2012/05/31.Thu

ウッドデッキが完成しました

昨日念願のウッドデッキが完成しました。
バンザーイ!!

表から見たところです。
       ウッドデッキ2
家の中から見たところです。
       ウッドデッキ1
こんな感じで綿繰りをします。このベンチに馬乗りになって……

広さは四畳半ほどでみんなで食卓を囲むには
ちょっと狭いですが、私が作業をするには
十分な広さです。

軒が一間ほど出ているので少しくらいの雨なら大丈夫!
ただ手入れの楽な人工木材にしたのでちょっと暑いかも。

まぁ長年の夢だったので今はやる気満々です。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
未分類 | Comments(4)
2012/05/30.Wed

経絣の整経をしました

経絣の整経をしました。

     縦絣2
これが一模様です。これを6模様半繰り返します。

染め分ける必要のある経糸は3種類です。
くくる部分と本数は下の通りです。
     縦絣3

整経は3メートル、普通に整経しますが、模様ごとに
綾で分けておきます。
     縦絣4
たとえば、Aの糸の場合68本整経しますが、16.16.4.16.16 の5つブロックに
綾を束ねておきます。そして全体の綾も念のためまとめておきます。

まぁこの説明だけではよくわからないかもしれませんが
これは私の覚え書きとして書いていますのであしからず……

新しいことがなかなか覚えられないので、教わったらすぐ記録しておかなければね。

そしてこれをくくるのは次の教室の時なので6月の終わりになります。
ずいぶんゆっくりのペースですが1つずつ身についていけばと思っています。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村
絣のこと | Comments(2)
2012/05/28.Mon

荷物が届きました

最近旅行に行くと、最後の日にお土産やもう要らない荷物などを
宅配便で自宅へ送るというのが定番になってしまいました。

だんだん重たい荷物を持ち歩くのが苦痛になって……

そして今日、昨日送った荷物が届きました。
洗濯物やらお土産やら……

そしてクラフトフェアや素材市で買った糸たちも届きましたよ。
    糸たち
昨日ご紹介したわたぐも2かせ、性懲りもなくタッサーシルク1かせ
原製糸さんからペーパーヤーン500g、スピンハウスポンタさんで
SPINUTSのバックナンバー4冊 織り関係はこれくらいです。

いろんな作品や糸を見ていろいろアイディアがわきましたが
さて何から取りかかるか、悩ましいですね~。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村
織り | Comments(2)
2012/05/27.Sun

松本と奈良井宿

松本へ行ってきました。
松本は以前にも行ったことがあるのですが、今回は
前回行かなかった町の中心部を重点的に見て回りました。

第1日目

昼過ぎに松本へ着いたのでまず足を運んだのは、
国宝松本城です。
     松本城
さすがに国宝の名に恥じない堂々たるお城でした。

そのあとナワテ通りや中町通りなどを散策。
雰囲気のある素敵なお店がたくさんありました。

中町通りに「はかり資料館」というのがあって
ちょっとおもしろかったですよ。小さな博物館ですが、
土地柄でしょうかこんなはかりがありました。
     はかり
繭の重さを量って雌雄を選別したり、糸の強さをはかったり……
とても興味深かったです。



第2日目

クラフトフェアまつもとの初日です。
初日は11時からの開催なのでその前に蔵シック館と言うところで
開催されている「糸偏の素材市」へ行きました。
アヴリルさんや下村撚糸さんなどが出店されていました。
     蔵シック館
他にも布やボタンなどのお店が出ていました。

糸はいつまで見ていても飽きないですね。
糸を手にとっては我が家の在庫を思い浮かべ、
これから織ろうとしている物を思い浮かべ……かなりの葛藤がありましたよ。

ぐっとこらえて、初めて見たわたぐもという綿シルクの糸を2かせだけ
買いました。
      糸やさん

そしてそのあと会場となっている「あがたの森公園」へ。
通りへ出ると人の流れがあがたの森公園へ向かっていました。

会場に着いたのは10時前でしたがもうたくさんの人が来ていました。
      クラフトフェア1
260組もの作家さんたちが出店しているそうですが、
会場のあがたの森公園がとても広いので、ゆったりした感じです。
      クラフトフェア2
木工や陶芸の方が多く染織関係は20前後と言ったところでしょうか。
作品はどれもかなりハイレベルで見応えがありました。
    
いつまででも見ていたかったのですが思わぬ強敵が……
それは人人人…… 
本来の開始時間11時頃になるとすごい人出で、私はこの人混みが
苦手なんです。困ったものです。

今回この松本の町で見かけた印象的だったこと。
それは山葡萄の籠を持っている人を多く見かけたことです。
もちろんそういった物に興味がある人が集まっているので
当然と言えば当然なのですが、20人近く見かけたと思います。

それと民芸関係の店では倉敷の商品をよく見かけました。
倉敷段通やら倉敷ガラスやら……
なにやらすごく近しい感じがしました。

落ち着いた城下町でよく整備されている町でした。

そしてこの日は浅間温泉泊でした。


第3日目

奈良井宿で途中下車して昔の宿場町の雰囲気を
堪能しました。
1キロ以上にわたって昔ながらの町並みが保存されされていました。
       奈良井

今回の旅はすべて電車とバス。
初めてです。のんびりこういう旅もいいですね。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村
| Comments(2)
2012/05/24.Thu

松本へ……

明日から夫とちょっくら旅に出てきます。

今年に入って初めての旅です。
思えば次男一家が帰って来たり夫の転職があったり
またまた孫の守があったりで、今年はまだどこにも出かけていませんでした。

行き先は松本。クラフトフェアを目指して行ってきます。

今回はなにやらばたばたして準備がほとんどできていません。
今日やっと「旅ノート」を作りました。
     旅ノート
これはノートの最初に貼る簡単な旅程表です。

列車の時刻や宿が簡単に書いています。
毎回同じパターンで日時や場所だけ書き換えています。

結構旅の記録として役立っていますよ。
このあとにネットで集めた資料や旅本からコピーした資料などを
貼り付けます。
その後ろに簡単な日記を書いておくとあとから見て
懐かしく思い出すこともできます。

「糸偏の素材市」なんて言葉を聞くとぞくぞくしますね。
とも楽しみです。

ではまた……


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村
| Comments(2)
2012/05/23.Wed

ペンケースその後

先週の金・土曜日、そして今週の月・火曜日と日曜を挟んで
4日間孫の守をしていました。

今日は久しぶりに自由の身ですが、どうも調子が出ません。

限られだ時間の中、こつこつと小物を作ってはいたんですよ。
saltさん好みのを作ろうとしたのですがちょうどいい布が
なく……  どんなもんでしょうか。

私としてはかなり地味だけどなかなかいい感じかな
と思うのがこの2点。
     ペンケース3
     ペンケース4

かなり微妙かなと思うのがこれです。
周りのバイアスにsaltさんにいただいたタイの絣木綿を
使ってみたのですが……

     ペンケース5
バイアス自体は素敵なのですが、裂き織りの感じとうまく
あっていないように思います。縫う前は良さそうに思ったのですが
できあがってみると「う~ん」でした。

     ペンケース6
とりあえずペンケースはここでいったん終了します。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村
小物作り | Comments(4)
2012/05/21.Mon

白綿と緑綿も

今日も朝からいいお天気です。
ここのところ日蝕の話題でテレビも賑やかでしたが、
今朝、テレビで東京の金環日蝕を見ました。
あれは見応えがありましたね。

わが倉敷では金環にはなりませんでしたが、まあ次は
いつ見られるかわからないというので一応記念写真を撮っておきました。(夫が)

日蝕眼鏡とデジカメを駆使して何とか撮れました。
      日蝕




さて先日茶綿の発芽をご報告したのですが、
白綿と緑綿も芽を出し始めましたよ。
     白綿
     緑・茶綿
茶綿はほとんどが芽を出しています。発芽率95パーセント
くらいでしょうか。いい成績です。
綿繰りも急がねば……

ところで、今月中にウッドデッキができそうです。
楽しみ~


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村
綿のこと | Comments(4)
2012/05/20.Sun

ピンクの好きなrinさんへ

織り友達から、注文ではないのですがペンケースを
いくつか見せて欲しいとのご要望がありました。

普段はポーチと眼鏡ケースはよく作っていますが、ペンケースは
あまり作っていません。先日自分用に作ったペンケースを見て
他のも見せて欲しいとのことで、ちょっと作り始めました。

まずはピンクの好きなrinさん用に2つ作ってみました。
      ペンケース1
      ペンケース2
いつも作っているポーチや眼鏡ケースとサイズが違うだけで
作り方は同じです。

どちらがお好みでしょうか。

次はsaltさんが好きそうな物を考えてみましょう。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村
小物作り | Comments(2)
2012/05/18.Fri

発見!!

今日は朝からいいお天気です。
外は暑いくらいですが、家の中はさわやかな風が
吹き抜けていい気持ちです。

畑をのぞいてみたら先日種をまいた綿が芽を出していました。
    発芽
どれも茶色の和綿です。

白と緑の洋綿はまだ芽を出す様子はありません。

こんなに暑くなると水やりに気をつけなければいけませんね。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村
綿のこと | Comments(2)
2012/05/17.Thu

織り上がりました!

昨日宣言していた裂き織りが織り上がりました。
前半部分は以前切り離していたので今回は12mありました。
      裂き織り34-5
いろんな糸を使っていますね。

昔、母がこんな風にいろんな布が雑多にある状態を
「『あわしまさま』みたい」と表現していたのを思い出しました。
「あわしまさま」がなんなのか全く知らないのですが、私の頭の中にある
「あわしまさま」はちょうどこんな感じです。

この12mの布をこのあとどうするかというと……

あくまで私の自己流のやり方ですが……

今回はほとんどがバッグや小物用の布なので
2~3mの適当なところで切り分けます。

ロックミシンでそのまま切ってもいいのですが、今回のこの布は
経糸が160本/10㎝なのでとても細く、ロックミシンだけでは
止まりません。ですから、まず、のび止めテープを貼って
その真ん中を切ります。
      裂き織り35-2
その上にロックミシンをかけます。      
      裂き織り35-3
これで大丈夫です。

このあと水通しをして布目を整え、生乾きのときにアイロンがけします。
裂き織りの布は分厚いのでアイロンがけだけでは芯まで乾きませんから
そのあと一晩干しておけば大丈夫です。

注意点は、水通しのときに色移りさせないことです。
これで何度泣いたことか……
それなのに何度も同じ失敗を繰り返すんですよね

昔の着物はよく色が出るものがありますから、濃い色の物と薄い色の物を
一緒に水につけないこととあまり長く水につけておかないことですかね。

さて、いろいろイメージしながら織ったつもりですが、
いざ布になってみると、予想と違ったり新しいアイディアが
浮かんだり…… しばらく楽しめます。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村
織り | Comments(5)
2012/05/16.Wed

終わりが見えてからが長い

今日は朝からいいお天気です。
暑くなりそうです。

先日来織っている裂き織り。あと少し……と思ってからが
なかなか長かったです。

でも、本当の終わりが見えてきましたよ。あと1m弱
織れそうです。

今織っているのはこの3種類の糸で
      裂き織り34-1
またしても地味~な感じです。
      裂き織り34-2

織っていても巻き取った布が足に当たるようになりました。
       裂き織り34-3

今日中にこの裂き織りを終わらせます!!
みなさんに宣言しておきましょう。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村
織り | Comments(2)
2012/05/14.Mon

経絣のデザインを考えました

先日織った緯絣を見ていただきました。
なんとか合格点をいただいたので、次は経絣に挑戦です。

経絣のデザインを考えようとしたのですが、
なかなかイメージできずにいました。
でも、前回織った緯絣を縦にすればいいとヒントをいただき、
前回の緯絣と同じパターンで考えました。
       縦絣1
35㎝巾の3メートルくらいで計画を立てようと思います。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村
絣のこと | Comments(2)
2012/05/12.Sat

綿の種まきとフィールドオブクラフト倉敷

5月も中旬に入りました。
気になっていた綿の種をやっとまきました。
と言うか、まいてもらいました。(畑は夫の管理ですので)
       綿の種まき
写真を載せるほどのことはないのですが、ポットに
植えたということをお知らせしたくて……

直まきでもいいのですが、我が家では毎年ポットに植えて
ある程度大きくなったら元気そうなのを選んで畑に
移植してます。




そして、今日の午前中は倉敷芸文館で開催されている
フィールドオブクラフト倉敷へ行ってきました。
      フィールドオブ2012
染織だけでなく陶芸や木工その他手仕事好きの人には
とても興味深い催しです。

手織では「森 文香」さんの作品に心惹かれました。

今日と明日開催されていますのでよかったらどうぞ。

でも残念なことに楽しみにしていたAVRILさんの
参加がなかったのでがっかりでした。
毎年糸などの掘り出し物を見つけるのを楽しみにしていたんですよ。

それと、カメラを持って行くのを忘れて、会場の写真がありません。
ブロガーとしてはまだまだですね。

AVRILの糸が買えなかったので、お土産に
岡小百合さんのガラスストラップを買ってきました。
     ストラップ2
この地味~な色ととぼけた顔に惹かれて……


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村

綿のこと | Comments(4)
2012/05/10.Thu

ミニショルダー

今日は朝からいいお天気です。
やっと布団が干せそうです。

バッグ作り、勢いづいてついでにミニショルダーを作りました。
     ミニショルダー1
        ミニショルダー1-2
不思議ですね、今まで何度も眺めてはいい案が浮かばず
しまい込んでいた布なのに、一度に2つもできてしまいました。

内側は小さなポケットが2つ。派手ついでにこの赤の部分の
もとの絞りの布をポケットにしてみました。可愛いですよ。
        ミニショルダー1-3


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村
バッグ作り | Comments(0)
2012/05/09.Wed

丸形ショルダーについて

丸形ショルダーについてご質問をいただきましたので
少し補足してご紹介します。

まず、口の部分はゴムを入れて縮めていますので
多少は伸び縮みします。でも使っていてあまり伸ばすこともないので
紐で絞ってもいいのかなぁとも思っています。

次に使っている芯ですが、私の場合だいたい3枚の芯を張ります。
まずはニット用の薄い芯を全体に。
もう1枚はキルト用のドミット芯を型どおりに切って貼ります。
この2枚はどのバッグも同じですが、もう1枚はバッグによって
あるいは使う布の固さによっていろんな種類の芯を試行錯誤しながら
使っています。そしてドミット芯とこの芯のどちらを先に貼るかは
そのときどきで違います。

この丸形ショルダーはあまり固すぎるとギャザーが
うまく出ないのでバイリーンの不織布のしっかりタイプを
使っています。

いずれもアイロン接着芯です。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村
未分類 | Comments(2)
2012/05/09.Wed

丸形ショルダー 2個目

明け方からひどい雷でした。

今は雷も収まり雨もやんで曇り空です。

2個目の丸形ショルダーが完成しました。
      丸形ショルダー12-1
      丸形ショルダー12-2
ちょっと派手すぎるかなぁと思っていましたが、
コンビの布の色を抑えたので派手すぎて困ると言うほどでも
なくなりました。生成と薄グレーの中間のような色です。
ハーフリネンだと思います。

内側はいつものようにファスナー付きポケットと
小さなポケットがついています。
      丸形ショルダー12-3
布地のアップです。この布は経糸が綿糸で100本/10㎝
の経糸密度で織っています。
      丸形ショルダー12-4


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村
バッグ作り | Comments(0)
2012/05/07.Mon

GWが終わってバッグ作り

ゴールデンウィークも終わり今日最終組が帰っていきました。

帰って来てくれて元気な顔を見られるのはうれしいのですが
やはり疲れます。布団の後片付けもあるし……


でもやっと自由な時間が帰って来たのでまずは
バッグ作りをしました。
みんなに好評な丸形ショルダー。時々作っていないと
手順を忘れてしまいます。

まずはワイン系の裂き織りで。
      丸形ショルダー11-1
後ろはこんな感じで2分割のポケットがついています。
        丸形ショルダー11-3
コンビに使っているのは麻のキャンバス地です。

内側にはファスナー付きポケットと携帯やカードが入れられる
小さなポケットがついています。
      丸形ショルダー11-4

明日namiが来なければもう一つ派手目の丸形ショルダーを
作る予定です。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村
バッグ作り | Comments(1)
2012/05/05.Sat

磯崎眠亀をご存じですか

ゴールデンウィーク後半はいいお天気です。

ただ帰省してきた長男一家が全員風邪気味で
私もうつったようでのどと鼻がたいへんです。
ダウン寸前かも……

さて、私が住んでいるのは倉敷でも東部になります。
最寄り駅は倉敷ではなく瀬戸大橋線の茶屋町駅です。
四国方面から倉敷へ行くにはこの茶屋町駅からバスに乗るのが
いいと思います。

この茶屋町駅のすぐそばに磯崎眠亀記念館があります。
     眠亀5
磯崎眠亀というのはい草の花ござ「錦莞莚」(きんかんえん)を発明した人です。→こちら

先日行ってきました。
30年来そばを通りながら一度入ってみたいと思ってはいたのですが
なかなかいけなくて……やっと思い立っていってみました。

花ござと言ってもとても緻密な物です。

はいってすぐのところのある織機です。
    眠亀4
織機のメカニズムはよくわかりませんが、
畳織りには違いないので手織でもできないことはないのかな
と凡人の私は思ってしまいます。
         眠亀3
         眠亀2
これは掛け軸です。すべてい草の畳織りなんですよ。
すばらしいの一言です。   
眠亀6
お近くへお越しの時はぜひお立ち寄りください。
駅から歩いて数分のところにあって、入館は無料です。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村
未分類 | Comments(0)
2012/05/02.Wed

梅で染めましたが……

せっかくのゴールデンウィークなのにお天気がイマイチですね。
今日は朝から雨です。

昨年紡いだ綿の染めにやっと入りました。
とはいえ、まだはっきりした計画ができたわけではないんです。

最初は柿渋で染めようと決めていたのですが、
試しに染めた一かせの感じが、悪くはないけれど
全部これでいいのかなと……
どうも決めかねてずるずる今日まで延びたわけです。

そして、まず半分の500gを梅で染めることにして、
昨日からずっと染め続けていました。
梅と言っても数年前のものなのであまり濃い染め液が
とれなかったのと、500gも一度に染めたので
なかなか色が入らず、結局4回重ね染めしてやっとこの濃さです。
     梅

綿は染まりにくいので、最近は必ず濃染処理してから染めています。
私は藍熊さんのカラーアップを使っています。
     カラーアップ
濃染処理するとシルクのように色がすっと入りますよ。

今織っている裂き織りが終わったらこの手紡ぎ綿を布にしておきたいの
ですが、なかなかいい案が浮かばなくて……

昨年の作務衣に気をよくして、毎年紡いだ綿で何か一つの作品を
作れたらなぁとは思うのですが難しいですね。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村
染め | Comments(2)
 | HOME |