2010/09/30.Thu

2枚目ランナー完成しました。

夕べからの雨が今日も引き続きしとしと降っています。
雨音を聞きながら静かに機織りをしている……
なーんてちょっと気取ってしまいましたが、でも草取りや布団干しと言った
家事をすっぱりあきらめて織りに集中できるのはいいですね。

2枚目ランナーがやっと完成しました。

            2枚目ランナー2
            2枚目ランナー3
            2枚目ランナー4

今回のサイズは35×160㎝ですが長さが165㎝くらいになりました。
テーブルランナーなのだから短いよりは長い方がいいですよね。
(前回はその逆でやり直しをしましたから)

それにしても織り上がりのサイズを注文通りというのは本当に難しいですね。
織り方や糸によってその都度違ってしまいます。

それでも今回のこの織りでは、織り巾の織り縮みがないだけましかもしれませんね。

経験を積むこととその都度データをきちんととることが大切なんでしょうね。

それにしてもこのはっきりとしたラインはどうなんでしょう?
気に入っていただけるといいのですが……


スポンサーサイト
織り | Comments(0) | Trackback(0)
2010/09/28.Tue

2枚目ランナー織り始めました

テーブルランナーの2枚目を織り始めました。
最初考えていたデザインを少し変えました。
と言っても、縞の巾を少し変えただけです。
           エクセル4

           ランナー3

デザイン画面では模様の部分がちょっと派手目でしたが、実際は柿渋とびわで染めた糸の
取り合わせなのでぐっと落ち着いた感じになりました。
           ランナー4

そのためか、中心部分のトリコロールがぐっと目立っています。
どうなるでしょうか。でも、もう後へは引き返せません。これは一発で仕上げたいと思います。


織り | Comments(0) | Trackback(0)
2010/09/24.Fri

2枚目のテーブルランナー

昨日、一昨日の雨ですっかり秋らしくなりましたね。

びわで染めた木綿糸、こんな色になりました。
       枇杷木綿
媒染はみょうばんです。
木綿は色が入りにくいので私は藍熊染料さんの「カラーアップ」で下処理をして染めます。
シルクのようによく染まります。

これを早速2枚目のランナーに使おうと思っています。本当はもう少し色が落ち着いてからの方が
いいんでしょうが、織ろうという気になっているときに織らないと、
またずるずると時間が過ぎて、すぐ2~3ヶ月たってしまいますから。

先日のやり直しランナーがやっと仕上がったので(今回は長さばっちりでした)
今、2枚目の計画を立てています。
デザインは全く同じでは芸がないので少し変えてみました。

       エクセル3

派手なのが好きと言われたので、糸の色数を増やし少し派手目にしてみたのですが、
ちょっとすっきり感に欠けますかねぇ?


       ランナー糸2

とりあえずこれで経糸の本数を計算しようと思います。
織り | Comments(0) | Trackback(0)
2010/09/22.Wed

びわの葉で染めました

今日も日中は蒸し蒸しと暑かったのですが、3時頃からの
にわか雨、そして大雨洪水警報。
警報といっても私の住んでいるところは大したことはないんです。
でもちょっと潤ったかなという感じはします。

先日果樹園から夫がびわの葉を持って帰ってくれたので、久しぶりに
糸を染めました。

    枇杷のは
まずはシルクの紬糸2種類。
どちらもシルクの糸で一緒に染めたんですが色の入り方がずいぶん違いますね。        
300㌘と250㌘の枷です。

枇杷シルク

5~6回煮出したんですがまだまだ色が出ますのでついでに木綿の糸も染めておこうと思います。
染め | Comments(0) | Trackback(0)
2010/09/20.Mon

テーブルランナー再開

失敗したテーブルランナーの機ごしらえがやっと終わったので
早速織り始めました。
      
          テーブルランナー

経糸密度は前回と同じにしたので糸さばきは相変わらず悪いのですが、
シリコンスプレーを使うとずいぶん楽になりました。
また一段ずつ丁寧に織っていこうと思います。

時間はかかりますが、よかったことは織り間違いが全然なかったことですね。
機からおろした後、間違いを見つけて手直しをするのって、せっかくの達成感に
水を差しますよね。

そして、失敗したがために我が家のタペストリーとなった元ランナー君は、
玄関をはいった正面に堂々とかかっています。

           タペストリー2

長さがたっぷりあるし、私好みの色合いなので、とてもいい感じです。
織り | Comments(0) | Trackback(0)
2010/09/18.Sat

木ビーズと一閑張り

朝夕の涼しさはすっかり秋ですね。
うれしくて体がむずむずします。
このむずむずは、何かしたいなーというエネルギーがわき上がるむずむずです。
染めもしたいし、バッグ作りも……

でも、優先順位というか、とりあえずしなければいけないことは
先日失敗したテーブルランナー。もう取りかかってはいるのですが、
どうも同じことをもう一度やるというのはモチベーションが今ひとつ……
だから800本の経糸を「おさ」と「そうこう」に通すのにずいぶん時間が
かかって。
集中力が続かないんです。
だから少しずつ少しずつ。

その合間にやってみたのがこれです。
       木ビーズ1
       木ビーズ2
先日東京へ行ったときに東急ハンズで白木のビーズを何種類か買ってきました。
バッグの付属品として使うのに柿渋を塗ったらどうだろうと。

なかなかいい感じです。適度につやもあり、色はだんだん濃くなっていくだろうし。
今5~6回塗り重ねています。これくらいでしばらく放っておいてみましょう。
素朴感もあり、リーズナブル。これは使えるんじゃないでしょうか。

柿渋といえば、私は100円ショップの竹かごに和紙を貼って柿渋を塗る「一閑張り」をよくします。
軽くて丈夫で糸などが引っかからなくておすすめですよ。
       一閑張り
時間がたつごとにいい色になってきます。
ちなみに手前の四角いかごは100円ですが、奥の丸いかごは直径30㎝ほどありますから300円でした。
和紙を貼るので少々作りが雑でも目が粗くても大丈夫ですよ。



小物作り | Comments(0) | Trackback(0)
2010/09/14.Tue

東京スピニングパーティーと「序の舞」

やっと秋らしくなりましたね。

11日から13日まで東京に行っていました。
今回の目的は、一度は行ってみたかった東京スピニングパーティーと、
昔、宮尾登美子の「序の舞」を読んで好きになった上村松園展を見ること。

今回は夫との二人旅でした。
11日は昼前に東京駅についてその足ですぐ松園展を見に行きました。
       
場所は東京国立近代美術館。
上村松園の作品は写真ではよく見ていたのですが、実際にはあまり見たことがなかったので、
本当に堪能しました。残念だったのは、メインの「序の舞」の展示期間が
限定されていて9月28日からだったこと。見たかったな~。

12日、いよいよ東京スピニングパーティー。東京駅丸の内南口からバスで晴海埠頭へ。
10時からと思っていたのが10時半からだったので1時間も待ちました。
          晴海
でも展望台に上ると潮風が涼しくて気持ちがよかったです。

10時を過ぎたので様子を見に受付の4階へ行くともうたくさんの人が並んですごい熱気でしたねぇ。

この日は娘もお休みをもらっていたので3人でやってきましたが、夫と娘はスピニングパーティー
には興味がないので、ここから二人で水上バスに乗ってお台場へ行きました。

身軽になった私は、とりあえずぐるっと回ることに。
スピニングパーティー1
                スピニングパーティー3

初めてなのでどれもこれも興味深いものばかりで、写真を撮る暇がありませんでした。

今回は様子見ということで、特に糸と羊毛は買わないと心に決めていきました。
織らなければいけない糸や紡がなければいけない羊毛がまだたくさんあるもので……

ワークショップもたくさんあったのですが、夫と娘が気になり落ち着かないので、気になった
道具だけ買ってきました。

スピニングパーティー4
綿用のスピンドルとフレーム織りのフレームです。
それと材料では革とボタンを少々。

お昼近くになると人の数もどんどん増え、その熱気に圧倒され気味に。
お茶券がついていたのでお茶でも飲もうと喫茶部へ行くと、お茶午前の部はここまで、と
私の前でストップされてしまい、がっくり。

だいたい様子がわかったので次回、作戦をよく練って一人で来ようと思いました。

でも、来年はお休みで、再来年新しい会として開催されるとか……
楽しみにしておきましょう。    
| Comments(0) | Trackback(0)
2010/09/10.Fri

茶綿の収穫

少しずつですが秋らしくなってきましたね。
外ではなにやら虫の音が聞こえるのですが、何の虫でしょう。

ずいぶんせわしく鳴き続けています。
いつもならコオロギの声がよく聞こえて来るはずですが…
いつもの3倍速くらいのせわしさで鳴いています。
秋の風情とはちょっとほど遠いような。

一昨日綿の収穫はもう少し先だと書いたばかりなのですが
畑をよく見ると隅っこにある茶綿の下の方がもうはじけて
綿がもこもこ出ていました。

茶綿

早速これだけ収穫しました。また次々はじけてくることでしょう。

今年は暑かったのであまり畑をのぞいていなかったんです。
水やりは夫に任せて…

茶綿はまだ紡いだことがないんですが、素朴な色ですね。
綿のこと | Comments(0) | Trackback(0)
2010/09/08.Wed

今年の綿

台風の影響で少ししのぎやすい1日でした。

今年も和綿を少し植えています。3年目になるでしょうか。
きっかけは4年前の正月。
夫の実家へ年始の挨拶に行ったとき。
義兄が、「知人に種をもらったので作ってみたけど何かに使えるかな」と
真っ白な綿を一袋くれました。その綿の美しさに感激しました。
真っ白でふわふわでつやつやしてて…

それまで綿を紡いだことはなかったけれど、ちょうど羊毛の紡ぎに挑戦していたところだったので、
綿も何とかなるんじゃないかと綿の紡ぎにも挑戦し始めました。

種がたくさん採れるんですよね。それでもったいなくて次の年から自分でも栽培し始めたんです。
綿3

綿1

花もだいぶ終わって実がなり始めました。
でもこの実が割れて綿が収穫できるのはもう少し先になると思います。

その前に去年の綿を早く紡いでしまわねば……
綿のこと | Comments(0) | Trackback(0)
2010/09/05.Sun

勢いに乗ってリュックサック2

今朝は皆さんクリーン作戦にお出かけですか?
我が町内は朝7時から缶拾いがありました。
ラッキーなことに今日は夫が休みなので(定休日は月曜日なんですが)
行ってもらいました。朝の7時といえば主婦はとても忙しい時間帯ですものね。

さて、失敗したテーブルランナーを作らなければいけないのですが、ちょっと勢いづいて
リュックサックをもう一つ作りました。茶系です。

茶リュック1

                茶リュック3

前回の紺色とほとんど同じなのですが、フラップなど付属品に使った革が厚めだったので、
ミシンのトラブルが多く手こずりました。
薄くすいて使えばよかったのですが厚手の革の重厚感に惹かれそのまま使ってしまいました。
針が折れるは糸が切れるは……

やはりいろいろ失敗して経験を積むことが大切ですね。
織り | Comments(0) | Trackback(0)
2010/09/01.Wed

リュックサック

9月になりました。
もうそろそろ涼しくなるかなぁ。
この暑さがいつまでも続くわけがないと思うんですが……

気を取り直して、いまリュックを作っています。
やっと表が完成しました。

   リュック1

                     リュック2

フラップや止めボタンは革を使ってみました。
落ち着いた感じにはなりましたが、ちょっと地味でもあります。

リュックはこれが2作目なので、作りながらの試行錯誤が多くてなかなか時間がかかります。

ちなみに第1作目はこれです。自分としてはとても気に入っているのですが、使い心地はどうなんでしょうか?

リュック3

ではこれから内側を作ります。



織り | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME |