2012/03/31.Sat

ポシェット2点 & あの糸は今

今日は朝から雨です。
午後にはやむという予報なのですが……

縫い部屋がきれいに片付いたのでさっそく残っている布で
バッグを作りました。
まずは、モール糸で織った布でポシェットを2点。
      ポシェット
ファスナー付きとフラップ付きです。
超シンプルバッグです。

きちんと片付いた部屋は気持ちがいいのですが、
困ったことも……

先日織り部屋を片付けたのはいいのですが(まだ散らかっていませんよ)
一昨日の晩、夜中に目が覚めてふっといいアイディアが浮かんだので
昨日それを試してみようと糸を探したのですが、ない!……

糸もすっきり片付けたはいいのですが、その糸はどこに片付けたものやら。
お気に入りの糸だったのでいつも「そこ」にあったはずなのに……
グスン

乱雑な状態に慣れっこになっていたので、物の所在も
何となく漠然と把握はしていたのですが……

常に整理整頓を心がけ、物の所在をきちんと把握する
ことに慣れないといけませんね。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
織り | Comments(0)
2012/03/29.Thu

縫い部屋も片付けました

春ですよ~  
朝からとてもいいお天気です。
庭の木瓜のつぼみもふくらんできました。
                          ぼけ
仕事もはかどります。
今日は縫い部屋を片付けました。
見せられるところだけパチリ。
      縫い部屋
縫い部屋は織り部屋以上に雑多な物がいっぱいあります。
何か作り始めるとまたすぐにぐちゃぐちゃになるんだろうな
と思いながら、頑張りました。

私の使っているミシンたちです。
   ミシン
「道具から入る」というのは我が家全員の傾向で……
道具だけは取りそろえているんですよ。

すっきり片付くと作りたい気持ちがむずむずと……
何から作ろうかな~



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村
未分類 | Comments(0)
2012/03/27.Tue

無難な色合わせ

やっと少し春らしいお天気でした。
そろそろ着る物も冬から春へ変えていこうかなと思える
一日でした。

さて、今日の裂き織りですが、小紋の着物とその八掛です。
      色あわせ1
      色あわせ2
      色あわせ4
無難で安心できる色合わせですね。

八掛の色ってほんとにおしゃれですよね。
この八掛は同系色で落ち着いた色ですが、
時々はっとする色を使っているのを見かけます。

袖口や裾にほんの少し見えるだけで着物の雰囲気が
ずいぶん違ってきます。
色の取り合わせの勉強になりますね。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村
織り | Comments(0)
2012/03/25.Sun

マフラー完成しましたが……

昨日は春の嵐でした。
今日もお天気はいいのですが冷たい風が吹いています。

マフラーが完成したので縮絨しました。
柔らかくていい感じにはなりましたが、どうも縮絨は苦手意識があって……
  マフラー3
出来上がり寸法 31㎝×180㎝が
縮絨後     28㎝×170㎝になりました。

今回使った糸は、3種類の糸が手紡ぎ風の単糸でしたが、
ベージュの糸だけが普通の双糸の毛糸だったので、
縮絨に差が出てどうもイマイチ納得できる仕上がりではありません。

そして、マフラーとしては悪くないのですが、普段使わない糸ばかり使ったので、
色合いが自分好みでないというか……

チェックデザインも今回はちょっとありきたりだったので
もう少しオリジナルデザインができるようになるとおもしろいでしょうね。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村
マフラー・ストール | Comments(0)
2012/03/23.Fri

織り始めました

今日は一日雨でした。

チェックのマフラーを織り始めました。

経糸を張ったところです。
    チェック4
織るとこんな感じです。    
     チェック5
ウールは縮絨してみないと実際どうなのかはよくわかりませんね。
これがきゅっと締まってふわっとなったらとてもいい感じだと思います。

明日もあまりお天気はよくなさそうなので、早く織り上げようと思います。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村
マフラー・ストール | Comments(0)
2012/03/22.Thu

チェックデザインをしてみました

織り部屋が片付いてなんだかとても気持ちが
さわやかです。
まだ散らかっていませんよ。

絣を織り始めるまでまだ2週間以上もあります。
その間に何か一つ織れそうなので、この間から
気になっていたチェックデザインをしてみました。

以前もご紹介した「がらくた織物工房」さんの
ブログにチェックデザインの仕方が紹介されて
いたんです。→こちら

使えそうな糸を探し、この4色でマフラーを織ってみることにしました。
普段私の使わない糸たちです。
       チェック1
前回組織図を作ったときとあまり変わりません。
とても簡単にできてうれしくなります。
初めてなのでちょっとあちこちからデザインを拝借し、
多少オリジナリティーに欠けるかもしれませんが、
いい感じだと思います。
       チェック3
       チェック2
配色のバランスを見るのにとてもいいですね。

今回特にこの黄色の線をどのあたりに入れたらいいのか、
あれこれ試しては確かめることができました。

重宝に使わせていただいています。
「がらくた織物工房」さんありがとうございます。

では、これでちょっと織ってみますね。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村
マフラー・ストール | Comments(2)
2012/03/20.Tue

私の手作り便利グッズ

ちょっと風は冷たいけれどお彼岸らしい
穏やかな天気でした。

小管の整理がまだ続いていますが、何年か前に作った
こんな物を引っ張り出して使っています。
     便利グッズ1
織っている途中で経糸がゆるんできたら……?
本数が少なければ5円玉や糸巻きやらそこらにあるものを
ぶら下げて調節しますが、まとめてゆるんだら……?

最近では巻き取りも少しは上達したのか経糸がゆるむこともあまりないのですが、
以前は時々あったのでいろいろ試行錯誤の末、手作りしたのがこれです。
使い方はこんな感じです。
     便利グッズ2
     便利グッズ3
今回、なぜか端の1ブロックがゆるんでとても織りにくいので
久しぶりに登場しました。

たぶんセカンドバックビームをヒントにしたんだと思います。
もちろん糸を引っ張るだけで巻き取りはできませんが……

ホームセンターで板と丸棒と金具を買い、寸法通りに切ってもらい
丸棒に合わせて穴も開けてもらいます。帰って織機に合わせて金具を木ねじで
固定すれば出来上がりです。とっても簡単、便利です。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村
織り | Comments(2)
2012/03/18.Sun

小管の整理と新しい道具

織り部屋の片付けがほぼ終わりました。
完璧というにはほど遠いですが、まあ今のところは
こんなモンでしょう。

とはいえ、今までに比べるとずっとすっきりして
とても気持ちがいいです。

片付けの延長で今日は小管の整理をしています。
     小管1
中途半端に残ってしまった小管に巻かれた糸。
いつもそのままにして次へいってしまうので
結構これがたまっているんです。

少しの糸も、捨てるというのはなかなかできないもので……

そこで今日は片付けのついでにこの糸たちをとにかく使い切ろうと
織り始めました。
      小管2
       
色も素材も糸の太さも雑多な糸たちですが、
小物を作るときは結構おもしろいものができるんですよね。

布にしておけばまた出番もあるだろうし、部屋の中も少しは
すっきりするのではないでしょうか。


それと、小管とは全く関係ないのですが、
新しいお道具購入です。

部屋をすっきりさせるためにホームセンターで収納ボックスなどを
探しているときに見つけました。
    物差し
取っ手付きのアルミ製物差しです。

「織華の紗音」さんのブログに時々登場しているのを見て
これは便利だろうなぁと思っていたんです。

私が使っているのは60㎝のアルミ製物差しですが、布が動かないように押さえるのに
かなり指に力がいるんですよね。

ここで見つけたのも何かの縁と、思い切って買いました。
決してお安くはないけれど、道具は重要です。
帰ってちょっと試しに使ってみましたが、とっても楽!
この重い体重を全部かけて押さえられるので安定感は抜群です。

「道具は道具」と改めて納得している今日この頃です。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村
織り | Comments(0)
2012/03/16.Fri

棚をつけてもらいました

昨日、息子に頼んでいた棚ができました。
このカーテンレールの上の棚です。

以前はこのカーテンレールにじかに板を載せて糸を
置いていたのですが、その棚がだんだん前に傾いてきて
雪崩を起こすのも時間の問題かなーと思っていたので
数日前からこの棚をきちんと付け替えてくれるよう
息子に頼んでいたんです。

さすが家具職人、しっかりした棚ができました。
棚板も3メートルあるのでかなりものが置けます。
       織り部屋2
棚を整理したついでに机周りも少しすっきりさせたのでパチリ!
       織り部屋1
いつもこれくらい片付いていると作業もはかどるのですが。

これは私の織り部屋です。この手前に織機が2台。
実はその周りも片付け始めて手が止まっています。
糸をはじめ物が多すぎるんです……

うーん……  頑張ります!!


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村
未分類 | Comments(2)
2012/03/15.Thu

絣に挑戦 その3

カテキューで緯糸を染めました。
経糸の時より染料を多めにしたのになかなか同じ濃さに
ならなくて結局5回重ね染めをしました。

絣の糸とそれ以外の緯糸も一緒に染めます。

手順は ・糸を水の入った鍋に入れて沸騰させる
     ・脱水をかけて糸をよくほぐす
     ・染める。途中、際まで染料が入るように手で揉み込むようにする
     ・色が出なくなるまでしっかりすすぐ
     ・くくり糸をほどいてもう一度すすぐ

すすいだあとです。
     絣14
いよいよくくり糸をほどきます。
わくわくどきどきの瞬間ですね。
     絣15
うーん……うまくいっているところもあれば、
かなり中まで染め液が進入しているところもありますね。
まあ あれだけ煮ればねぇ……

でも洗って乾かすとあまり気にならなくはなりましたけど。
     絣16
さてさてどうなりますか。

織るのは4月に入ってからです。
早く織ってみたいのですが、最初なので
きちんと指導を受けてからにしませんと……


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村
絣のこと | Comments(2)
2012/03/14.Wed

カテキューに決めました

今日も昨日以上にいいお天気です。
風は冷たいけれど日差しはもう春です。つい庭の花をパチリ!
気持ちも軽くなりますね。
                                       花2

さて、昨日カテキューで試しに染めた経糸です。
        カテキュー3
手前の糸が鉄媒染で3度ほど重ね染めしてやっとこの濃さです。
もうちょっとパキッとした色が欲しいところですが、
とりあえず今回はこれでいってみることにします。

奥の少し薄めの糸は1回染めて鉄媒染したものです。



残った染め液で着物の胴裏をたくさん染めました。
鉄媒染と下の薄い色はチタン媒染です。
        カテキュー4

では、カテキューで緯糸を染めてみます。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村
染め | Comments(0)
2012/03/13.Tue

今日は染め日和!! カテキューで

今日は久しぶりの晴天です。
ちょっと寒いですが、朝から雲一つない青空が広がっています。
……というか広がっていました。今は少し雲が出てきましたが。

朝一番に思ったのが「今日は染めだ!!」と言うことです。

いよいよ絣の染めに入りますが、木綿を濃く染めるのはなかなか難しいので
我が家にある染料で綿糸でも濃く染まりそうなものを考えて、
カテキューの鉄媒染はどうだろうと思いつきました。
     カテキュー1
これを小さく砕いて煮溶かします。

 カテキュー2
かなり濃い染め液です。
うまくいくかどうか、まずは経糸から染めてみます。

だめなら最後の手段で「ダイロン」にしてみます。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村







染め | Comments(0)
2012/03/12.Mon

今日の裂き織り

毎日とりとめのないことばかりしているようですが、(実際その通りなんですが)
裂き織りも少しずつやっているんですよ。

今織っているのはこれです。
      裂き織り19
      裂き織り20
ちょっと地味で、おとなしい感じですね。
そして、いつもの私流グラデーションです。
間の糸の数を1.2.3……3.2.1と規則的に増やしたり減したり……
いちばん単純でしかも確実なグラデーションです。

使っているのはこの3種類の糸です。
      裂き糸
手前の糸はシルクのリリアン風の糸をプラムで染めたものです。
この裂き織りは経糸もシルクなのでシルク100%の布になります。

ベストか何かを作れたらいいと思うのですが……



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村
織り | Comments(2) | Trackback(0)
2012/03/09.Fri

ポーチを2つ

昨年秋に作りかけにしていたポーチを2つ
完成させました。
      ポーチ3
      ポーチ4
ファスナーの向きが反対になってしまいましたが、
いいことにします。

上のポーチは裂き織りです。
下のポーチはいろんな糸を織り込んでいます。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村



小物作り | Comments(1) | Trackback(0)
2012/03/07.Wed

畳織りのマットができました

畳織りのマットができました。
しゃれたい言い方をすればラーヌ織りですかね。
  畳織り3
出来上がりサイズは35㎝×95㎝

最後までバッグにするか敷物にするか迷いながら、
どちらにでもなるようにデザインを考えて織ったんですが、
織り上がってみるとバッグにはちょっとごつすぎるようなので
敷物にすることにしました。

私の車の後部座席に敷こうと思います。

しっかりしているのでこれでタペストリーを織ってもいいなという感じです。

    畳織り4
    畳織り5
模様は幾何学模様ですがいろんなパターンが考えられ、
色や糸の種類を変えるといろいろおもしろいものができると思います。

が、…… 経糸が見えないようにしっかり打ち込むので
なかなか上がっていきません。
その分出来上がりはしっかりしています。

ちょっとした椅子敷きにいいですね。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村
織り | Comments(0) | Trackback(0)
2012/03/05.Mon

クラフトヤーンを使って

友人からクラフトヤーンをいただきました。
バッグにしようと織りかけたけれど途中で断念したとのこと。

この糸は以前ノッティングの時に使ったものと同じです。
絨毯工場の残糸だそうです。

この糸を使って畳織りでマットを織ろうと思います。
ノッティングの時に残った糸もあるのでそれも併せて……
       畳織り1
打ち込みにはこれを使っています。
       畳織り2
アナンダの打ち込みくまで(小)です。
櫛ほど力がいらず気持ちよく打ち込めます。

畳織りはなかかな進みませが、
でもしっかりした布になっています。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村
織り | Comments(2) | Trackback(0)
2012/03/04.Sun

くもの巣シート

以前カードケースの作り方を紹介したブログを見てくださった方から
「くもの巣シート」って何?というご質問をいただいたので
ちょっとご紹介します。

「くもの巣シート」はアイロン両面接着シートのことです。
         蜘蛛の巣シート1
言葉の通りくもの巣のようにうすーいシートなのですが
なかなかの優れものです。

布と布の間に挟んでアイロンをかけると2枚の布がぴったり
くっつきます。表布に裏布を貼り付けるのに便利で
私はよく利用しています。


昨日紹介した裂き織りの端布を利用した花も
裏側にはこのシートを利用して裏布が貼り付けてあります。
      蜘蛛の巣シート3
ここでは花びらの周りをジグザグミシンで処理していますが、
布によっては切りっぱなしでも大丈夫です。

とても薄いものですが剥離紙がついているので扱いやすいです。
私は「浅草ゆうらぶ」さんで買っていますが、楽天市場にも
出されているようですよ。


ほかに私がよく利用するのはこのアイロン両面接着のテープになったものです。
      蜘蛛の巣シート2
しつけ代わりに仮止めするのに便利です。
これは5ミリ巾ですが、もう少し幅広のもあります。

最近は便利なものがいろいろ出ているので、
とても助かりますね。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村
小物作り | Comments(0) | Trackback(0)
2012/03/03.Sat

裂き織りショルダー2点

先日預かってきた裂き織りの布を使ってショルダーバッグを
二つ作りました。
         裂き織りショルダー5
          裂き織りショルダー6
依頼は一つだったのですがどうも今ひとつ「これ!」という
感じがなくてもう一つ作ってみました。

何が違うかというと「底」が違うんです。

上は四角に縫ってマチをつけたもの。
下は底に丸みをつけてダーツを取ったものです。
口はファスナー付きです。

風合いを壊さないために芯は薄いニット用の芯だけにしました。
布がしっかりしているのでそれで十分な感じです。
その代わり内袋や内ポケットを少ししっかり目にしました。

十代の娘さんが持つということなのでちょっと遊んでみました。
       裂き織りショルダー7
これです。
5㎝ほどの切れ端がでたので作ってみました。
真ん中はくるみボタンです。
裏にはブローチピンがついているので取り外し自由なんですよ。
服につけてもOKです。

さてさていかがでしょうか。
依頼品は難しいですね。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村
バッグ作り | Comments(0) | Trackback(0)
2012/03/02.Fri

絣に挑戦 その2

3月に入って寒さがずいぶん和らぎましたね。

緯糸のくくりが終わりました。
     絣13
一束が30本です。少し余分を入れています。
しっかりくくったつもりですが大丈夫でしょうか。
先生の見本と比べるとちょっと甘いかも……


次は染めですが、染めにもこつがあるそうなので
また指導を受けてからにします。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村
絣のこと | Comments(0) | Trackback(0)
2012/03/01.Thu

絣に挑戦 その1

いよいよヨコ絣に取りかかります。
具体的な手順を覚え書きのつもりで書いておきます。

1.デザインをもとに1模様を実寸で方眼紙に写し取ります。
    絣4

2.緯糸の必要数を計算します。ここでは60羽なので
  1㎝6段で計算しました。
  各模様ごとに何本必要か計算します。
絣12

  3枚で5種類の糸を染め分けます。
  この黒く塗った部分をくくっていきますので
  実際はこの黒い部分が白く染め抜かれることになります。
  
3.糸をくくります。
  絣5
  使う道具はこれです。垂木に杭の代わりに5寸釘を
  しっかり打ち込んでいます。先生お手製です。
  杭と杭の間は織り巾の30㎝です。
  
  糸をくくる手順は次の通りです。 
  絣11
  おっと、大事な行程が一つ抜けていました。
  チャコペンで印をつける前に糸をかけなければいけません。
  一度にあまりたくさんではうまくいかないので
  1回に30本ずつかけていきます。
  もちろんチャコペンで印をつけるのはこのかけた糸にです。 念のため……
 
計算ではこの束を17束作らなければいけません。
ゆっくり丁寧にやりたいと思います。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村 
絣のこと | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME |