2012/06/30.Sat

バネポーチを作ってみました

バネポーチを作ってみました。

グレーの方は以前作ったもので、糸で織っています。
この写真ではちょっとわかりにくいですがデザインもちょっと凝っているんですよ。

今回作ったのは紫の方で裂き織りの布を使ってみました。
     バネポーチ1
     バネポーチ2
これは同じ物なのですが、上の写真は12㎝のバネ、
下の写真は14㎝のバネを使っています。
上のように口がきゅっと締まって全体がぷっくりした方が
可愛いのですが、物の出し入れにはちょっと不便。
手を突っ込んで物を出し入れするには最低でも14㎝は
欲しいですね。

眼鏡入れのようなものならなら10㎝でいいかも。

また、裂き織りの布を使うときは口とサイドは別布を
使った方が作りやすいと思います。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
小物作り | Comments(2)
2012/06/28.Thu

紺系裂き織りの最後はこれ

紺系の経糸で織っていた裂き織りが織り上がりました。
      裂き織り38
5m整経したのですが織り上がりは4m少々でした。

紺系と言うことで緯糸も青~紺が多かったのですが、
最後に先日紹介した蚊帳を裂いた布に撚りをかけて
使ってみました。
        蚊帳4
蚊帳の緑と経糸の紺が混ざってとても優しい色になりました。

布はしっかりしているのですが針通りはどうなんでしょうか。
布目が粗いのできっと大丈夫だとは思うんですが。
縫うのが楽しみです。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村
織り | Comments(2)
2012/06/27.Wed

緯糸を染める

今日は先日くくりが終わった経絣の緯糸を染めました。

まず緯糸の必要量を計算しました。

35㎝巾、1㎝7段、長さ250㎝で計算し、
35×7×250÷100=612.5m

と言うことで余分をみて700m少々をかせにとりました。178gありました。

今回は化学染料で染めたので糸の重さが重要です。
     緯糸
使ったのはシリアス染料です。

染めむらもなくきれいに染まりましたが、
台所で染めるには化学染料は気を使いますね。

薬品もそうですが、染料の一粒でも色がついてしまいます。

これはいい色なのですが、できればもう少し深みのある色が
欲しかったですね。経糸は少し色を変えてみようかな。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村
絣のこと | Comments(2)
2012/06/26.Tue

気持ちよく綿紡ぎ

今日は午後から外で綿を紡ぎました。
ちょっとむしむししていましたが、外は気持ちのよい風が吹いていました。

このデッキのおかげでいろいろ仕事がはかどっています。
綿のカードも半分くらいは終わっています。
      綿紡ぎ9
そして、この愛用の紡ぎ車ジョイですが、少し前から下駄をはかせています。
      綿紡ぎ10
このジョイは折りたたみができてコンパクトなのですが、
糸口の位置も低く、低めの椅子で紡いでいました。
でもこの高さだと長時間紡ぐと腰に来ていたので、最近は少し下駄を
履かせて普通の椅子の高さで紡いでいます。
私にとっては腰への負担がだいぶ軽減されました。

織りの場合もそうですが、作業の椅子の高さは大切ですね。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村
綿のこと | Comments(2)
2012/06/25.Mon

経糸をくくる

1ヶ月ぶりの手織り教室です。

今日は経絣の経糸のくくり方を教わりました。
今日の秘密兵器はこれです。
     経糸くくり1
使い方はこのように……
     経糸くくり2

両端に固定してそれぞれ糸を引っかけます。
今回は3種類の糸を染め分けるので手前から
ABCとグループごとにまとめてかけます。

次に細い糸でグループごとにざっくりとまとめます。
      経糸くくり3
矢印のところに細い糸が巻かれているのがわかるでしょうか。

あとは前回の緯絣の時と同じです。
      経糸くくり4
実寸の型紙をもとに消えるチャコペンシルで印をつけ、
染め残す部分にラップを巻いてその上を紐でしっかりくくります。
      経糸くくり5
これで準備ができました。


次は染めですが、まず緯糸から染めてみます。
この経糸の染めは次の指導を受けてからにします。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村

絣のこと | Comments(2)
2012/06/23.Sat

撚りをかける

昨日のちょっとワイルドな布、バッグには適さないようなので
早めに切り上げました。気に入った裂き布なので漫然と織って
無駄に消費したくなかったので。

経糸を替えてマットかタペストリーにしようと思います。

で、今日は別の緯糸で織り始めましたが、モスを裂いたもので、
どうも横から飛び出している糸がちょっとうっとうしかったので、
撚りをかけて織ることにしました。
      裂き織り37-3
いつもは自家製綿を紡いでいる紡ぎ車のボビンを換えて
裂き布に撚りをかけました。
      裂き織り37-1
      裂き織り37-2
撚りをかけると織り地がすっきりしますし、余分な糸が引っかかることもなく
とてもスムーズに織れます。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村
織り | Comments(2)
2012/06/22.Fri

織り始めました

紺系の裂き織りを織り始めました。
     裂き織り36-1
     裂き織り36-2
裂き布は厚手の藍色古布を裂いたもので、織り地は
シーンズを裂いて織ったような「ちょっとワイルドだぜぇ」
と言いたい感じの布になっているんですよ。
ただこの規則正しい縞模様がちょっとワイルド感を損ねているかも……

織り地自体はいい感じで満足しているのですが、ちょっと困ったことに
織っているそばから手が青く染まっています。
バッグにする予定なのでこれはどんなモンでしょうか……


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村
織り | Comments(2)
2012/06/20.Wed

経糸考え中

台風もあまりひどくなく過ぎてくれました。

皆さんのところはいかがでしたか。
大きな被害がないことを祈ります。

今日は雨の心配はなさそうですが、台風一過のあの青空は見えません。

自家製綿4期生の経糸がまだもやもやしています。
「もやもやさまーず」のあのもやもやした雲の感じです。
あの雲の間から時々ちらっと見える物があるのですが、
その全体像がまだ見えてきません。

そこで先にバッグ用の裂き織りを織ることにしました。
今回は紺系の布を目指して、経糸も紺系のみにしました。
      qwes.jpg
経糸密度は100本/10㎝なので大管25本でいいのに
30本巻いてしまいました。
今回は60㎝巾で5メートル整経します。

経糸にはうちにあった綿糸をかき集め、6種類くらいの糸を使っています。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村
織り | Comments(2)
2012/06/17.Sun

ペンケース2つ

お天気はよかったのですが、暑い一日でした。
また明日からは梅雨空が戻ってくるようです。

裂き織りの残り布でペンケースを2つ作ってみました。
いつも作っているのとは違う形で……
とは言っても決して難しいものではなく。ごくスタンダードなものです。
      ペンケース7
上のはキャラメルポーチ型のペンケース、下のはどうと言うことない
ぺったんこ型です。

何を今さらとお思いかもしれませんが、私にとっては
1つマスターしたことがあるんです。
それは、裏布と表布に同時にファスナーを付けたことです。
今までは表と裏を別々に縫って内布をあとからまつりつけていたので、
内側がどうもすっきりしなくて、作品としてはイマイチだったんです。
でもこのやり方だとずいぶんすっきりしています。

まだまだ改良点はありますが、この形もなんとかいけそうな
気がしています。もう少し工夫しながら改良してみます。

やはり裂き織りの布は普通の布製品とは違った工夫が必要ですね。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村
小物作り | Comments(2)
2012/06/15.Fri

自家製綿で布を織る

昨年紡いだ自家製綿をそろそろ布にしなければと思っています。
ただ、なかなかどんな布にするかうまく頭の中がまとまらなくて
ずるずる時間だけが経っていました。

まだまとまったわけではないのですが少しずつ進めていかないと
もう次の綿を紡ぎ始めていますから……

まず色は先日半分梅で染めましたが残りの半分は
最初に考えていたように柿渋で染めました。
これが昨年紡いだ綿で1060gあります。
        自家製綿2
     自家製綿 1
真ん中の濃い糸は昨年12月に試しに柿渋で染めていたもので、
だいぶ色が濃くなっています。

今回染めたものはまだ1週間足らずなので色的には
梅とほとんど変わりません。もうしばらく日に当てようとは思いますが
半年は待てないのでどのあたりで織り始めましょうか。

とはいえ、これから経糸を考えるので織り始めるまでにはもうしばらくかかります。


毎年収穫した綿を作品に仕上げるようになってこれで4年目になります。
だんだん頭が混乱してくるので名前をつけることにしました。
今度織るのは4期生です。

ちなみに以前も紹介したのですが
1期生はタペストリー。
2期生は梅と藍で染めてテーブルセンターに。
そして3期生が昨年の作務衣です。

   綿作品

1年ごとに一つの作品に仕上げたいと思っているのですが、
いつまで続くでしょうか。

ただ自家製綿を紡いで布にする作業だけはいつまでも
続けていきたいと思っています。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村
綿のこと | Comments(2)
2012/06/14.Thu

残念でした

ペーパーヤーンのストールの仕上げをしました。
タイトル通り、残念でした。

織り上がったときよりはだいぶ柔らかくなったのですが、
ストールとしては使えそうにありません。

        ペーパーヤーン10

仕上げはいつもの通り水通しして生乾きのときに
アイロン仕上げですが、シルクのようにはなりませんでした。

何か他の物に使おうと思います。

この糸はかせからの巻き取りには苦労しましたが、
それ以外の点では扱いやすい糸と言ってもいいと思います。

ぱりっとした仕上がりになります。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村
織り | Comments(2)
2012/06/13.Wed

やっと織り上がりました

ペーパーヤーンで織っていた夏用のストール、
やっと織り上がりました。

        ペーパーヤーン8
        ペーパーヤーン9
どうも画像ではうまく伝わりませんが、
織り上がった今の状態はぱりんぱりんです。
このままのれんか敷物にするとすごくいいと思います。
とても首に巻ける状態ではありません。

明日仕上げをしてどこまで柔らかくなるか……
糸屋さんのご主人は「ストールにするといいよ」と言っていたんですから。

その後の様子はまた明日アップしますね。
楽しみというか不安というか……


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村
織り | Comments(2)
2012/06/12.Tue

なるほどねぇ……

昨夜、次男が仕事帰りにうちへ立ち寄ったので、
ちょっと制作を依頼したら1時間ほどでこんな物を
作ってくれました。
     ハンガー2

なるほどねぇ~

何を感心しているかというと、私には全く思いつかない物だったからです。

これは何かというと、以前ブログでも紹介した(→こちら
                   ハンガー4
バッグディスプレイの道具なんですが、このバッグをかけるフックの部分が
私が四苦八苦して考えたのがこちらです。
       ハンガー3
洗濯ばさみを少し加工して使用しています。高さが自由になり
自分でもよくできたと満足していたのですが、難を言えば
ちょっと負荷がかかりすぎると不安定になること。

それで息子にもう少ししっかりした物はできないか相談したわけです。
私の頭にあったのは、クリップで留めるか、何かねじのような物で
しっかり固定するか……

それが……

バネもねじも使わずにこんなに簡単にできるなんて……
(とはいえ加工は素人にはそう簡単ではありません。)

バッグをかけるとこんな感じになります。
       ハンガー1

高さは自由になり、バッグの重みでフックがしっかり固定されます。

「餅屋は餅屋」とはよくいったもので目から鱗でした。

で、これが5個要ると言ったら「えーっ!!」と言っていましたが、
きっと作ってくれることでしょう


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村
小物作り | Comments(2)
2012/06/10.Sun

小さな巾着です

梅雨の晴れ間です。
気持ちのいい風が家の中を吹き抜けていきます。

明日namiが熱を出して緊急の子守依頼がなければ
岡山で大学時代の友人二人ととランチです。
もし子守の依頼が来ればドタキャンと言うことになります。

そんなことがないことを祈りながら今日は二人への
お土産を作ってみました。
二人に会うときはいつも何かしらお土産を準備するのですが、
(たいていは試作品です)
今回は小さな巾着です。お揃いにしました。
     巾着1
内布には着物地を使いました。
     巾着2
13㎝×18㎝ほどの小さな袋です。

この布は小管の整理と称して小管に中途半端に残っている糸を
使い切ろうと織ったものなので色も素材もばらばらです。

お土産には手織りの作品と決めているのですが、心がけているのは
もらって邪魔にならない程度の物と言うことです。

こういう趣味の物は好き好きですからね。

さて明日は久しぶりにゆっくり街の空気を吸ってリフレッシュできるでしょうか。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村
小物作り | Comments(2)
2012/06/09.Sat

ペーパーヤーンで織ってます

悪戦苦闘していたペーパーヤーンで織り始めました。
       ペーパーヤーン1
細い糸ですが夏の日よけにしようと100本/10㎝の経糸密度で
織っています。
夏用なのでできれば途中にもじりを入れたかったのですが
その元気もなく、いつものように平織りの間に少し綾織りを
入れて変化を出すことにしました。

織り始めてみるとなかなか織りやすい糸です。
まあこれはどんな風になるのか、試し織りということで
織ってみます。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村

織り | Comments(2)
2012/06/09.Sat

眼鏡ケースの作り方 ~続き~

先日眼鏡ケースの作り方をご紹介しました。
たくさんの方が見てくださったようでありがとうございます。

大きさは眼鏡が入る大きさだから型紙はいいかなと思って省略したのですが、
初めて作る場合は、そのだいたいでも知りたいですよね。
中途半端な紹介で反省しています。
      型紙1
私が作っているのはこの大きさです。
ファスナーは20㎝か22㎝を使っています。
底のマチは2㎝くらいです。
角の丸みはお好みで、カーブが大きいほどバイヤスを
つけるのが楽です。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村
小物作り | Comments(2)
2012/06/08.Fri

綿をハンドカーダーで

とうとう今日から梅雨入りです。
外は梅雨らしくしとしと雨が降っています。

今年はハンドカーダーでカードすると決めたので
さっそく取りかかりました。
       綿のカード1
雨は降っていますがデッキの軒下の部分でできるので
外でやっています。

ハンドカーダーは今まではアシュフードを使っていたのですが
以前カーダーの上に物を落としてしまい、一部分がぼこっとつぶれてしまって
とても使いにくくなっていたので、今年新しくルエのカーダーを買いました。
      カーダー2
左がルエ、右がアシュフォードです。

何が違うかというと一番大きな違いは角度かな。
     カーダー1
針の部分についてはよくわかりませんが、外見だけからから言うと
こんなに違います。ルエは平板、アシュフォードは反り返っています。

それぞれ一長一短あると思うのですが、すりあわせるのは
ルエの方がやりやすいですが、移し替えるのはアシュフォードの方が
やりやすいかなと思います。

専門的なことはよくわかりませんが、
素人目に比較してみると  収納……ルエの方が場所をとらない
             重さ……ルエ 430g アシュフォード 545g
             価格……アシュフォードの方が安い

やはりハンドカーダーでカードすると時間はかかりますが
きれいにカードできますね。
ドラムカーダーは一度にたくさんできますが
もともとウール用なので少し無理があるかもしれません。


そうそう、とてもおもしろいHPを見つけました。
これから綿を始められる方はぜひごらんになると参考になると思いますよ。
綿を栽培する
綿織物をする


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村
綿のこと | Comments(8)
2012/06/07.Thu

ペーパーヤーンに悪戦苦闘

先日アップルミントで染めたペーパーヤーン。
ちょっと悪戦苦闘しています。

張りがあってさらさらしているので夏用の巻物にいいと思って
準備をしているのですが、これがちょっと……

染めまでは扱いやすがったのですが、巻き取りから苦労しています。
      ペーパーヤーン3
この状態です。
どう説明したらいいのか。糸がさらさらしているのでどんどん引っ張られて……
糸を引く力とかせ繰り機が回転するのがうまく合っていないというか……
うまく説明できませんがかせがきつくなる部分と緩くなる部分がどんどん
広がって収拾がつかなくなってしまったんです。
      ペーパーヤーン1
100gほどかせにして染めたのですが、巻き取れたのは2/3弱。
1/3はあきらめてつないで緯糸に使うことにしました

どんな感じになるのかわからないので
250㎝ほど整経して織ってみることにしました。
      ペーパーヤーン4
1/3をボツにしたので経糸が足りなくなるといけないので
間に白を入れて整経しました。

今、そうこう通しをしていますが、扱いやすいのやら扱いにくいのやら
よくわかりません。

こういう先行き不安な時はどうも仕事の手が進まないですね。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村


織り | Comments(2)
2012/06/06.Wed

綿繰り終了です

さわやかな一日でした。

綿繰りがやっと終了しました。
     綿19
今年の綿は650g+αでした。
「+α」というのはもうすでに少しずつハンドカーダーで
カードしながら紡いでいるものが少しあるからです。

今年は少しずつハンドカーダーでカードしてみようかなと
思っています。量も少ないし、綿繰りのように暇を見つけては
少しずつやっていこうかなと……一度にやると腱鞘炎になりそうなので。

今日の綿繰りは孫の守をしながらウッドデッキで一気に終わらせました。
    子守3
孫は一人でよく遊ぶし、さわやかな風がとっても気持ちいいし、
それになんとここから居間のテレビが見られるんです。

さわやかな風を感じながら、子守に綿繰り、それにサスペンス。
何とも充実した一日でした。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村
綿のこと | Comments(2)
2012/06/04.Mon

定植しました

ポットに植えていた綿がだいぶ大きくなってきたので
畑に定植しました (してもらいました)。

     綿17
これは緑綿です。畑の都合で今年はプランターに植えました。
本数も少なく、これは来年の種用です。

これは茶綿です。
         綿18
茶綿と白綿は畑にそれぞれ一畝ずつ植えました。
白綿はもう少し多いのですが例年よりは少し少ないようです。

ウッドデッキが快適で、綿繰りもぐっと進んでいますよ。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村
綿のこと | Comments(0)
 | HOME | Next »