2011/06/30.Thu

☆ 頑張りました ☆

今日は一日頑張りましたよー。

綿のカードが終わりました。
こういうのは一気にやらなきゃだめだと思ったので、
朝から一日中かかりっきりでした。

種取は何ヶ月もかかりましたがカードは何とか一日で終わりました。

アシュフォードのドラムカーダーです。
            ドラムカーだー
ハンドカーダーの方がきれいにカードできるのですが、
また何ヶ月もかかってしまうので、私はドラムカーダーでやっています。


綿の場合は一度にたくさん出来ないので、
一度にカードするのは軽くひとつかみですかね。
          綿ひとつかみ
      ドラムカーだー2

      バッツ

こんな感じです。
それぞれ2度ずつカードしました。

45㍑のゴミ袋1杯が2杯に……
カードした綿

さあ、これからまたちまちまと暇を見つけてはこの綿を
紡いでいきます。

目標は今年の綿の収穫までには紡ぎ終えること。
去年よりもう少し細くきれいに紡ぐこと。

なんだか最近の年中行事になってしまいました。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
綿のこと | Comments(0) | Trackback(0)
2011/06/29.Wed

12mと1100gでした

梅雨の中休みだとか。とってもいいお天気です。
ということは暑いのです

裂き織りと綿の種取がやっと終わりました。

裂き織りは全部で12mありました。      
     裂き織り12

綿の方は1100gありました。
綿の実は3Kgでしたから、2/3が種と言うことですね。

勢いに乗って明日はカ-ドまでしておきましょうか。
そうすればまた暇暇に糸紡ぎが出来ます。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)
2011/06/27.Mon

綿の成長と綿繰りその後

久しぶりに綿をじっくり観察。
順調に大きくなっているようです。

      綿の成長1
                 綿の成長2

いちばん成績がいいのは緑綿で大きいのは25㎝くらいになっています。
茶綿と白の和綿はどちらも15㎝くらいです。
まあ種の段階から大きさがずいぶん違いましたからね。
    緑綿3



綿繰りの方もだんだん終わりが見えてきましたよ。

今日量ってみたら種を取った綿が900gありました。
ということは、1㎏くらいの綿が取れる予定なので、あと100gってことですか。

これはなんとしても今月中には種取を終わらせたいですね。

一日頑張れば十分出来る量なのですが、肩と腕が何時間も頑張れないんです。
でもここは少し集中して頑張ってみましょう!!

(「草取りも頑張れ!」って声も聞こえるのですが、それは聞かなかったことに……)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村
綿のこと | Comments(0) | Trackback(0)
2011/06/25.Sat

同じ経糸で その5

とうとう倉敷も今日は気温35度を超えて猛暑日です。
暑いとしか言いようがありません。

この同じ経糸シリーズもいつまで続くのかという感じですが、
次の織りのいい案も浮かばず、この経糸もなかなかなくならないので、
気分転換と自分の記録用にとりあえずアップしています。

以前は作品の記録をきちんと取っていました。
ノートに計画図と使った糸、出来上がりの写真などを貼っていたのですが、
いつからかだんだんいい加減になってしまいましたねぇ。

今でも新しいことをするときには糸と経糸密度などについて
このノートを参考にしていますから、記録の必要性は感じているんですよ。

明日は少しいままでのノート整理でもしましょうか。


そして今日の織りです。
    裂き織り11
今日は焦げ茶です。
裂き布は無地と派手な模様の木綿を裂いた2種類を使っています。
それに焦げ茶の紬糸です。
これはバッグ用になると思います。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村

織り | Comments(0) | Trackback(0)
2011/06/24.Fri

同じ経糸で その4

暑いですねぇ。
家の中を熱風が吹き抜けていきます。

クーラーをつけずに家の中でごろごろするか、クーラーをつけて
織りをがんばるか、究極(?)の選択でクーラーをつけてがんばる
ことにしました。

今日の織りです。
    裂き織り10
渋い紫です。
ちょっといい感じです。
これはベストが作れるくらいは織れそうです。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村
織り | Comments(2) | Trackback(0)
2011/06/23.Thu

同じ経糸で その3

昨日に引き続き今日もいい天気で暑くなりそうです。
というよりもうずいぶん暑いです。

私の仕事場は二階なので午前中はいい風が通ってしのぎ易いのですが、
午後からは暑くて、なかなかしんどいです。
特に昨日はむしむしして、つらかったです。

まだ6月なのでクーラーをつけるには気が引けますしね。

さて、いつまで続くんだという残った経糸での裂き織り。
裂き布も気に入った物がだんだん少なくなりまとまった長さが
織れていないんです。裂き布も残った物を消化している状態です。

   裂き織り8
これは左側の画像が実際の色に近いです。
きれいな紫なんです。
ちょっと模様が賑やかなので、ちょうど同じ色の紬糸があったので
裂き織の間に16段くらい織り込んでいます。


   裂き織り9
こちらは裂き織りというより、普通の織物の間に裂き布を模様で織り込んだ
という感じです。緯糸は2種類の紬糸を合わせて3本取りで入れています。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村
織り | Comments(0) | Trackback(0)
2011/06/20.Mon

同じ経糸で その2

週間天気予報でもしばらくはお日様マークが
見られませんね。

こういうときは何も考えず織機に向かうのがいちばんです。

幸か不幸か、今のところいついつまでにこれをしなければいけない
ということがないんです。

全くの自由なんですが、あまり自由すぎても何をしたものか……
やりたいことはいっぱいあるのにこのお天気ではイマイチやる気が……

ということで、たくさん残っている経糸で今日も織っています。
これは濃紺の裂き布と紺の紬糸です。小さな白いネップがいい感じです。
     裂き織り6
これはベージュの裂き布にいろんな糸を交ぜています。      
     裂き織り7


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村
織り | Comments(0) | Trackback(0)
2011/06/19.Sun

タッサーシルクと座繰り機

昨日mido;さんのブログを拝見していて、はたと思いつきました。

うちにもタッサーシルクがある!!

もう何年も前、京都か東京でこのタッサーシルクを見つけ、
何とも言えず心惹かれました。これでストールを織ったら
素敵だろうなと、自分の力量も考えず、2かせ買ってきたんです。
    タッサーシルク1
うちへ帰って小枠に巻き取ろうとして悪戦苦闘。
糸は切れるはもつれるは……それに切れた先が見つからない。

それでも少しずつ切れ切れながらも巻き取って1カセで断念。
無駄にしたのもかなりあったように思います。

そしてもう1カセは押し入れの奥で
眠ったままになっていました。

mido;さんのブログを読んでそれを思い出したんです。



「そうだ、こんなふうに心を落ち着けてきちんと糸と向き合わなきゃだめなんだ」
と過去を大いに反省し、残っていた1カセを小枠に巻き取りました。

小さなカセなのでかせ繰り機ではうまく回らず、木枠を使いました。
      タッサーシルク2
それと先日手に入れた座繰り機。これはとっても軽く、よく回りました。
買って大正解でした。

今回も糸はよく切れたのですが、それでも以前とは比べものにならないくらい
スムーズに巻き取れました。
        タッサーシルク3

27gしかないので何にするかはこれから考えますが、
この素敵な糸を無駄にせずにすみそうなのでほっとしています。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村
織り | Comments(2) | Trackback(0)
2011/06/18.Sat

同じ経糸で

うっとうしい梅雨空です。

作務衣の布を織った後の経糸がたくさん残っているので
裂き織りをしながら次は何を織ろうか考えています。

       裂き織り5
同じ緯糸ですが間に一段糸を入れました。
       

       裂き織り3


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村
織り | Comments(0) | Trackback(0)
2011/06/16.Thu

作務衣完成しました!!

作務衣がやっと完成しました。
     作務衣3
     作務衣4

「自分で栽培した綿を使って作務衣(上着)を作る」という
昨年秋からの計画が実現されました。

感無量です。……と同時にやれやれです。

まだ袖口にゴムを入れていないし、糸印もついたままなのですが、
とりあえずブログにアップしておかないと落ち着きません。

自分で言うのも何ですが、いい感じです。(またしても自画自賛?自己満足?)

難点はちょっと重いこと。何しろ800gの緯糸で織った布をほぼ使い切りましたから。
今年紡ぐ綿はもう少し細く紡ぐことを心がけましょう。

今はちょっとごわごわした感じですが、これが柔らかくなって
体になじんだらとてもいいだろうなぁと思います。


これはある意味ブログのおかげかもしれませんね。まあ引くに引けないという……
自分一人でちまちまやっていたらどうなっていたか、自信はありません。

それはともかく、今は満足感と達成感でいっぱいです。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村
綿のこと | Comments(2) | Trackback(0)
2011/06/12.Sun

座繰り機です

またまた道具を増やしてしまいました。

先週の日曜日、京都の息子から電話があり、「東寺の
がらくた市で座繰り機を売っているけどどう?」
と動画付きでの打診でした。
「8千円のところを5千円にしてくれる」とのこと。

以前ブログにも書きましたが、カセから小枠に糸を取るのは
手動がいいのでヤフオクで古いのを買ったのですが、やはり
ちょっとこつがいるのと、心棒が太くて我が家の小枠では使えない
ことが判明したんです。
「心棒を細く削ってもらわなきゃねぇ」と思いながらそのままになっていました。

で、この息子からの電話に心を揺さぶられ、「5千円ならいいか」と
またまた買ってしまったわけです。

昨夜息子が現物を持って帰ってきてくれました。

今度のは金属製です。
      座繰り機1
歯車も金属製。
      座繰り機2
音もなくくるくるとよく回ります。それに軽いです。

さびなどは落としてきれいにしてくれていました。
それに「台座はぼろぼろだったので取り替えておいたよ」とのこと。
      座繰り機3
塗装もアンティークな感じにしてくれていて、言われなければわかりません。
これで5千円は安い!大満足です。

よくできた息子です。

今日はお道具自慢・息子自慢になってしまいましたね。



今回息子が帰ってきたのは赤ちゃんとお嫁さんを連れて帰るためです。
さっき大荷物を積んで帰って行きました。
3ヶ月の一人暮らしは寂しかったようです。

今度はこちらが寂しくなりますが、気兼ねのない自由な時間も戻ってきます。
楽しいことを考えるようにしましょう。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)
2011/06/11.Sat

試作品完成!

作務衣の試作品を作ってみました。

       試作品2
生地は、バッグ作りに使っていた生成のリネンキャンバスを使いました。
縫いやすい生地だし、ほとんどが直線なので縫うのはそんなに難しくはありませんでした。

でも、大きさは自分に合わせたのですが、かなり大きめです。
特に長さが想像していたのより長めでした。
もう少し可愛いのがいいな。

胸回りや袖丈はちょうどいいので、丈をもう少し短くして、紐の付け位置も
もう少し上にして……

私が作りたかったのは、作務衣と言うより茶羽織という物だったかもしれませんね。
要するに上っ張りです。袖口にはゴムを入れて、作業しやすく。

名称はどうあれ、まあ作ってみます。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)
2011/06/09.Thu

作務衣の制作に向けて

作務衣の試作品を作ろうといろいろ型紙を探していました。

インターネットで調べるといろいろ型紙や作り方がでて
いましたが、どれも少しずつ違っていて、どれがいいか
決められず、結局手芸店へ行って作務衣の型紙を買ってきました。
       型紙

生成のリネンキャンバスで作ってみようかと思っています。
「作務衣夏バージョン」といった感じになるでしょうか。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)
2011/06/07.Tue

綿の種取りの工夫

いつから始めたでしょうか綿の種取り、まだまだ続いています。

今日量ってみました。
種を取ったものが600g、種がついているものが1400g。

最初量ったときは全体で3Kgありました。
前回量ったときが、300gと2200g。
やっと半分というところですか。もう少し急がねば。
目標は今年の綿の収穫までには紡ぎ終えているということですからね。

この様子だと今回の綿は1Kgを超えますね。
この綿は何にしようかな? 考えるのも楽しいです。

さて、タイトルに書きました種取の工夫ですが、
そんなに大げさなことではありません。

綿繰り機を台に固定しているというのは以前にも書きました。

こんな感じになります。
     綿繰り2

もう一つはこれ。
     綿繰り1
ナイロン袋です。綿繰り機の前後にナイロン袋を貼り付けています。
種や綿がきちんと袋の中に収まって周りに散らかりません。
何しろいつも出しっぱなしなのでこれは便利です。

種取のこつはとにかく少しずつリズミカルに。
欲張ってたくさん一度に入れるとうまくいきませんね。
特に我が家の年代物はご機嫌を取り取りやらなければ……

新しい綿繰り機はどうなんでしょうか。使ったことないんですけど。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村
綿のこと | Comments(0) | Trackback(0)
2011/06/04.Sat

おむつポーチできました

久しぶりにいいお天気です。
明日からはまた下り坂とのことで、今日しかないと
布団を干しました。気持ちがいいですね。

さて、おむつポーチの完成です。
布はマザーズバッグとお揃いにしました。
      おむつポーチ1
      おむつポーチ2
あまりに地味なので、端布でアップリケをつけました。
ジグザグミシンで縫い付けただけです。
      おむつポーチ3
このパターンはハンドメイド支援サイトのピーチメイドさんからいただきました。(無料です)
作り方も写真付きで丁寧に解説してくれていますよ。
他にもバッグ作りのこつなどいろいろ参考にさせていただいています。

さあ、これでいつでもお出かけOKです。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村
バッグ作り | Comments(0) | Trackback(0)
2011/06/02.Thu

マザーズバッグです

我が家には今、京都にいる次男のお嫁さんが帰省中です。
4月29日に女の子が生まれました。
無事一ヶ月を過ぎ、来週は一ヶ月検診に出かけます。

それまでにはお嫁さんにマザーズバッグを作ってあげる
約束をしていたんですが、後へ後へとずれ込んでやっと
今日できあがりました。
      マザーズバッグ1
可愛いピンクのひらひらしたのを作りたかったのですが、
断固拒否され、紺系統の地味な物、という希望で、こんな感じに
なりました。

形は、先日作ったL型トートの変形版にしました。
かなり入りますよ。
       マザーズバッグ3
後ろのポケットにはファスナーをつけ、斜めがけも出来るように
サイドにはDカンをつけました。

       マザーズバッグ4
ふたをつけたのでかなりの物が入りますよ。

今回使った織り布は何年も前に織った綿布と紬風の布です。
     綿布
     紬

次はおむつポーチを作りますよ。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村
バッグ作り | Comments(2) | Trackback(0)
 | HOME |