2013/11/29.Fri

◆茶綿の紡ぎが終わりました◆

今朝は倉敷でも氷点下だったとか。
まだ11月ですよ。観測史上初なんだとか。

ついこの間までは「もう10月なのに……」とか何とかいっていたのに。
心地よい季節がとても短かったような……

ご注文頂いた眼鏡ケースとポーチも一段落したので
途中止めになっているものを一つずつ片付けようと
今日は茶綿の紡ぎを終わらせました。
6期生(昨年収穫の綿)です。
       茶綿4
       茶綿5
計算ではあと100gくらいはあるはずでしたが、
紡ぎ終えてみると85gしかありませんでした。

これは双糸にせずにすぐ精練しました。
やっぱり汚れがいっぱいでました。

次は白綿の種取ですが……
デッキで仕事をするにはとても寒くなってきているので
うちの中でしないとだめかなぁ……


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
綿のこと | Comments(0)
2013/11/27.Wed

◆綿人たち◆

11月17日、静岡へプチ一人旅をしてきました。
日帰りです。
以前ご紹介した「綿人」の作品展を見るために……

私も綿を育てて7年目です。
綿を育て、紡いで織って作品にしようといろいろやってきましたが、
紡いで織る以外にどんな使い方があるんだろうかと、とても興味があったんです。

織ったり編んだりする以外に思いつくものといえば、
リースにするとか詰め物にするとかというくらいは想像できたのですが、
こんな使い方があったんですね。

一番興味を引かれたのは猫鈴工房さんの作られていたフェルトです。
     綿人2
これは布に綿をチクチクしてがま口にしてありました。

そして何とも可愛いこの猫ちゃんたち。
     綿人1
     綿人6
下におもりが入って起き上がりこぼしになっているんですが、
このフェルトの肌触りのいいこと!!
土台はあの「激落ちくん」だそうです。
フェルト作家さんならではの発想ですね。

そしてこれはなづきさんの織ったタペストリーです。
    綿人3
白、茶、緑の綿をそのまま織り込むアイディアも
なるほどと感心しました。

綿のことを熱く語るなづきさんも印象的でしたよ。

「綿人」--綿を育て創造する人々-- 
応援しています。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村
綿のこと | Comments(6)
2013/11/27.Wed

◆お揃い その2◆

眼鏡ケースとお揃いのポーチが3個完成しました。
     お揃い6
     お揃い4
     お揃い5
  
眼鏡ケースと並べるとこんな感じです。
 お揃い7
いかがでしょうか。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村
小物作り | Comments(2)
2013/11/26.Tue

◆お揃いで……◆

今日はお天気はよかったのですがとても寒かったですね。
木曜日あたりはまだまだ寒くなるそうで、ちょっと憂鬱ですね。


さて、ご注文頂いている眼鏡ケースとお揃いのポーチが
一つできました。手縫いの部分が多いのでなかなか思うように進みません。
     お揃い1
この無地の焦げ茶の部分は木綿の布を柿渋で染めて鉄媒染したものです。
私の好きな色なんです。

裂き織り部分はこんな感じです。
     お揃い2
     
お揃いのポーチはあと3個できそうです。
     お揃い3

頑張ります!!


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村
小物作り | Comments(0)
2013/11/23.Sat

◆眼鏡ケース4個完成◆

今日は暖かくて気持ちのよい1日でしたね。

とはいえ、今日はいつもの大学時代の友人たちと
岡山でおしゃべり三昧だったので、ほぼ一日中
喫茶店で話し込んだりデパートの中をうろうろしたりしていました。

奇しくも時期を同じくして母親たちが入院したり
施設に入ったりだったので、話題は自分たちの
今後(老後?)についての話で盛り上がりました。

さて、ご依頼のあった眼鏡ケースがとりあえず4個
完成しました。
      めがねケース13
      めがねケース11
      めがねケース12
      めがねケース10
あと追加でもう一つ作ります。

それと、できればお揃いでポーチもということですが、
布があまりないのでいくつできるでしょうか。
ちょっと工夫してみます。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村
小物作り | Comments(2)
2013/11/21.Thu

◆眼鏡ケースを作っています◆

眼鏡ケースのご注文を頂き、ただいま作成中です。
あと4個いるのですが、どんなのがいいかわからないので
ちょっと多めに作ってみました。
     めがねケース8
これからファスナーをつけて一つずつ仕上げていきますが
眼鏡ケースになるとこんな感じですね。
     めがねケース9

どうしても地味な色が多くなるのですが、まずは
赤いのから仕上げていきましょうか。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村
小物作り | Comments(0)
2013/11/18.Mon

◆尾道へ行ってきました◆

今日はtomokoさんといっしょに井亀さんの作品展を見に
尾道へ行ってきました。
倉敷から尾道までは電車でちょうど1時間ほどです。
    展示会1
作品展は29日までですが、火曜日は定休日なので
お間違えのないように。明日はお休みです。

2年に1度の作品展ですが行くたびに新しい工夫が見られ、
いつも感心させられます。頭が柔軟でなければなかなか
あのようにいろんなアイディアは出てこないのではないでしょうか。


作品展を見た後はお昼を食べてまちをぷらぷら……

今回は千光寺山ロープウェイに乗ってみることにしました。

ロープウェー乗り場へ行く途中の商店街におもしろいものを
発見しました。
    尾道4
「工房尾道帆布」という帆布の作品を作って売っているお店です。
そのお店の中に帆布の整経機と織機が展示してあったんです。

これは整経機です。
    尾道1
糸の部分を拡大してみるとこんなにたくさんの糸巻きが……
裏側にもこれと同じものがあるので糸の数はこの倍ですね。
    尾道2
そしてこれが織機です。
    尾道3
これは展示してあるだけなので実際には動いていませんが
かなりの迫力でした。

そして、ロープウェーに乗って山頂へ行くと、展望台からは
すばらしい瀬戸内の景色が見えました。
今日は途中小雨が降ったり風が強かったりでちょっと変なお天気でしたが、
山頂へ上ったときにはとてもいいお天気で島々がよく見えました。

    尾道5
    尾道6
その後千光寺の方に降りていく道もあったのですが、
tomokoさんも私もここのところ歩きすぎていたので、
きょうはそのままロープウェーで下山しました。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村
未分類 | Comments(2)
2013/11/14.Thu

◆次の経糸は……◆

母の退院が決まりました。

今日主治医の先生からお話を聞き、いつ退院してもいいと
お許しがでたのですが、そこは昔人間の母、「いい日を選んで」
ということにこだわり、大安の明後日退院することになりました。

ちょっと一段落です。


さて、次の経糸を準備しています。
手織り教室用です。
絣は一休みして、しばらくは組織織りをしてみようと思います。

まずはじめはハックレースのショールに挑戦してみます。
「手織り手紡ぎ工房」のこの作品です。
     ハックレース3
この組織図ではわかりにくいのでいつもの「がらくた織物工房」さんの
weaving_macroで組織図を書き直しました。
ハックレース1
     ハックレース2
そうこう通しをしていますが1ブロックずつゆっくり通しています。
間違えずに通すのはたいへんそうですね。
それに糸そうこうはつながっているので順通しの場合は
とてもやりやすいのですが、こういう通し方の場合は
とてもやりにくいですね。

頑張ろう!!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村
織り | Comments(0)
2013/11/13.Wed

◆作品展に行ってきました◆

今日は朝から穏やかないいお天気でした。

昨日から喜楽小屋で始まった野崎弘子さんの作品展に
散歩がてら行ってきました。
歩いて片道30分でした。

着いた頃には暑くて……
    作品展1
裂き織りのバッグがたくさんありました。

裂き織りそのものは素朴で奇をてらったものではないのですが、
それを使ったデザインがとても斬新で素敵でした。
それに仕立てもとてもしっかりしていて、勉強になりました。

使い込むほどに味の出てくる、そんなバッグたちでした。

参考までに小物を一つ買ってきました。
スマホケースでしょうか。
     作品展2
作り方はとても簡単なのに素敵な一品です。

期間は17日の日曜日までです。
場所は喜楽小屋です。お近くの方是非どうぞ。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村
未分類 | Comments(0)
2013/11/12.Tue

◆経糸は張ったけれど……◆

浴衣地で裂き織りをしようと経糸を張ったのですが
どうも気に入らないんです。
      浴衣裂き織り3
50羽なので経糸はすかすかです。


      浴衣裂き織り4
      浴衣裂き織り5
最初考えていた織り方ではおもしろくないので
どんな緯糸があうかいろいろ試していますが……

しばらくあれこれ織ってみることにします。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村
織り | Comments(0)
2013/11/10.Sun

◆経糸準備をしています◆

今日は一日降ったりやんだりではっきりしないお天気でしたね。

アートバザールが終わってほっとしていたときに、
「てんてんてん」の出店を決め、もう少し頑張ろうと思っていたら
母の入院で出店を取りやめ……なにやら落ち着かない一週間でした。

織りたいものはいろいろあるけれどどれからとりかかろうかと
もやもやしていましたが、決めました。
まずは裂き織りの糸をたてようと……

今回は藍染めの糸で久しぶりに50羽で。
     浴衣裂き織り2
50羽なので準備する大管は12本でいいんです。
楽だわぁ~。

先日浴衣生地を大量に入手したので、これでマットを
織ってみようと思い立ったわけです。
     浴衣裂き織り1
まずはマットの試し織りとバッグ生地を織ってみようと思います。

久しぶりの織りなのでわくわくしています。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村
織り | Comments(0)
2013/11/08.Fri

◆茶綿の紡ぎと精練◆

今日も朝からいいお天気です。

茶綿を紡いでいます。
ボビンが2ついっぱいになったので双糸にしました。
       茶綿1
双糸といっても撚り具合が一定ではないので
糸をあわせたという程度のところもあります。

今回は精練をするのでかせにとりました。
       茶綿2
今まで自家製綿は機械の油がついている訳じゃないし、と思って
精練はしてなかったのですが、やはりした方がいいということで
初めて精練してみました。
       茶綿3
いつもの木綿の精練と同じやり方でやってみましたら、
なんとこんなに汚れが出ました。びっくりです。

自家製綿も精練が必要なようですね。

今日精練した茶綿は155gありました。
昨年の茶綿は250gあったのであと100gほど
残っていることになりますね。

まだまだ先は長いです。
白綿はまだほとんど手つかずと言っていい状態ですから……


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村
綿のこと | Comments(2)
2013/11/07.Thu

◆白綿の収穫第4回目と今日の失敗◆

白綿の収穫第4回目です。
今日の収穫量は400gでした。

今年は暖かいせいかまだ花が咲いて葉っぱも元気です。
いつもならそろそろ葉も枯れてきて綿も収穫しやすくなって
いるはずなのですが、まだ葉っぱも青々と茂っています。
あちこちから新芽も顔を出しています。今日は暑かったです。
      綿収穫3

そして、今日は午前中いいお天気だったので昼食の後
母の病院と義母の病院を回ったのですが、(夫の母も11月はじめから入院しているんです)
途中から急に雨が降り出し、一時かなり激しく降りました。

家に帰り着く頃にはお天気も回復し、日も差してきたのですが、
家に帰ってみるとデッキに出していた茶綿がびしょ濡れでした。
ショック!!
      綿収穫4
せっかくよく乾いていたのに……
すぐに脱水してもう一度干しました。
明日はお天気のようなので乾いてくれると思いますが……

もう一つ、昨日染めた糸を外に干していたのですが
これもぬれてしまいました。
      綿収穫5
こちらは昨日大和藍で染めたのですが染料が古かったせいか
あまりいい色が出ていません。
次の裂き織りの経糸に考えていたのですがどうしましょう。

晴れの国岡山ですが、こういう天気もあることを
肝に銘じておかなければいけませんね。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村
綿のこと | Comments(0)
2013/11/06.Wed

◆11月は展示会がいっぱい◆

今日も朝からいいお天気です。
展示会の案内が3通届きました。
11月は展示会がいっぱいですね。

簡単にご紹介だけしておきますね。
        展示会2
野崎弘子さんの作品展。
場所は喜楽小屋です。
初めてなので行ってみたいですね。
ここは我が家から歩いて行けるんですよ。20分くらいかかりますが。


次は二年に1度の井亀慶子さんの作品展。
        展示会1
場所は尾道です。
尾道駅のすぐ近くの孔雀荘という珈琲店です。
tomokoさんと一緒に行く約束をしています。


そして、もう一つは毎年恒例の倉敷本染手織会の作品展です。
    展示会3
これも毎年行っています。

そういえば手織りの展示会はしばらく行ってないですね。
いろんな作品を見ると勉強にもなるし刺激を受けるので
楽しみですね。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村
未分類 | Comments(0)
2013/11/05.Tue

◆「てんてんてん」への出店を取りやめます

今日も朝からすっきり晴れ渡って気持ちのいい1日になりそうです。

先日お知らせした、今週末に開催される「てんてんてん」への
出店を取りやめることにしました。
初めての出店なので楽しみにしていたのですが残念です。
母の入院でばたばたしているので無理をしないことにしました。

毎年開催されているようなので、また次の機会に参加しようと思います。

今日はこれから実家へ細々したものを取りに行ってから
病院へ行こうと思っています。


これはちょっと派手なマフラーを織ってみようと
野呂英作のシルクガーデンで織ってみたのですが
カラフルな割には色が落ち着いていてあまり派手という
感じにはなりませんでした。
   野呂糸

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村
未分類 | Comments(2)
2013/11/04.Mon

◆勘違い……◆

昨日柚で染めた糸を銅媒染してみました。
       ゆず4
はっきりした黄色になりました。
気持ち緑がかった感じがないわけではないのですが
ほとんど黄色ですね。

で、以前染めた色とどれくらい違うか、ブログを確認してみました。

なんということでしょう!!
前回も銅媒染していたんです。

染める前に確認すべきでした。
自分の記憶の曖昧さというか、思い込みというか……

でもきれいな色なのでいいことにしましょう。

使った糸はシルクの紬糸200g
使ったゆずの実は4kgほどでしょうか。
かなりの量使っています。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村
染め | Comments(2)
2013/11/03.Sun

◆柚で染める◆

今日は朝からうっとうしいお天気でした。
そして今日一日ちょっと疲れました。

朝、夫が果樹園でできたゆずを搾っていました。
     ゆず1
この搾りかすを見ているとやっぱり染めたくなって
今年も一かせだけ染めることにしました。
     ゆず2
2度ほど煮出して染め液を作りましたが、
柚の実はあまり濃い染め液はできません。
だから量で勝負です。
2度煮出すと少し色が薄くなるのであまり3度目を
煮出そうという意欲はなくなります。
だから新しいのに変えてまた煮出します。(柚が山のようにとれるからできることでしょね)

新しい柚に変えて煮出そうとしたとき、母から電話があり、
実家へ迎えに行くことに……
ここ10日ほど調子が悪くてかかりつけのお医者さんに検査をしてもらい、
様子を見ていたのですがいっこうによくならず、今朝はどうにも起き上がれないとのこと。

今日は日曜日だし明日もお休みなので、我が家へ連れて帰り、近くの大きな病院の
救急センターに連れて行きました。
いろいろ検査した結果、心臓に問題があるらしく入院することになりました。
本人は入院だけは絶対いやだとかなり抵抗しましたが、苦しんでいるのを見るのも
つらいのであれこれ説得して入院してもらうことにしました。
最後には本人も観念したようで、一安心です。

入院手続きが終わったのは夕方でした。
うちに帰ると、夫が夕飯の支度をしてくれていました。
静岡効果です!!
「災い転じて福となす」???(ちょっと違うような……?)
それはともかく、長男のお嫁さんの骨折も無駄じゃなかったってことでしょうか。

そんなこんなでどっと疲れた一日でしたが、出かける前に
とりあえず煮出した染め液につけていた糸が、ただつけていただけなのに
いい色に染まっていました。
     ゆず3
このままでは定着も悪いかもしれないので
新しく煮出した液も加えて少し熱を加えました。

みょうばんで媒染すればこれと同じようなやさしいレモン色になるのですが
それは前回やったので今回は銅媒染にしてみようと思います。

結果はまた明日ご報告しますね。

というわけで先日お知らせした「てんてんてん」への出店は
取りやめようかと思っています。
これもはっきりしたらまたご報告します。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村
染め | Comments(0)
2013/11/01.Fri

◆3個目です……◆

今日から11月です。
今年もあと二ヶ月!! 早いですねぇ。
今日は朝から青空が広がり、とても気持ちがいいです。

ちょっと小さめの裂き織りトートの3個目です。
     裂き織りトート3
ちょっと地味なので留めの輪っかを2重にしてみました。
     裂き織りトート4
この白い輪っかは古い蚊帳についていたものです。
いい味が出ていると思います。
     裂き織りトート5
本来の織り地はこちら向きです。

バッグ作りはここらで一区切りつけましょうか。

そろそろ織りに入りたいのですが、何から手をつけたものか
迷っています。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村
バッグ作り | Comments(0)
 | HOME |