつもりなので、長さは測っていません。

残っている緯糸はこれだけです。
       耳糸8-2
1140gありました。
残り1/3と言ったところでしょうか。

このあと何もトラブルがなければ今日中には織り上がるかな?
早く織り上げたい気持ちはあるのですが……

毎日病院通いで何かと忙しく……でも楽しみです。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村
織り | Comments(0)
2016/06/21.Tue

◆久しぶりの散歩と四つ葉のクローバー◆

昨夜はよく雨が降りましたが、今は雨は上がって
日が差しています。
でも今週はすっきりしないお天気が続くようですね。

ここしばらくは耳糸や糸あわせで格闘していたので
昨日はちょっと気分転換に散歩に出かけました。

近くの (と言っても我が家から歩いて13分ほどかかりますが……)
倉敷川の遊歩道をカメラ片手にのんびり歩きました。
本当ははウォーキングといきたかったのですが、久しぶりなので
足がしっかり動いてくれなかったんです。

昨年末から暖かくなったら歩こう!!と思っていたのに
もう既に暖かいは通り越して暑くなっていますよね。
涼しい時を見つけては少しずつ歩かないと……健康が一番ですから。


さて、散歩の途中で見つけたもの……

ねむの木です。花はもう終わりでしたね。
       花13-1
       花13-2

雑草たちは元気よく花盛りです。
       花13-3
       花13-4

そして見つけました。私の得意な四つ葉のクローバーです。
       花13-5
どれも理想的な形をしていますね。
今回は写真だけにしました。
いつも見つけては摘んできて押し葉にするのですが
本に挟んでは忘れてしまって……
昔の本を開くと押し葉になった四つ葉がよく出てきます。

幸運を運んでくれますよ。

耳糸のラグも織っていますが、普通ならさくさく織れてすぐに
織り上がりそうですが、経糸トラブルで慎重に織らざるを得ません。
でも、コツをつかんだので結び目前後の20㎝ほどを手を添えて
慎重にいけばあとはさくさくいけそうです。
今週中にはきっと織り上がると思います。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村
未分類 | Comments(0)
2016/06/20.Mon

◆ 綾織りでラグを織る……◆

いろいろ準備を進めてきましたが、タオルの耳糸を使ってラグを織ります。
試し織りの結果、綾織りで織ることにしました。

       耳糸7-1
       耳糸7-2
とてもしっかりしていい感じの敷物になりそうです。
それにカラフルですね。

ちょっと問題なのは糸の太さと筬、ソウコウの穴の大きさがあっていないため、
経糸の結び目のところでちょっとトラブる心配があることです。
幅広で打ち込みもしっかりしたかったので高機で織っているのですが、
こちらはあまり太い糸には対応していないんです。
この糸の太さがぎりぎりですね。

注意しながら織っていきますね。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村
織り | Comments(2)
2016/06/19.Sun

◆ やっと織り始めました……◆

よく降りましたね。
やっと雨も上がり、明日はなんとか晴れ間も見えそうです。

その後もいろいろすったもんだがあり、やっとなんとか織り始めるところまで
こぎ着けました。

追加で糸あわせをして染めた糸はちょっと濃い暗めの糸になりました。
最初の糸との色の差は歴然としていますが、ちょっと色を変えてみました……というくらいの
感じであまり気にはなりません。
       耳糸6-1
全部で26セクション巻き取ることができたので、
                2.5㎝×26=65㎝ です。

織り縮み分を見たとしても織り上がり幅60㎝は確保できたと思います。 

ちょっと織ってみましたがこんな感じで適当に緯糸を変えて織っていこうと思います。
       耳糸6-2
80羽の筬に1本おきに通して40羽にしたのですが、糸の太さがぎりぎりで
打ち込みがちょっと重たいです。あまり根を詰めて織ると肩にくるかも……

でも早く織り上げて次の織りに入りたいんですよね。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村
織り | Comments(0)
2016/06/18.Sat

◆全然足りなーい!!◆

失敗、失敗!!
巻き取り整経をしていましたが……
大管がこの状態で
       耳糸5-1
巻き取れたのはこれだけ!!
       耳糸5-2
織り縮み分も考えて25~27セクションは欲しいのに
巻き取れたのはぎりぎり10セクションでした。
経糸が半分以上も足りませんでした。

原因はきちんと長さを測らずに目分量、手(?)分量でやってしまったことですね。
いつも細い糸を扱うことが多いので今回のように太めの糸のカサがわかっていなかったんですね。
わからないのに目分量ってどういうことなんでしょう!! 反省です。
カセかけにはカウンターがついているのできちんと長さを測りながらカセに取るべきでした。

ちょっと足りなくなるかなと言うのはうすうす感じていたので、50羽のところを40羽に、
10mのところを8mにしたのですが、そんなものじゃ全然だめでしたね。

と言うことで急遽糸の撚り合わせと染めをもう一度……
染料は同じ染料がなかったので家にあったダイロンのネイビーで染めました。

昨夜、遅くまでかかってとりあえず染めるところまでやりました。

       耳糸5-3
まだちょっと乾ききっていませんが、午後には作業再開できるでしょう。

反省!と言いながらもこれも長さは測っていません。
前回よりちょっと多めに作っただけです。
これでできる分だけ織ろうと思います。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村
織り | Comments(2)
2016/06/17.Fri

◆全部で5色……今日は機ごしらえ◆

外はさわやかな風が吹いています。
すっきり晴れ渡ったとはいえないけれど、今日は雨の心配はなさそうです。

糸あわせをした経糸を染めました。
       耳糸4-2
杢糸であることは隠しようがありませんが、だいぶおとなしくなりました。
これを経糸に使ってみます。


さて、染めた緯糸は白を加えると全部で5色になりました。
       耳糸4-1
なんだかこの糸だけ見ていてもほっこり癒やされます。
とても暖かい感じがしています。

でも!! こう言っては何ですが、とてもかさばるんです。
いつものようにちょっと押し入れへ……と言うわけにはいかないので
(我が家の押し入れも満杯状態なので……)早く作品にしてしまおうと思います。

ちなみに分量を量ってみると  薄紫  810g
                    青    750g
                    白    700g 
                    薄赤  600g
                    薄青  450g    
                 ----------
                    計  3,310g でした。

デザインを考えようと思いましたが、適当にボーダー模様にすることにしました。
いつも通り60㎝幅で10m整経して、織れるところまで織って、それを3等分して
3枚はぎにする……と言うのが今の計画です。

今日の目標は経糸を張るところまで。
明日から織り始められたらいいなと思います。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村
織り | Comments(4)
2016/06/16.Thu

◆最後はディープブルー……そして経糸準備◆

今日は午後から雨の予報だったのに、もう既に降り出しています。
梅雨なんですね。いいお天気の日が続きません……

さて、耳糸の染めも最後です。

最後は「ディープブルー」でしたがやはり染め上がりは薄いブルーでした。
残っていた耳糸を全部染めました。5カセありました。
3色染めましたがどれも薄い色ばかりでちょっとインパクトに欠けるので、
そのうち3カセを、これまた何年も前に買ったままになっていたダイロンのブルーで
重ね染めしてみました。
左の3カセが重ね染めしたものです。

       耳糸3-3
いい感じのコントラストになったと思います。
これで耳糸の染めは終わりました。


次は経糸準備ですが、太めの綿糸がないのでラグ用の糸を買おうかと思いましたが、
待て待て……我が家には無駄に買った糸の在庫が山のようにあるではないか!!

「太さが足りなければこれらを撚り合わせて使いなさい!!」という天の声が聞こえ、
全くその通りだと思ったので、まずは糸の撚り合わせを始めました。

この3本を撚り合わせて……
       耳糸3-1
       耳糸3-2

でもこれではちょっと経糸が賑やかすぎるので、残っているダイロンの染め液に
つけてみようと思っています。このブルーの糸は化繊ですがあとの2本は綿100%なので
どのように染まろうとももう少し落ち着いた感じになるのではないかと思うのですが……


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村
染め | Comments(0)
2016/06/15.Wed

◆昨日も染めました……◆

昨日の作業です。

まずはデッキで2本取りになっているタオルの耳糸を
全部1本ずつに分けました。
       耳糸2-1
これはデッキでの作業が正解です。
作業のあと糸くずや埃がいっぱい出ていました。

全部でこれだけ……
       耳糸2-2
ちょっと欲張って2箱いただいたんです。(1回の注文は2箱までなんです)


そして夜は2度目の染めです。
今回の色は 「バイオレット」……
鮮やかな紫です。
       耳糸2-3

染め上がりは淡いラベンダー色と言ったところでしょうか。
       耳糸2-4
2カセ染めたあとまだまだ色が残っているのでもう2カセ少し熱を加えながら
染めてみました。1回目と同じくらいの濃さに染まっています。
でも染め液はまだ透明にはなっていないので、今夜は透明になるまで
染めてみようかと思っています。

材料はまだまだあります。

そろそろデザインを考えましょうか……

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村
染め | Comments(0)
2016/06/14.Tue

◆タオルの耳糸を染めてみました◆

今朝はすっきり晴れ渡った青い空です。
雨の心配はなさそうです。

ブログを書こうとして外を見ると珍しく裏の田んぼにシラサギがきていました。
このあたりではアオサギがよく飛んできますが時々シラサギも見かけます。
       サギ1
       サギ2
       サギ3
       サギ4
こうやって田植えがすんだばかりの苗の上をバシャバシャと遠慮なく歩き回っています。

シラサギは少し小振りですが、アオサギは一回り大きいので、大きな足で歩き回られると
たまらないと農家の方が嘆いていました。アオサギ被害です……


さて、昨夜タオルの耳糸を染めてみました。
特にどんな模様にするとか言うことはないので、とりあえず白でなければ……

そこで何年も前に買ってそのままになっている染料を使ってみることにしました。

染めを始めた頃試しにセットで買ったものが何色か残っていたので……

       染料
木綿の糸を簡単に染められる物はないかと探していた頃なので
「水だけで簡単に染まる薬品不要の」と言ううたい文句に惹かれて買ってみました。

確かに簡単に染められますが、先日使ったみやこのコールダイオールと同じでした。

今回使ったのは 「スカーレット」
       耳糸1-1
鮮やかな赤ですが、染料は10gしかないのに耳糸は、とりあえずとは言っても
600g弱ありましたから、染め上がりはかなり薄めの色になりました。

       耳糸1-2
優しいピンクです。でもこれはこれでいいんです。

毎日1色ずつ染めていきましょうか……

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村


染め | Comments(2)
2016/06/13.Mon

◆今日作った ”変なもの”……◆ 

朝、夫が「ちょっと変なもの、作ってくれる?」と言うので
何かと思ったら……

       ゴルフ5
これのカバーがなくなったので作ってほしいとのことでした。

初めて見た奇妙な物でしたが、ゴルフのパターだそうです。
私の知っているパターはこんなんじゃないけれど……

仕事も一段落したのでまあ作ってあげましょう、と言うことで
あれこれ考えた末、最も簡単に革で作ることにしました。

普段使っているバッグの付属にはちょっとごつすぎて使えない革があったので
それを使ってこんなものを作ってみました。

       ゴルフ2
裏はこんな感じです。
       ゴルフ1

これをかぶせてみると……
       ゴルフ4
       ゴルフ3
分厚い革なので1枚だけでもしっかり形を保っています。
コバ処理もせず切りっぱなしの作りっぱなしですが
夫は満足してくれたようです。

2時間ほどでできました。
たまには家の人たちにもサービスしとかなくちゃね。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村
小物作り | Comments(0)
2016/06/12.Sun

◆裂き織りショルダー完成です!!◆

午後から雨が降っています。

今日は、まずは内ポケットから作りました。

最近は内ポケットには着物地を使うことが多いので、
こちらもまずは全体にニット用の芯を貼ります。
そしてポケットの大きさに切ったしっかり目の芯を貼ります。
       注文バッグ9-1
それを袋状に縫ってひっくり返します。
       注文バッグ9-2
ファスナー付きのポケットにはネームタグをつけます。
       注文バッグ9-7
内袋にポケットを二つ縫い付けて、内袋の脇とマチを縫います。
       注文バッグ9-4

本体にまつり付けて完成です。
       注文バッグ9-6
ショルダー紐は取り外しのできるタイプにしました。
       注文バッグ9-3

外側がちょっと地味なので内ポケットの布は少し派手目にしてみました。
       注文バッグ9-5
いかがでしょうか。
iichi に出品しましたのでご覧になってください。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村
バッグ作り | Comments(2)
2016/06/11.Sat

◆ご注文いただいたショルダーを作っています◆

今日はむしむしして暑いですね。
これからこういう季節になってくるんだと思うとちょっと憂鬱ですね。


今日はご注文いただいたショルダーバッグを作っています。

簡単に手順をご紹介すると……
まずはご希望の大きさの型紙を作ります。
       注文バッグ1

使用する裂き織りの布全体にニット用の芯を貼ります。
       注文バッグ2

型紙の大きさに切ったしっかり目の接着芯を貼ります。
今回使ったのは、しっかり目の不織布の芯とキルト用のドミット芯の2種類です。
       注文バッグ3

縫い代分を取って周りにロックミシンをかけます。
縫い代は少しゆったり目に……もちろん多すぎると邪魔になりますが……
       注文バッグ5

表に貼り付けポケットをつけます。
模様あわせをしたのでちょっとわかりづらいですが……
       注文バッグ6
       注文バッグ7
定期入れがちょうど入るくらいの大きさで、というご注文なので
これくらいにしました。

ファスナーとDカンをつけて外側が完成しました。
       注文バッグ8

明日、内袋とショルダー紐をつけて完成です。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村
バッグ作り | Comments(2)
 | HOME | Next »