2011/01/31.Mon

裂き織りトート完成です

寒いですねぇ
朝の冷え込みが一段とこたえます。

でも日中はいいお天気なので、室内は日が当たって
結構暖かいです。

裂き織りのトートバッグが完成しました。

   裂き織りトート1
後ろが無地になったのでポケットをつけてみました。
          裂き織りトート2

内側はこんな感じです。
ファスナー付きポケットが1つと、ファスナーがついていないポケットが2つ。
          裂き織りトート3

大きさは30㎝×26㎝×8㎝。固さと張りがちょうどいい感じです。
スポンサーサイト
バッグ作り | Comments(0) | Trackback(0)
2011/01/30.Sun

裂き織りとトートバッグ

バッグ作りをしながら裂き織りをしています。
      
        裂き織り8
89歳の母がラグカッターで裂いてくれた布、早速使っています。

私が母に教えたのは、手やカッターで切るときのように端を少し残して引き返す
裂き方。でもこれってちょっとこつがいるし、面倒なんですよね。

だから結局このラグカッターも押し入れ行きになっていたんですが、
母が考えたやり方は、ぐるぐる渦巻き状に切っていくやり方。
なるほど。目から鱗でした。

カーブのところがどうかなと思ったのですが、織ってみて全く問題ありませんでした。

薄い布より少し張りのあるしっかりした布の方が
すいすい切れるようです。


バッグ作りの方は、新しい芯地を使ってトートバッグを作ってみました。
     トートバッグ

まだ外側だけですが、この芯地、トートバッグには最適です。
これはトートバッグ用に使うことにしましょう。
バッグ作り | Comments(0) | Trackback(0)
2011/01/28.Fri

こんな感じです

ショルダーバッグ、こんな感じになりました。
       ベージュショルダー1
       ベージュショルダー2
紙で作ったのとあまり変わらないですね。
フラップ部分がちょっと地味だったので変わり糸を一本追加してみました。
(ジグザグミシンで縫い付けただけです。)

芯地は今まで使っていた物を使ってみました。
ふんわりして体になじんで、このタイプのバッグは今までの方が
いい感じかもしれません。

新しい芯地は、トートバッグにいいかもしれません。
次はトートバッグを作ってみようかな。

バッグ作り | Comments(0) | Trackback(0)
2011/01/27.Thu

裂き織りも再開、次のバッグは?

今日は雪、との予報に反して、朝からいいお天気です。

裂き織りも再開しました。
高機で織ると、打ち込んだときの腹に響く感覚が何とも言えませんね。
       裂き織り7
今回は経糸を黒一色にしたので緯糸は何でもOKです。

前回は経糸が賑やかだったので、緯糸は何でもというわけには
いきませんでしたから、糸選びと色合わせにちょっと手間取りました。

織っているとバッグのいいアイディアが浮かんでうれしくなりました。
でも困ったことに、織りあがった頃にはどんなアイディアだったか
忘れていることが多いんですよねぇ。



さて、次のバッグを考えています。
形は前回と同じショルダーバッグ。

ちょっと布がおとなしすぎるので別の裂き織りの布と併せようとしたのですが
布を隣に置いただけではイメージがわかず、布をカラーコピーして
貼り合わせてみました。  
     カラーコピー2

ふむふむ、なるほど。こんな感じね。
悪くないかも……

これで作ってみます。

織り | Comments(0) | Trackback(0)
2011/01/25.Tue

完成しました

ショルダーバッグが完成しました。
    中ショルダー1
    中ショルダー4

新しい芯地、張りと固さはちょうどいいのですが、難点が……
縫製のまずさがもろに出ます。
ねじれたところはねじれたまま、ゆがんだカーブはゆがんだまま。

今までは少々のゆがみやねじれは、ちょっと引っ張れば何となく
直っていたのですが、この芯地ではそういう甘えは許されませんでした。 

どうしようかなぁ……

もちろん精進して腕を上げるべきですよね。

それにまだまだいい材料があるかもしれないのでいろいろ試してみましょう。      
バッグ作り | Comments(0) | Trackback(0)
2011/01/24.Mon

バッグ作り再開です

今朝は夫がお休みなので、午前中、地元の阿智神社へ
厄払いに行ってきました。

私が後厄、東京にいる娘が33歳の本厄です。
特に信心深いわけではないのですが、気持ちを引き締める意味で
大きな厄年の時は厄払いをしてもらっています。


さて、整経も終わり、綜絖通しも1/3ほど終わりました。
黒の細糸は疲れます。
     そうこう通し

ここまで来ればあとわずかなので、
バッグ作りも再開しました。

     中ショルダー1


前回作った大きめのショルダーバッグを86%に縮小してみました。
大きさとしてはちょうどいい大きさです。

今回は新しい芯地を使ってみました。
バイリーンという芯地で、それをくもの巣シートで貼り付けてみました。

シールタイプはどうも苦手なので今までいろんなアイロン接着芯を
使っていたのですが、どれも一長一短でした。

そんなに固くないけれどしっかりしている。今のところはいい感じです。
明日、内布をつけて完成させてみましょう。
バッグ作り | Comments(0) | Trackback(0)
2011/01/22.Sat

整経始めました

何日も織らずにいると無性に織りたくなります。

バッグ作りに専念するつもりが、やはり織りたくて……

裂き織り用の糸を張ることにしました。

我が家には織機が2台あります。
1台はアシュフォードの卓上型4枚綜絖です。

もう1台は東京手織りのスーパーミニろくろ式4枚綜絖です。
       スーパーミニ2
巾は85㎝まで織れます。
東京手織りに見学に行ったとき、社長さんに一番中途半端なサイズだと言われました。
 
でも我が家の住宅事情を考えるとこれがベストだったんです。
60㎝巾はアシュフォードでも織れるし、もう少し幅広が織りたかったもので……

この機は夫が退職するときに記念に買ってくれたものです。
もちろん私が要望したんですよ。高機が欲しかったんです。

で、この機にセクショナルワープビームなる整経機をつけています。
整経と巻き取りが同時に出来るので、10㍍でも20㍍でも楽に巻き取れるんです。
決して安くはないのですが、これからどんどん年をとるので
糸の巻き取りが苦痛になるんじゃないかと思ってつけました。

裂き織りはいつも100本/10㎝の糸密度で織っているのですが、
今回は少し細めの絹糸で、160本/10㎝で織ってみようと思います。

この整経機は2.5㎝巾で整経していくので、経糸を40本用意しなければなりません。
   大管巻き
40本の大管から整経機に巻き取っていきます。
2.5㎝ずつ、10㍍なので10回転。
40㎝巾にしたいので16回。
   整経
こんな感じです。

そのあと綜絖通しと筬通しです。

黒の細い絹糸、なかなか見にくいです。
夜の仕事にはなりません。

これから20年織りをやっていこうと決めたんですから
目を大切にしないといけませんね。
織り | Comments(3) | Trackback(0)
2011/01/20.Thu

大きめショルダーです

ちょっと大きめのショルダーバッグを作りました。

       青ショルダー1
      青ショルダー2
青のデニムとコンビにしています。
ショルダー紐はただ今制作中です。

バッグのことばかり考えて、ちょっと煮詰まってきた感じですねぇ。

まだいくつも作っていないのですが、やはり気分転換に
織りもやりたいですね。

裂き織り用の経糸を張っておこうかな。
バッグ作り | Comments(0) | Trackback(0)
2011/01/18.Tue

赤い革を使って

ここ数日の寒さからちょっと解放され
暖かい一日です。


前回と同じショルダーバッグですが、どうも布がぱっとしないので
思い切って赤の革を付属に使ってみました。

     赤ショルダー1
赤にもいろんな色がありますね。
この赤は好きです。

裏も赤にしました。そして先日ご紹介したネーム。
こんな風につけています。

     赤ショルダー2
ときどきこういうぱっとした色を使うと、実用に向くかどうかは
別にして気分がすかっとしますね。
バッグ作り | Comments(0) | Trackback(0)
2011/01/15.Sat

新しい素材

久しぶりに我が家へ帰ってきました。
といっても5日ほど留守にしただけですが。

夫にとっても5日も一人暮らしをするのは初めての体験で
かなり緊張していました。

でも、これからは少しずつこういう経験をしてもらわないと、
私に何かあったときにお互い困りますからね。


さて、静岡での役目も何事もなく終わりました。
孫も手のかからないいい子で仕事もはかどりましたよ。

      ポーチ2
ポーチ6個完成です。


せっかく静岡まで来たので帰りに名古屋で途中下車して
東急ハンズへ寄ってきました。

以前横浜の東急ハンズで買った大きな木ビーズがあと1~2個に
なったので買い足そうと思ったんです。
こちらのホームセンターなどいろいろ探したのですが見つからなくて、
機会があれば東急ハンズへ行きたいなと思っていたんです。
東急ハンズは都会にしかないので……

でもでも、名古屋には置いていませんでした。残念……

で、何か代わりになるものはないか探してこんなものを
買ってみました。
       素材1
木を輪切りにして面取り加工までしています。
探していた木ビーズより少し小さめですが、バッグの止めボタンとしては
十分使える大きさです。

ボタン穴をあけてみました。
      素材2
もう一工夫必要ですが、いい感じです。

やっぱり柿渋かなーとも思ったのですが、
どうするのがいいかあれこれ指でこすっていると、手の脂がついて
自然ないい艶も出てきました。
白木本来の自然な色もいいようです。何の木だろう?

もう少し考えてみましょう。
420円で80個くらい入っていました。楽しめます。



余談ではありますが、このラベルに書いてあった「もみじ学舎」って
もの作りを楽しむ者にとってはちょっとおもしろそうなところですね。


小物作り | Comments(0) | Trackback(0)
2011/01/09.Sun

ネームタグ

先日からバッグ作りをしていますが、バッグやポーチを作っていると
出来た作品にネームを入れたくなりませんか。

私もつたない作品ながら自分のネームが入れたくて、「おしゃべりリボン」で
こんなネームを作ってバッグの内側につけています。

           タグ1

何となくそれらしい感じでうれしくなります。
もう少し上達したらちゃんと名前を織り込んだネームタグが作りたいなと
思っています。

ポーチの表につけるのは、リボンにアイロン接着で名前をプリントしています。
           タグ2
文字は「ラベル屋さん」を使って作っています。
反転印刷出来るので文字をプリントするには便利ですよ。

「ラベル屋さん」は無料でダウンロードできます。
名刺やラベルを作るのに私はよく利用しています。

なんか、ままごとしているみたいでしょ。でも楽しいんです。


さてさて、静岡の長男のところから子守の応援要請が来ました。
明日から一週間ほど静岡で子守と家事をやってきます。

子守の合間に出来る手仕事はないかと考えた末、ポーチの手縫い部分
なら少しは出来るかも、と思い急遽バッグにならない端布を集めて準備しました。
ポーチ6個分。
バイアステープのかがりとファスナー付けが手作業なので……
     ポーチ1

8ヶ月の子供の守と家事をしながらどれだけできるかわかりませんが
とりあえず行ってきます。








バッグ作り | Comments(0) | Trackback(0)
2011/01/07.Fri

ショルダー試作

ショルダーバッグの試作品を作ってみました。

       ショルダー試作1
大きさや形はまずまずですが、固さがどうかなと思います。
バッグ用の固い芯を貼ったのですがもう少しくたくた感があった方がいいのかな
という感じもします。

一番苦労したのはショルダー紐です。
どれもしっくりいかず、手作りしてみました。
        ショルダー試作2
使った糸はムーランルージュで買ったこのカラフルな糸。
        ショルダー試作3
この糸は裂き織りの中にも交ぜて使っています。

これを4本取りでロープにし、それに細いワックスコードを絡ませました。
このロープを紺の布で作った紐にジグザグミシンで縫い付けてみました。

紐そのものはなかなかおもしろいと思うのですが、
全体的に見るとちょっとくどい感じもします。

いつまでも課題が残りますねぇ。
バッグ作り | Comments(2) | Trackback(0)
2011/01/05.Wed

まずは紺手提げ

帰省していた長男家族と次男夫婦も帰り、
今日からは夫も仕事。
久しぶりの一人の時間です。

少し疲れてはいますが、バッグ作りに取りかかりました。
今日作ったのは紺の手提げです。

以前作ったワイン手提げと同じ形です。

     紺手提げ2

                 紺手提げ1
        紺手提げ3
持ち手の付け方を少し変えてみました。
持ち手のところはどうしても分厚くなるので、職業用のミシンでも糸が切れたり
縫い目が飛んだり、うまく縫えないんです。

何かいい方法はないかといつも試行錯誤です。
バッグ作り | Comments(0) | Trackback(0)
2011/01/03.Mon

ストール2枚完成です

明けましておめでとうございます。

昨年、60歳の誕生日に還暦記念としてこのブログを開き、
5ヶ月が過ぎました。
少しずつ読んでくださる方も増え、とても励みになっています。
ありがとうございます。

今年も織り、染め、紡ぎ、そしてバッグ作りのことを中心に
気ままな手仕事生活のことを綴っていきたいと思いますので
よろしくお願いします。



昨年中に仕上げるつもりだった枇杷ストール2枚、少しずれ込みましたが
完成して今日仕上げをしました。

     枇杷ストール7
   枇杷ストール8
 薄緑が 37㎝×178㎝ 153g   ピンクが 37㎝×173㎝ 144g でした。

反省点は打ち込みにむらがあること。まだまだ修行が必要です。
マフラー・ストール | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME |