2011/11/29.Tue

頼まれもののバッグ

先日の展示会をご一緒したmitsukoさんに頼まれて、
mitsukoさんのお友達が織られた布でバッグを作りました。

依頼はお友達のトートとmitsukoさんの丸形トートL型の2点。

人が織った布にハサミを入れるのはとても緊張しますね。
この布です。
       平田さんトート2
巻物にもなりそうな柔らかく織られた布です。
バッグにするにはちょっと柔らかすぎるのでいつもより
一枚余計に芯を張りました。
      平田さんトート1
布が柔らかいのでミシンにはとても優しかったですね。

フラップには革を使いました。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
バッグ作り | Comments(0) | Trackback(0)
2011/11/26.Sat

初めての茜染め

今日は暖かくていいお天気です。
初めての茜染めに挑戦です。

京都の大原工房で買ってきたシルクループ3かせと
インド茜500gです。
        茜2
     茜3

糸が全部で360gあったので、染料は150g
を煮出してみました。
      茜4
よく色が出ます。    
     茜1
優しいピンクに染まりました。少しオレンジがかったピンクです。
とてもいい色です。媒染はみょうばんです。

もう少し赤くてもいいかなとも思いますが、
自分用のストールにするつもりなのでこのくらいにしておこうかと……

しかし、まだまだ色が出るのでもう少しいろんな糸を染めてみようと思います。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村

染め | Comments(0) | Trackback(0)
2011/11/25.Fri

アイディアを形に

先日の展示会でひらめいたアイディア。
それはバッグディスプレイ用のグッズです。
実際のものは金属製で高さ調節ができてすっきりしています。

帰ってネットで調べると、1280円でした。
それに送料をプラスするとちょっと高すぎます。

何とか自作できないものかと試行錯誤の末、
やっとできました。材料はすべて100円ショップで調達できるものです。
     バッグディスプレイ1
バッグをかけるとこんな感じになります。

フックに洗濯ばさみを使っているので高さも自由に
調整できます。
一応は使えそうですが、実際に使ってみると
まだまだ改良点はありそうです。
   バッグディスプレイ3
とりあえず4本作ってみましたが、困ったことに
同じ材料が調達できず、こんな感じでばらばらです。

     バッグディスプレイ2
ちなみにこの土台になっているのは百均の鍋敷きです。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村
小物作り | Comments(0) | Trackback(0)
2011/11/23.Wed

ゆったり京都を満喫

京都へ行ってきました。

第一日目は東寺の弘法市。

8時半頃に到着しましたが、すでにそこそこの人出がありました。
でもまだこの時間はゆっくり見て回れました。
骨董や着物が多いですが、手作りのものや糸などおもしろいものが
いっぱいあります。今回は特に着物が多かったように思います。

そして、先日悪戦苦闘したタッサーシルク。
ここで買ったのを思い出しました。今回も出店されていたので、
性懲りもなくまた買ってきました。
最初は何もわからず、ただおもしろそうだったので
買ってきたのですが、今回はよく吟味して、
織りやすそうなのを買ってきました。
またストールを織ろうと思います。

時間を追うごとに人の波も多くなり、平日とはいえ
大変な人波になってきたので昼前に退散して、
午後は孫の顔を見に息子の家へ……

第二日目は念願の大原の里へ

事前にしっかり下調べをしていたのでぬかりなく
朝一番のバスに乗ることにして、7時過ぎには
バス停へ行ったのですが、すでに20人ほどの列が……
ほんとに「恐るべし京都」です。
何とか座ることはできたのですが、バスは満員。
バスに揺られて60分ほどで大原の里へ着きました。

まずは三千院です。
三千院
三千院は大きなお寺で敷地も広く見応えがありました。
今年は暖かかったせいか紅葉は今一歩でしたが、
それでもポイントポイントでは見事な紅葉も見られ、
みんなあちこちで写真撮影をしていました。
お土産屋さんのたたずまいも趣があり、風情のある
落ち着いた町並みでした。

ただここも人が多く、人を入れずに写真を撮るのは
至難の業でした。

続いて寂光院へ行きました。
   寂光院

こちらはひなびた村の中にたたずむ小さなお寺と言った風情で
三千院に比べると訪れる人もずっと少なく、
ひっそりした感じです。
(あくまで「三千院に比べると」と言うことで結構人はいるんですよ。)

そのあと草木染めの大原工房を訪ねました。
寂光院から歩いて10分ほどでしょうか。
草木染めだけでこれだけカラフルな色が出せるのかというほど
いろんな色に染められた糸がたくさんぶら下がっていました。
   大原工房
そして質問の一つ一つに丁寧に答えていただき、
大いに刺激を受けました。
とても親切で、他に聞きたいいことはないかと言っていただいたのですが
他にも2組のお客さんがあったので、ちょっと遠慮して、
シルクのループ糸と染料のインド茜を買って帰りました。   

京都駅へ帰ってまだ時間があったので、
夫の希望で「河井寛次郎記念館」へ行きました。
私は二度目ですが、何度行っても見応えがあります。
おすすめの場所です。
焼き物だけじゃなく、家の造りから置物、しつらえ……
そして写真も自由にとっていいんですよ。(ノートに名前を書きます)
    河井寛次郎記念館
なんと充実した一日だったのでしょう。
美しいものを見て、素敵な糸や織物にさわって
ゆったりと京都を堪能した一日でした。

第三日目は新しくなった大阪駅周辺をちょっと探検して
早めにうちへ帰りました。
そしてこのブログを書いています。

今年の旅はこれで終わりかな。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村
| Comments(0) | Trackback(0)
2011/11/20.Sun

そうだ、京都行こう!

明日から3日間、夫が休みを取ったので
ちょっと京都へ遊びに行ってきます。

なぜ京都に決まったかというと、明日が21日だからです。
久しぶりに弘法市へ行ってみようと言うことになりました。

そして、二人ともまだ大原へ行ったことがないので、この
紅葉の季節にぜひ行ってみようと……

今日は柿渋染めの合間に「旅ノート」を作っていました。

A5版のノートに事前に調べた資料を貼り付けて自分用の
「旅ノート」を作るんです。
     京都
最近はインターネットでかなりのことが調べられるので
大変便利ですね。特にバスの時刻が事前にわかるというのは
とても助かります。

それともうひとつ、久しぶりに孫の顔も見てきますね。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村
| Comments(0) | Trackback(0)
2011/11/19.Sat

柿渋週間3日目

昨日今日とあいにくの天気ですが、昨日の午後、ちょっと
天気が回復しそうに見えたので布染めを一部強行しました。
残念ながらまた雨が降り出したのですが、風がなかったので
ガレージの下に干していました。

今朝はいい感じに乾いていました。
今日は午後から雨が上がったので外に干しています。
       柿渋染め
              柿渋染め2
風があると布と布がくっついてむらになるので要注意です。
重し代わりにクリップをぶら下げていますが、もう少し
風があると、ペットボトルに水を入れて重しにしたりすることもあります。

そして一閑張りの方は和紙を貼り終わりました。
       一閑張り2
明日はお天気が大丈夫そうなので一気に柿渋を使い切りますね。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村
染め | Comments(0) | Trackback(0)
2011/11/17.Thu

作品展2つ

今日は手織の作品展を二つ見て来ました。

まずはtomokoさんと尾道へ。
倉敷から尾道までは電車でちょうど1時間。ちょっとしたプチ旅行です。

井亀さんはnobuko先生の一番弟子です。
私たちにとっては兄(姉?)弟子ですね。
         井亀さん1
     井亀さん2
井亀さんは2年に一度個展を開いています。
ストールや敷物だけでなく、生活の中に潤いを
与えるようないろいろな小物をたくさん作られます。
そのアイディアにはいつも感心させられます。

今日買ってきたのはこの壁飾りです。
いろんなアイディアがいっぱい詰まっています。
  井亀さん4

倉敷へ帰ってからは昨年も紹介した、倉敷本染手織り会の作品展を
見に倉敷民藝館へ行きました。
今年もたくさんの素敵な作品が出品されていましたよ。
        本染め手織り
        倉敷本染め手織り2
倉敷ノッティングの椅子敷きを買おうと考えている方は
この作品展がおすすめです。作品の数がとても多いんですよ。
もちろん注文も受け付けてくれますよ。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)
2011/11/16.Wed

柿渋週間2日目

今日は少し寒かったけれどとてもいいお天気でした。

昨日染めた柿渋の糸を干すのには絶好のお天気でした。
        柿渋5
まだ2日目なのであまり濃くはなっていませんが、
固さはこれくらいなら我慢できるかなと言う程度です。
最後に洗濯機で洗えば少しは柔らかくなるそうなので、
今年の綿はこれでいくことにします。

紡ぎを急がなければね。

それと今日は一閑張りの下張りをしました。
とりあえずかごを2個。
       一閑張り
ずいぶん前から一閑張りにしようと買っていたかごですが、
かごのままでも重宝するので、あれこれ入れては使っていたものです。

週末お天気が下り坂なので早く作業をしたいのですが、
明日はちょっと尾道までお出かけです。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村
染め | Comments(0) | Trackback(0)
2011/11/15.Tue

今週は片付けと柿渋週間に!

展示会が終わって次の作業をしようにもいろんなものが
散らかっていてなかなか意欲がわかないので、とりあえず
織り部屋と縫い部屋の片付けをすることに……

それと、今までの経験から、柿渋液を固まらせないために
柿渋の作業を集中してやることにしました。

柿渋の作業は私の場合、
     ①糸を染める
     ②布を染める
     ③一閑張り
     ④木ビーズを染める  の4種類です。
それぞれの材料は準備できているので、すぐはじめることに。
     柿渋
柿渋は近くの塗料屋さんで昨日買ってきました。
無臭しかなかったのでちょっとお高いけれど今回は
これで良しとしました。
柿渋のにおいも強烈ですが慣れればどうと言うこと
はないので、少しでもお安い方がいいんですけどね。

柿渋はいつもは伊勢型紙の「おおすぎ」さんで買っています。
送料を払ってもこちらの方がお安いとは思うのですが、
1.8㍑を使い切るにはかなりのものを染めないといけないので
今回はこの1㍑を使い切ってみようと思います。

まずは糸ですが、今回は試し染めです。

今紡いでいる昨年収穫した綿を、今年はどうしようか考えて
いたんですが、今年作った作務衣がなかなかよかったので、
しばらくは自家製の綿は羽織りものにしてみようかと思ったんです。

そこで、前回と同じ藍染めではおもしろくないので、
今年は柿渋で染めたらどうかと思いついたわけです。

ただ、柿渋で染めるとごわごわした感じになるイメージがあるので
ウェアにしてもいいくらいの柔らかさになるかどうか
試しに一かせだけ染めてみました。
    柿渋2
まずは柿渋液を3倍程度に薄めてしっかり揉み込むようにして染めました。

幸い今日のお天気は晴れたり曇ったりで、いい感じに乾いています。
このあとの結果また明日


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村

染め | Comments(0) | Trackback(0)
2011/11/13.Sun

ありがとうございました そしてジニア染め

「玉島みなと国際芸術彩」が終わりました。

私たちの展示を見に来てくださった方、ありがとうございました。

私にとっては二度目の作品展示ですが、いろいろ刺激をもらい、
新しいアイディアもわいて、いい経験になりました。

また新しいアイディアが形になったらこのブログでご紹介しますね。

そして、知り合いの中にもブログを見ていますという方が
次々いらっしゃってうれしいやら恥ずかしいやら……

でも普段は一人でちまちまやっているので誰かが見てくださっていると
思うと書くのも作品作りも励みになりますね。

そして、綿を紡いで作った作務衣もここでデビューしましたよ。
皆さんにほめていただいてうれしかったです。手織作品の売り子さんの
ユニフォームとしてもよかったのではないでしょうか。(自画自賛?自己満足?)



さて、久しぶりにゆっくり(気分的に)したので庭の
手入れでもしようと思って花の終わったジニアを抜きました。
そして、最後の花をかき集めて、以前染めていた糸に
重ね染めしました。

        ジニアス
     ジニア染め
前回は花の量に比べて糸の量が多かったのであまり濃く
染まりませんでしたが、今回はもう少し濃くなりそうです。

きれいなレンガ色になるといいのですが。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村
染め | Comments(2) | Trackback(0)
2011/11/09.Wed

当番をしていてうれしいこと

今日は「玉島みなと国際芸術彩」の展示会の当番でした。

会場を開ける前から来てくださったり、ブログを見て来てくださったり
ありがとうございました。

でも全体に来場者は少なく、ちょっと寂しかったですね。
     玉島国際5
皆さんそれぞれ工夫をされて作品を作っていらっしゃるんですよ。
いろいろ参考になります。

当番をしていて一番うれしいのは来てくださった方といろいろお話が
できることですね。

染めや織りについて何もご存じない方にいろいろ説明して「へぇー!」と
感心していただくのもうれしいですし、よくご存じの方から新しい
ことを教えていただくのもとても楽しいです。

そして何よりうれしいのは作品を気に入ってほめていただくことかな。
買ってくださらなくても、この作品のこういうところがとてもいいと
具体的にほめていただくととてもうれしいし、勉強にもなります。
もちろん励みにもなりますね。

今日、ある方にほめていただいたのはこの作品です。
      玉島国際6
私としてはイマイチ自信がなくて、悪くはないんだけれど
どうだろうと思っていたものでした。
モス(この裂き織りの材料です)は初めてだったしこの形も
初めてだったので……
でもその方は、このモスの風合いが温かくていいと言ってくださいましたし、
ポケットもおしゃれだとほめてくださいました。
そのほか細かいところもいろいろ指摘していただきました。
自信がなかった作品をほめていただいてとてもうれしかったです。

明日は11時~15時までの当番です。
ちょっと寒くなるかもしれませんね。
今日より少し暖かくしていきましょう。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)
2011/11/08.Tue

始まりました!!

今日は立冬だそうですが、冬という言葉からは
ほど遠い暖かい1日でした。

「玉島みなと国際芸術彩」がいよいよ始まりました。
昨日搬入を終えて、こんな感じになりました。
       玉島国際2
     
手前には敷物やノッティングなどまだまだあるのですが、
明日当番なのでもう少しいろいろ写真を撮ってきますね。

明日は1日当番でいますのでよかったら見に来てください。

この展示場は私たちだけでなく陶芸の鬼の面や銅版画の作品も展示されています。

それともう一つ、私たちの手仕事のぬくもりとは対照的な
洗練された技術やデザイン性のある中嶋紫都さんの漆ファッショングッズも
展示されています。

ハガキに書いてある説明文を載せてみます。
     玉島国際4
興味のある方はぜひ!!


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村
未分類 | Comments(2) | Trackback(0)
2011/11/06.Sun

明日搬入です!

>>続きを読む
未分類 | Comments(2) | Trackback(0)
2011/11/04.Fri

改めてご案内

なにやらばたばたしましたが、改めてご案内いたします。
「玉島みなと国際芸術彩」に私たちnobuko先生門下とnobuko先生の
お仲間が染織作品を出品いたします。

         国際芸術彩1

      玉島国際
場所は玉島通町商店街の二丁目展示会場です。

期日は11月8日~12日 
時間は午前11時~午後7時までです。
駐車場は玉島図書館向かいの市営駐車場が便利です。
ドラム缶浮き橋という珍しい浮き橋を渡ってまっすぐ突き進むと
この通町商店街へ出ます。

音楽やアートの祭典と言うことでいろいろ企画されているようですので
お近くの方、よろしかったらぜひおいでください。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)
2011/11/03.Thu

気を取り直して小物を量産

展示会直前になってのごたごたでどっと疲れが出たのですが、
気を取り直して小物を作ることにしました。
       小物
これらはポーチとめがねケースになります。

バッグを作った残り布や、いろんな糸や裂き布で試し織りを
した部分を使っています。もっと小さい端布はカードケース
になります。もっと小さいものではストラップをつくったりしますが、
今回はそこまで出来そうにありません。

これからファスナーをつけて脇を縫うのは手縫いになるので、
肩の凝り具合と相談です。

     小物2


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村
小物作り | Comments(2) | Trackback(0)
2011/11/03.Thu

お詫び!!

先日展示会案内を掲載したのですが、昨夜削除しました。
ブログを見てくださっている方には申し訳ありませんでした。

どうも展示場所が急遽変更になるようです。
(「いぎ呉服店」ではなくなると言うことです)

明日、場所の確認や最終の打ち合わせに行ってきますので、
はっきりしたらまた案内させていただきますね。

ちょっとこういうごたごたは最後の追い込みに
水を差された感じで……

まあこれも「勉強」と思って頑張ります。
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME |