2016/01/31.Sun

◆裂き織りショルダー……赤に取り憑かれて◆

サイズのリクエストを頂いた裂き織りショルダーを作っています。
昨夜本体の外側までできていました。
今朝、その続きにとりかかろうとしたのですが……
       裂き織りショルダー22-1
どうも全体がぼやーっとしていて、手が止まってしまいました。

そこであれこれ考えて……ここでもやっぱり赤……
       裂き織りショルダー22-2
前回は「赤に魅せられて……」でしたが、こうなると
「赤に取り憑かれて……」なんじゃないかと思い始めました。
このベルト一つがあるとないでは雰囲気が全然違います。
どちらが好みかは人それぞれだとは思うのですが……

この留めは革を2枚接着剤で貼り付けて、周りを
ミシンで押さえています。素人の手づくりなので形がいびつだったり
ステッチがちょっとずれていたりしていますが、そこはご愛敬と言うことで……
       裂き織りショルダー22-3

昨年のハンドメイドフェスタで買った赤の革のハギレです。
       裂き織りショルダー22-4
これがなくなるまではこの赤への誘惑は止まらないかもしません。


にほんブログ村
スポンサーサイト
バッグ作り | Comments(0)
2016/01/30.Sat

◆ちょっと大きめを作ってみました◆

オーナーさんのリクエスト通りのサイズでポーチを作ってみました。
少しの差ですがずいぶん大きく感じます。

       ポーチ17-1

前回作ったものと比べてみると横巾が約1.5㎝ほど違うだけなので
見た感じはあまり変わらないのですが……
       ポーチ17-2

この安定感のあるポーチも捨てがたいですね。
ただバッグの中ではかさばる感じもありますね。
もう少しいろいろ作ってみましょうか。


にほんブログ村
小物作り | Comments(0)
2016/01/28.Thu

◆今日はポーチの試作◆

昨日の裂き織りショルダーはiichiへ出品しましたので
よろしかったら見てください。

今日は孫の nami が熱を出して保育園をお休みしたので
nami の相手をしながらできる小物づくりをしました。

いつも作っているポーチと眼鏡ケースの中間どころのポーチです。
「小間物屋~つなぐ」のオーナーさんからのリクエストで
とりあえず試作で作ってみました。 

       ポーチ16-1
       ポーチ16-2
まずはいつも作っているポーチの高さを少し低めにして
マチをご要望の5㎝にしてみました。
今まで作っていたポーチよりぐーんと安定感がありますね。
ただ巾をそのままでマチを大きくすればその分横サイズが
小さくなるので、その点はどうでしょう。

きっと明日もnami が来るでしょうから横幅を少し大きくしたのを
作ってみましょうか。

今日の診察ではインフルエンザが陰性でしたが、明日もう一度病院へ
連れて行ってみると言っているのでどうなるでしょうか……



にほんブログ村
小物作り | Comments(0)
2016/01/27.Wed

◆裂き織りショルダーできました◆

少しだけ寒さが和らいできました。
残念ながら明日から下り坂のようですが……

裂き織りショルダーが出来上がりました。
       裂き織りショルダー B055-1

ショルダー紐は黒の裂き布で織った布で作りました。
       裂き織りショルダーB055-3
そして、めでたくこの布は使い切りました。
サイズは縦22㎝×横23㎝×マチ5㎝ です。

iichiには明日出品する予定です。


にほんブログ村
バッグ作り | Comments(2)
2016/01/26.Tue

◆裂き織りショルダー…赤に魅せられて◆

この布を使い切るべく、次は裂き織りショルダーを作っています。

前回の裂き織りバッグに使った赤い革の留めが気に入って
ここでも使ってみました。

       裂き織りショルダー21-2
       裂き織りショルダー21-1
赤ってなんだか癖になりそうですね。

外側が完成したので、あとは内袋とショルダー紐です。


にほんブログ村
バッグ作り | Comments(0)
2016/01/25.Mon

◆2個目、完成しました◆

今日もとても寒いです。
雪が降らなかったのでやれやれです。

裂き織りバッグの2個目が完成したので、 iichi へ出品しました。 → 

       裂き織りバッグ9-7
       裂き織りバッグ9-6

しばらくバッグづくりが続きます。



にほんブログ村
バッグ作り | Comments(2)
2016/01/24.Sun

◆やっと外側ができました……◆

今日は倉敷は最高気温が1℃と言うことで
お天気は悪くないのですが、外は冷蔵庫の中のようです。

雪が降るとしたら今夜でしょうね。
明日の朝がちょっと心配です。

さて、2個目の裂き織りバッグもなかなか進みません。
やっと外側が完成しました。

       裂き織りバッグ9-5
ポケットの留めは最初のひらめきを大切に赤にしました。

これから内袋と口のファスナー部分を作ります。

明日には出来上がって iichi に出せると思うのですが……



にほんブログ村
バッグ作り | Comments(0)
2016/01/22.Fri

◆2個目……ポケットをつけました◆

朝からすっきり晴れ渡り気持ちのいい朝です。
きゅんと冷たいけれど風がないので、これを書いたら
散歩がてら郵便局まで歩いて行ってこようと思います。

最近、(……と言ってもずっとですが) 運動不足です。

さて、2個目の裂き織りバッグ、布は決まったものの
ポケットをどうするかあれこれ迷い、昨日は一日かかって
やっとポケットをつけました。

       裂き織りバッグ9-3
持ち手と同じ革にしました。やっとこの大きさに落ち着いたのですが、
もう一つ、留めをどうしようか迷っています。

       裂き織りバッグ9-4
この赤がぴりっと効いていると思うのですが……

白やベージュにすると妙に落ち着きすぎているし、
黒にすると全体がとても暗くなるし、
でもこの赤はちょっと目立ちすぎのような気もするし……

まだ固定はせず、時々眺めてはどうしようか考えています。



にほんブログ村
バッグ作り | Comments(0)
2016/01/20.Wed

◆完成!出品!……でも、ちょっと間違えた◆

今日は昨日ほど寒くなく、いいお天気になりました。
でもまだ雪のところもあるんですよね。

裂き織りバッグが完成したので、先ほどiichi へ出品しました。  → 
       裂き織りバッグ8-9
でも、出品作業をしながら間違いに気づきました。
それは今回作ったのは以前 iichiへ出していたものより
一回り大きなサイズだったんです。

作っている間は全く気づきませんでした。
ボケボケですね。

でもこれはこれでたっぷり入るので、お仕事柄荷物の多い方には
ちょうどいいかもしれませんね。ただ大きくなった分、お値段も
ちょっとお高くなってしまいました。

このバッグの内ポケットには表の裂き織りで差し色に使っている
銘仙の着物地を使いました。かなり派手でモダンな柄です。

       裂き織りバッグ8-10

次は一回り小さめサイズを作って比べてみましょうか。
ちょうどいい布があるかしら……



にほんブログ村
バッグ作り | Comments(0)
2016/01/19.Tue

◆今日はここまで◆

寒いですねぇ。
今朝はここでも初雪が降りました。
1時間ほどでやみましたが……。
でも風はとても強いので今日は外へ出ていません。

裂き織りバッグがほぼできました。
あとは口にファスナーをつけるだけです。

いろいろ考えましたがファスナーポケットがついているこちらを表にしました。
       裂き織りバッグ8-6

こちらが裏側になりますが模様の出方はこちらの方がきれいです。
       裂き織りバッグ8-7

そして、いつもはこのバッグはサイドポケットをつけるのですが、
前面にファスナーポケットをつけたので今回はサイドポケットなしです。
       裂き織りバッグ8-8
今日はここまでで終わり、明日ファスナーをつけたら 
iichi に出品しようと思います。

少しずつバッグづくりの感覚が戻ってきていますが、
しばらくは一つ一つの行程を丁寧にやっていこうと思います。



にほんブログ村
未分類 | Comments(0)
2016/01/18.Mon

◆裂き織りバッグ……懸案部分一つクリア◆

東の方では雪で大変のようですね。
倉敷は朝方まで雨が降っていましたが、今はそれも上がり、
時々晴れ間も見えてそれほど寒くはありません。

でも明日は予想最高気温が4℃、週末には最低気温が-4℃の
天気予報なんですよねぇ……

さて、昨日はnarimichi くんの2歳の誕生日でした。
ケーキを持って次男一家が遊びに来たのでみんなでケーキを食べて
お祝いをしました。今年のケーキはnari くんの好きなきかんしゃトーマスです。

       ケーキ2
最近の narimichi くんは一生懸命おしゃべりをするのですが
ほぼ意味不明でなかなか伝わりません。
かなり腕白小僧です。



裂き織りバッグの制作も少しずつ進んでいます。

まず最初に作ったのは持ち手です。

       持ち手4
少し厚手の革を三つ折りにして真ん中をミシンで縫っただけの簡単なものですが
今はこれがマイブームです。

そして今回の最大の懸案は外ポケットです。

       裂き織りバッグ8-3
外にファスナー付きのポケットをつけてみたいとは思っていたのですが……
なかなかその機会がなかったんです。
でも今回、ちょうど布を継がなければいけなくなったので、
いい機会だと思ってファスナー付きの外ポケットにしようと思いついた訳です。

でも初めてのことなのでちょっと不安だったのですがなんとかクリアです。

       裂き織りバッグ8-4
       裂き織りバッグ8-5
大きなポケットなので中に小さなポケットをはりつけておきました。


にほんブログ村
バッグ作り | Comments(0)
2016/01/17.Sun

◆やっとバッグづくり始動……◆

始動……と言ってもまだ作り始めたわけではないんです。
やっと一つアイデアがまとまったというか……

数日前から手持ちの布を見てはどんなバッグを作ろうか
あれこれ考えていたのですが、なかなか「これ!」と言う
アイデアがわかなくて今ひとつやる気になれずにいたんです。

でも今日、一つ決めました。

この布で裂き織りバッグを作ります。

       裂き織りバッグ8-1
形はこのタイプ。
       裂き織りバッグ8-2
ちょっとブログをさかのぼってみると、最後にバッグを作ったのは
10月11日……

へぇ~3ヶ月ぶりなんだ。

どうも頭がしゃきしゃき動かないはずです。
この布でこの形のバッグを作ると決めた今も段取りがまだもやもやしているんです。

最初はゆっくり取りかかってみることにします。


ところで、昨年あたりからありがたいことに iichi で再出品メールを
頂いている作品がいくつかあります。
私の場合同じ布でというのはほとんどないので、同じ作品を再出品することは
ないのですが、似た感じのものや同じ形のものを出品することはできます。
まずは再出品メールを頂いている作品を念頭に置いて作ってみようかと思っています。


にほんブログ村
バッグ作り | Comments(0)
2016/01/16.Sat

◆織ってます……が……◆

とても寒いですがいいお天気でした。
今日は nami の生活発表会でした。
私は narimichi くんのお守りだったので見られませんでしたが、
合奏と劇をしたようです。(ビデオを見せてもらいました)
堂々としてずいぶん大きくなったなぁと感慨ひとしおでした。

さて、最後のマフラーを織っていますが……

       マフラー7-2
       マフラー7-3
緯糸の手紡ぎ糸が全く足りません。
2本取りにしたこともあり、予定の長さの半分くらいしか織れていません。
カードした原毛はまだ残っているのでこれから紡がなければ……

そうそうこのマフラーにかかりっきりになるわけにも行かないので
バッグづくりと平行してやっていきましょうかね。

なかなか予定通りに進まないものです。


にほんブログ村

マフラー・ストール | Comments(0)
2016/01/15.Fri

◆もう1本……経糸に紡績糸のマフラー◆

毎日寒い日が続いています。
なかなかバッグづくりに取りかかれません。

マフラーついでにもう1本織ってマフラーを終わりにすることにしました。

つぎは、紡績糸を経糸に使って緯糸に手紡ぎ糸を使ってみます。
糸はこの2色。
       マフラー7-1
経糸を染める暇がないので少し模様でも出そうと杉綾で織ることにしました。
例によって「がらくた織物工房」さんのweaving_macroで組織図を確認します。

  組織図 杉綾
どちらも細い糸なので2本取りで織ってみます。


これがすんだら心おきなくバッグづくりに取り組むつもりです。
コンビに使うリネンキャンバスも届きました。
       リネンキャンバス
今まで使ったことのない色を取り寄せてみました。
裂き織りの布とぴったり合えばテンションも上がるのですが……

でも、まずはマフラーを仕上げます。



にほんブログ村
マフラー・ストール | Comments(0)
2016/01/13.Wed

◆ちょっと地味かしら……?◆

インド茜の裂き織りマフラー2枚目が完成しました。
鉄媒染の糸と布を中心に織ったのでちょっと地味だったかしら。
       裂き織りマフラー36-1
      裂き織りマフラー36-2
所々にみょうばん媒染の明るい色も入れたのですが……

        裂き織りマフラー36-3
        裂き織りマフラー36-5
布自体はとても安定してきちんと織れているし、柔らかくてしなやかなのですが
ちょっとふわっと感にかけるかなぁ……

どちらがいいのでしょう。ちょっと悩みます……


にほんブログ村
マフラー・ストール | Comments(0)
2016/01/12.Tue

◆インド茜の裂き織りマフラー 次は……◆

インド茜の裂き織りマフラー2枚目です。

今度はしっかり綾を取って筬通しをしましたよ。
       裂き織りマフラー34-1
巻き取りもたいへんスムーズで、綾を考えた昔の人はすごいなぁと
今更ながら感動です。

2枚目は鉄媒染の糸と裂き布が中心なので
1枚目に比べるとかなり地味な感じになりますね。

       裂き織りマフラー34-2

そして、2枚目はちょっと試しに緯糸の裂き布を
半分に折って使っています。
       裂き織りマフラー34-3
アイロンできちんと半分に折っているので織り目はとてもきれいです。
ちょっと緯糸準備に手間がかかりますが、とりあえずやってみます。

仕上がりを見て、それだけの手間をかける価値があるかどうか……

いろいろ試してみないとね……



にほんブログ村
マフラー・ストール | Comments(0)
2016/01/10.Sun

◆裂き織りマフラー……インド茜◆

裂き織りマフラーが織り上がりました。

今回のマフラーは糸と胴裏をインド茜で染めたものです。
       裂き織りマフラー33-5
       裂き織りマフラー33-8
       裂き織りマフラー33-7
枇杷ほど控えめではないげど、程よい派手さですね。

経糸は今回はちょっと細めだったので筬目は100本/10㎝にしてみました。

出来上がり寸法は 34㎝×150㎝です。

染めはインド茜ですが、媒染は鉄とみょうばんでした。
今回はみょうばん媒染の明るい赤がメインになっていますが
もう一枚、鉄媒染をメインにした渋めの色合いを織ってみようかと思います。

今度は綾を落とさないように注意して……



にほんブログ村
マフラー・ストール | Comments(0)
2016/01/09.Sat

◆やれやれ、やっと機上げ完了◆

寒くなりましたね。
これが平年並みなのでしょうが、体の動きがだいぶ鈍くなりました。

さて、綾を落としてしまった裂き織りマフラーの経糸ですが、
やっと機上げが終わりました。

      裂き織りマフラー33-3
      裂き織りマフラー33-4
筬通しと綜絖通しはそれほど困りませんでしたが、
やはり巻き取りはちょっと手こずりました。

櫛を使って丁寧に根気よく糸を整えながら巻き取りました。
それでもマフラー1本分なので思ったほど時間はかかりませんでした。
やれやれです。

ちょっと織り始めてみましたが、予想していたのとはちょっと違う感じで……

とりあえず織り上げてみます。


にほんブログ村
マフラー・ストール | Comments(0)
2016/01/07.Thu

◆大失態……綾を落とした!!◆

お正月の暖かさは去り、平年並みの寒さが戻ってきました。
しばらくはこの寒さが続きそうです。

裏庭の蝋梅が咲き始めました。
優しい色ですね。
       蝋梅3-1


さて、裂き織りマフラーを織ろうと経糸を整経し、
筬通しをしようと思って綾棒を差し込もうとしたら……
ない!!……  綾棒を差し込むところがないんです。

なんと言うことでしょう。綾をとる前に経糸を外していたんです。
いつもは最初に綾をとるのに……くぅ~っ!!  大失態です。

でも、外してしまったらどうしようもありません。
幸い、綾10個ごとに束ねてあるので、それを頼りに
根気よく筬通しするしかないですね。

      綾1
やる気がどどーんとなくなってしまいました。
巻き取りにも時間がかかるでしょうね。

過去にも経験があります。
たぶん大丈夫だとは思いますが……根気がいります。

明日は母が病院で検査なので、1日中病院だと思います。
焦っても仕方がないので今日はここでやめておきます。
あとはいらいらせずゆっくりゆっくり……


にほんブログ村
マフラー・ストール | Comments(0)
2016/01/06.Wed

◆もう一つ試してみたい裂き織りマフラー◆

そろそろバッグづくりに取りかかりたいと思うのですが、
その前にもう一つだけ試しておきたい裂き織りマフラーが
あるんです。

昨年末にインド茜で染めたこのシルクの糸と胴裏です。
       裂き織りマフラー33
特にこの経糸が裂き織りマフラーに合うかどうかを確かめたくて……

それが終われば心おきなくバッグづくりに取り組もうと思います。


にほんブログ村
マフラー・ストール | Comments(0)
 | HOME | Next »