2017/03/15.Wed

◆強風の中……染めました◆

昨日も冷たい風がぴゅーぴゅー吹いていましたが、
今日も同じ。かなり風が強いです。そして冷たい。

でも、今日は染めました。

      藍染め1
綿糸5カセ+シルク1カセ+黄ばんだ胴裏数枚

今回は初めて大和藍の10gを2袋使ってみました。
いつもは1袋でちまちま染めていたのですが、染め液が倍になると
ゆったりたっぷり染められて、色もしっかり入ったような気がします。

午前中に終わってやれやれです。

まだまだ染め液が残っているのでふたをして保存してあります。
近いうちにあれやこれや染めてみようと思います。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
染め | Comments(0)
2017/03/14.Tue

◆染めたい気分……精練しています◆

今日も風は冷たいですがいいお天気です。
春らしい天気が続き、2~3日前からちょっと染めをしたい気分です。

今日も明日も晴れマークが並んでいるので、今日は染めをすることにしました。

藍染めです。大和藍。

染めるのは綿糸3カセ600gと以前染めていたけれど色があせてしまった2カセ400gです。

        糸9-1

今、精練をしています。
        糸9-2
染めるのは明日になるかもしれませんね。
明日もお天気のようなので大丈夫です!!


さて、織りも一段落したのでまた縫い物に取りかかろうと
ミシン周りを片付けていたら……   出てきました。

        ミシン5
以前なくしていたミシンのすべり板です。
ミシンの足下に置いてあったかごの底に……

何度も見たつもりだったのに……

まあこれは予備として取っておくことにしますが、
さて、どこにしまったものか……
私のことだからきっとしまった場所を忘れて、いざ必要になったときには
また探し回るのでは……という不安があります。 よ~く考えましょう。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村
染め | Comments(0)
2017/01/28.Sat

◆木の皮を剥いでみた……染めてみた◆

以前からやってみたかったことの一つです。
室内展示の展示用アイテムとして自然木を使っているのをよく見かけ、
いいなぁと思っていたのですが、どうやって木の皮をむくのかわからなかったんです。

でも、裏庭のろうばいの木の脇から細い幹が新しく出てきて
結構な長さになっていたので、試しに切ってカッターで皮を剥いでみました。
生木の時でなければだめというのは聞いていたので切ってすぐ剥いでみました。

       木1-1
左端が元の木です。
右2本が皮を剥いたもの。
「案ずるより産むが易し」で思ったより簡単にできました。
使ったカッターは夫の道具箱からちょっと拝借して……

       カッター
これを使いました。
何に使うものかわかりませんが、とても剥きやすかったです。

とりあえずはタペストリー用の棒にならないかと考えていますが
そのほかの展示にも使えそうです。


そして、せっかく皮を剥いたんだから、それで染めてみるべきだという
夫の言葉に後押しされて、少しだけ染めてみました。

       ろうばい1-2
175gありました。
皮だけというのがどんなものかと思っていましたが、
結構いい色が出ました。

       ろうばい1-3
これは1回目煮出したものです。
染め液がもう少し欲しかったので2回、3回と煮出したのですが
3回目に煮出したものはちょっと茶色っぽい感じが……
そして4回目に煮出したものは明らかに茶色だったのでこれは捨てました。

3回目のものまで使いましたが、染め上がりは薄い茶色になりました。
シルク糸100gです。
       ろうばい1-4
最初の液だけにしておけばよかったのかな。

最初にろうばいで染めたときにはろうばいの花の色と同じような
きれいな色が出てとてもうれしかった記憶があったので……

そういえばまだあったかなと、引き出しの奥を探したら
まだ残っていました。

       ろうばい1-5
もう7~8年以上も前に染めたものなので少し色が落ちていますが、
ほんのり黄色味が残っていますね。
最初はもっと黄色だったのですが……

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村

染め | Comments(2)
2017/01/16.Mon

◆コンビの布を染めました◆

昨日は次男一家がケーキを持ってやってきました。
narimichi 君の3歳のお誕生日です。
今年もご相伴にあずかりました。

今年のお題は「はやぶさ」だそうです。
       ケーキ3
3歳にしてはなかなか渋いリクエストですね。
普段はめったにケーキなど食べる機会がないので、
たいへんおいしく頂きました。

だんだん口達者になっている narimichi くんです。


さて、次のバッグは丸形ショルダーを作ろうとコンビに使う布を
注文したのですが、届いた布は色が思っていたよりかなり薄めだったので
家にあったクールダイオールで染めてみました。
       染め布
失敗してはいけないので半分だけ染めました。

青と黄色を混ぜて緑っぽい色にしてみました。
少しずつ混ぜながら青4に対して黄色11くらいの割合です。
元の色がどれくらい影響するのかもわからなかったので、
染料の分量もかなりおおざっぱですが、まずまずの色になったと思います。
欲を言えばもう少し渋い色がよかったけれど……

でもこれで作ってみることにします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村


染め | Comments(0)
2016/12/22.Thu

◆シルク糸を染めました……綿の根◆

今年も綿の根で染めました。

       綿の根1-1
       綿の根1-2 
今年は綿の根400gです。
糸は手紡ぎ糸の量が少なかったのでシルク糸2種類、240gと胴裏を
染めました。

昨夜染めて、一晩おいて今朝媒染しました。

左が鉄媒染、右が銅媒染です。
       綿の根1-3
銅媒染の方がちょっとぼけていますが、きれいな薄茶になりました。
まだ少し湿っているのでもう少し薄めの色になると思います。

今日は午後から孫たちが来るので、午前中にできることをあれこれしておかなくては……


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村

染め | Comments(0)
2016/12/11.Sun

◆梅染めのまとめ……◆

今日は朝からいいお天気です。
雲一つない青空が広がっています。
でも、気温は平年並みなのでだいぶ寒くなりましたね。

先日染めた梅染めのまとめを書いておこうと思います。

梅の枝は700g。
まず最初に染めたのはシルク糸2種類、計320g。
どちらも石灰で媒染しました。3回重ね染め。

       梅3-1

染めたあとの残液でさらにシルク糸2種類、計400gを染めました。
こちらはそれぞれ鉄媒染と銅媒染にしてみました。
鉄媒染の方はいい感じのグレーになりました。
銅媒染の方は色の入り方がちょっと薄かったので、
淡い緑がかったベージュといった感じの色になりました。

どの色もいい感じです。

同時に染めた胴裏は桜のようなきれいなピンクになりました。

       梅3-2
実は今回むら染めにしたくて、洗濯ネットに入れてあまりかき混ぜないようにして
染めてみました。でも、干しているときには全然色の差が出てなくてこれは失敗かなと
思っていたのですが、昨日アイロンを当てていると微妙にむらになっていました。
画像ではちょっとわかりにくいですね。
もう少し小さなネットに入れてみるといいのかな。
もう一度どこかで試してみようと思います。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村



染め | Comments(0)
2016/12/09.Fri

◆梅で染めました◆

昨日は一日中梅で染めていました。

二回目の染液はこんなに濃くなっています。

       梅2-1
梅も煮出すほどに赤みが増していくので最初に煮出したものは
捨ててもいいのかな。少なくとも5~6回はしっかり色が出ます。

糸は3回染めました。
       梅2-3
ちょっと色が飛んでいますが、渋いピンクになりました。
2回くらいでやめておいた方がよかったかな。
きれいなピンクにしたかったのですが……
まだまだ染液に色は残っています。

胴裏も一緒に染めましたが、こちらはきれいなピンクになりました。

       梅2-2
媒染は石灰を使いました。
赤みが増しますね。

まだまだ濃い染液が残っているのでもう少し染めてみようかどうしようか迷っています。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村

染め | Comments(0)
2016/12/08.Thu

◆今日は梅染め……◆

今日は穏やかないいお天気です。
朝から気持ちのいい日差しのもと、染めをやりたい気分です。

先日夫が持って帰ってくれた梅の枝で染めることに……

まずは枝を短く切ったのですが、握力がないのでこれがなかなかたいへんなんです。
手のひらと腕の筋肉がそろそろやめたら?と言うので切れたもので染めることにしました。

       梅1-1
それでも700gくらいはありました。

まずはシルクの糸2種類。120g と200g あります。
       梅1-2
最初に煮出した染め液で染めています。
       梅1-3
このまま冷まして媒染します。

久しぶりの梅なのでどんな色になるかとても楽しみです。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村

染め | Comments(0)
2016/11/02.Wed

◆胴裏を染めました!!◆

裂き織りマフラーの緯糸がなかなかしっくりこないので
胴裏を染めてみました。

今回は化学染めです。

       染め1-1
染めたあとは染め液が透明に……
       染め1-2
ここまで色が入ってしまうと気持ちがいいですね。

上の画像のような色が欲しかったのですが、乾いてみると
ちょっと明るすぎるようなので、(写真を撮り忘れていました)
もう少しくすんだ色にならないかと重ね染めをしてみました。

ヤマモモの液体染料があったのでこれで重ね染めをしたのですが、
ちょっとヤマモモの量が多すぎて、黄色が強すぎたかも……です。

       染め1-3
とりあえず銅で媒染してみました。それが左端です。
もう少しくすんだ感じにしたかったので、さらにそれを鉄媒染したのが右端です。
これはちょっと鉄が多すぎたようなので、鉄の量をほんの少しにして
色むらを出すために何カ所かをゴムでくくって絞り染めにしたものが真ん中です。

何をやってんだか……という感じですが、この中では真ん中の色が一番ぴったりするので
まずはこれを裂いて織ってみることにします。

画像ではあまり色がよく出ていませんが、どれもそれなりに私好みの色では
あるので、また出番はあると思います。


いつも行き当たりばったりの染めで、データをきちんと取って次に生かすということが
なかなかできないので、染色には向いていないのかもしれませんね。
最近ではこのブログの画像が唯一の記録なんです。
結構さかのぼって確認するのにも役に立っているんですよ。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 今日作ったものへ
にほんブログ村
染め | Comments(0)
2016/07/27.Wed

◆枇杷染め……その2◆

枇杷染めが終わりました。
今回はあまりたくさんは染めていませんが、染め液が濃かったので
しっかり色が入ったと思います。

こちらは先日ご紹介したシルク糸のみょうばん媒染と鉄媒染の糸です。
       枇杷染め2-1

その2はシルク糸と綿麻のスラブ糸を染めました。
       枇杷染め2-2

枇杷は煮出すほどに赤みが増すので最初の頃に出した染め液は
少しオレンジがかっているんじゃないかと思います。
このシルク糸は最初の頃煮出したものを使っています。
綿麻糸は濃染処理をしているのでしっかり色が入りました。


これらの残液ではいつものように小物の裏地用に胴裏や白っぽい着物地を染めました。

       枇杷染め2-3

今年の枇杷染めはこれで終了です。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村
染め | Comments(0)
2016/07/25.Mon

◆枇杷染め……その1◆

今日は久しぶりの雨です。
それほど暑くはありませんが、とてもむしむしします。

今朝、畑の綿を見に行ったら、半分以上かじられている葉っぱがあったので、
犯人は誰だ!!と周りを探してみるとバッタが一匹……
バッタの葉を食べる勢いはかなりなものなので、すぐ捕まえてそばの用水へ
捨てました。

それがなんと……

皆さん知ってましたか? バッタの泳ぎの上手なことと言ったら!!
あの大きな後ろ足で水を蹴ってすいすい用水の壁まで泳ぎ着き上ってくるんです。
何度も水に落とし、上ってこられないように箒で用水の真ん中まで押しやり
泳がなくなるまで戦いましたが……ちょっと後味が悪いです。
殺生をしました。


さて、昨夜たくさんの枇杷を煮出していたので今日から染めに入りました。

まずは細いロービングの糸を染めてみょうばんと鉄で媒染しました。

       枇杷染め1-1
今デッキに干しているところなのでもう少し薄い色になると思います。
どちらも二度染めしました。

染液はもう少し色が残っていたので、鉄媒染の方には先日マフラー用に
ブルーに染めた胴裏をもう一度重ね染めしてみました。
右が重ね染めしたものです。

       枇杷染め1-2

画像ではあまり違いがわかりませんが、ちょっと落ち着いた色合いになりました。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村
染め | Comments(0)
2016/07/24.Sun

◆枇杷染めの準備をしています……◆

日中はむしむしと暑いですね。

夫が果樹園から枇杷の枝を切ってきてくれたので、早速染めの準備に入りました。

       琵琶
       びわ2
葉っぱを小さく刻んで袋詰め……
全部で6袋、約1㎏準備しました。

たくさん残ったので乾燥させて保存しておけばいいのですが、
毎年この時期に夫が持って帰ってくれるので、ここでしっかり染めて
次は来年と言うことにします。

今まで染めた糸もまだたくさん残っているのですが、
やはりこの時期になると染めたくなりますね。

では、これから煮出していきます。
暑いですよ~


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村
染め | Comments(0)
2016/06/16.Thu

◆最後はディープブルー……そして経糸準備◆

今日は午後から雨の予報だったのに、もう既に降り出しています。
梅雨なんですね。いいお天気の日が続きません……

さて、耳糸の染めも最後です。

最後は「ディープブルー」でしたがやはり染め上がりは薄いブルーでした。
残っていた耳糸を全部染めました。5カセありました。
3色染めましたがどれも薄い色ばかりでちょっとインパクトに欠けるので、
そのうち3カセを、これまた何年も前に買ったままになっていたダイロンのブルーで
重ね染めしてみました。
左の3カセが重ね染めしたものです。

       耳糸3-3
いい感じのコントラストになったと思います。
これで耳糸の染めは終わりました。


次は経糸準備ですが、太めの綿糸がないのでラグ用の糸を買おうかと思いましたが、
待て待て……我が家には無駄に買った糸の在庫が山のようにあるではないか!!

「太さが足りなければこれらを撚り合わせて使いなさい!!」という天の声が聞こえ、
全くその通りだと思ったので、まずは糸の撚り合わせを始めました。

この3本を撚り合わせて……
       耳糸3-1
       耳糸3-2

でもこれではちょっと経糸が賑やかすぎるので、残っているダイロンの染め液に
つけてみようと思っています。このブルーの糸は化繊ですがあとの2本は綿100%なので
どのように染まろうとももう少し落ち着いた感じになるのではないかと思うのですが……


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村
染め | Comments(0)
2016/06/15.Wed

◆昨日も染めました……◆

昨日の作業です。

まずはデッキで2本取りになっているタオルの耳糸を
全部1本ずつに分けました。
       耳糸2-1
これはデッキでの作業が正解です。
作業のあと糸くずや埃がいっぱい出ていました。

全部でこれだけ……
       耳糸2-2
ちょっと欲張って2箱いただいたんです。(1回の注文は2箱までなんです)


そして夜は2度目の染めです。
今回の色は 「バイオレット」……
鮮やかな紫です。
       耳糸2-3

染め上がりは淡いラベンダー色と言ったところでしょうか。
       耳糸2-4
2カセ染めたあとまだまだ色が残っているのでもう2カセ少し熱を加えながら
染めてみました。1回目と同じくらいの濃さに染まっています。
でも染め液はまだ透明にはなっていないので、今夜は透明になるまで
染めてみようかと思っています。

材料はまだまだあります。

そろそろデザインを考えましょうか……

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村
染め | Comments(0)
2016/06/14.Tue

◆タオルの耳糸を染めてみました◆

今朝はすっきり晴れ渡った青い空です。
雨の心配はなさそうです。

ブログを書こうとして外を見ると珍しく裏の田んぼにシラサギがきていました。
このあたりではアオサギがよく飛んできますが時々シラサギも見かけます。
       サギ1
       サギ2
       サギ3
       サギ4
こうやって田植えがすんだばかりの苗の上をバシャバシャと遠慮なく歩き回っています。

シラサギは少し小振りですが、アオサギは一回り大きいので、大きな足で歩き回られると
たまらないと農家の方が嘆いていました。アオサギ被害です……


さて、昨夜タオルの耳糸を染めてみました。
特にどんな模様にするとか言うことはないので、とりあえず白でなければ……

そこで何年も前に買ってそのままになっている染料を使ってみることにしました。

染めを始めた頃試しにセットで買ったものが何色か残っていたので……

       染料
木綿の糸を簡単に染められる物はないかと探していた頃なので
「水だけで簡単に染まる薬品不要の」と言ううたい文句に惹かれて買ってみました。

確かに簡単に染められますが、先日使ったみやこのコールダイオールと同じでした。

今回使ったのは 「スカーレット」
       耳糸1-1
鮮やかな赤ですが、染料は10gしかないのに耳糸は、とりあえずとは言っても
600g弱ありましたから、染め上がりはかなり薄めの色になりました。

       耳糸1-2
優しいピンクです。でもこれはこれでいいんです。

毎日1色ずつ染めていきましょうか……

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村


染め | Comments(2)
2016/05/14.Sat

◆糸を染めました……ドクダミ◆

昨日はとてもいいお天気だったので、畑を見て回っていると
ドクダミの一群を発見!!

以前実家のドクダミを取り損ねたことをブログにも書きましたが、
あれ以来シルバーさんの草取りが徹底しているので、実家にドクダミは
生えてきません。

我が家のドクダミはそれほど多くはありませんが、1回分くらいは染められそうです。
夫が本気で草取りを始める前に収穫しなければ……

ということで、お天気もいいことだし、急遽糸を染めました。
       ドクダミ1-1
       ドクダミ1-3
全部で950gありました。けっこうたっぷりありましたが、
それほど濃い染め液は出ませんでした。

シルク糸2かせ250gを染めました。
媒染はチタンと銅です。

       ドクダミ1-2

とても優しい色に染まりました。



にほんブログ村
染め | Comments(0)
2015/12/27.Sun

◆綿の根染め……今年は媒染3種◆

今日もいいお天気です。
庭の寒アヤメが花盛りです。

       花20


さて昨日は夫が早々と綿を抜いたので大急ぎで染めました。
綿の根は350gありました。

綿の根をきれいに洗って、今年は短く切って
不織布の袋に入れて煮出しました。
       綿の根10-1
       綿の根10-2
全部で6回煮出しました。
まだ色が出そうでしたがここでやめました。

糸は自家製綿を紡いで双糸にしたもの190gです。
約1300mありました。

綿の根で染めるのは今年で3回目ですが、
1回目はみょうばんで、2回目は石灰で媒染しましたので
今年はそれ以外の媒染剤で媒染してみました。

鉄、銅、チタンです。

       綿の根10-4
それぞれに特徴のある色合いになりました。

ちなみに昨年石灰で媒染した糸と比べてみると……

       綿の根10-5
銅媒染の方が多少赤みが増したというか、小豆っぽい色合いになっています。
ただ石灰媒染の糸は染めて1年たってますので多少色が落ちていると思います。

鉄媒染の糸はいい感じのグレーになりました。
チタン媒染は黄色みが加わってオレンジっぽい色になりました。

昨年染めた石灰媒染の糸と今年染めた糸を合わせると
450gあるので自家製綿だけで服地を織ろうかな……?

いつものごとく思いだけが膨らんでいきます。



にほんブログ村
染め | Comments(2)
2015/12/14.Mon

◆蝋梅で染めました◆

昨日夫が裏庭の蝋梅を剪定していたので
急遽染めることにしました。

まだ花は開いていませんが。つぼみはたくさんついていました。
何年も前に初めて蝋梅で染めたときは、蝋梅の花の色をもう少し
優しくしたようなきれいなクリーム色に染まって感激したのを覚えています。

剪定された枝を鍋に一杯、600gほどありました。
       蝋梅2
       蝋梅2-2
煮出したときは黄色なのですが、なぜかだんだん赤みを帯びて……

結局以前染めたクリーム色には染まりませんでした。
どちらかというと梅と同じような色になりました。
でもとても優しい色です。
       蝋梅2-3

まずはそのまま染めて銅とみょうばんで媒染してみました。
       蝋梅2-4

みょうばん媒染は薄ピンク、銅媒染は優しいベージュになりました。

どうも色の入り方がよくないと思い、糸の表示をよく見たら
シルクリネンの糸でシルク30%にリネン70%でした。

リネンの方が多いので濃染処理をした方がいいのかなと思い、
残っていた糸を濃染処理してもう一度染めてみました。
すると色はよく入ったのですが、少し茶色がかった色になりました。
       蝋梅2-5

求めていた黄色は出ませんでしたが、とても優しい色になり、
これはこれでいいんじゃないでしょうか。

春から夏用の薄手のストールを織る予定です。

予定が一杯……どれだけ実行できるのかしら?


にほんブログ村
染め | Comments(0)
2015/12/02.Wed

◆羊毛の茜染め……◆

今日も朝からいいお天気です。
でも午後からは雲が出て夜には雨の予報……
冬の雨って寒々しくていやですね。

シルク糸と胴裏を染めたあと、まだまだしっかり色が残っていたので
くずメリノを染めてみました。

このくずメリノは何年か前、ヤフオクで買った工場残糸(残毛?)のような
短く切られたメリノなんです。染めや紡ぎの練習には惜しげがなくて……
       茜7-1
ちょっと染めむらができてしまいました。
最初の湿潤が不十分だったのではないかと思います。

羊毛の草木染めは初めてです。

急激な温度変化をさせないこととしっかり沸騰させることは
気をつけました。

とりあえずドラムカーダーでバッツにするところまでできました。
       茜7-2
全部で190gありました。

紡ぐのはもう少し後にします。


にほんブログ村
染め | Comments(0)
2015/12/01.Tue

◆インド茜で染めてみました……◆

昨日はお天気はいいし、夫は仕事で母は実家。
それに依頼の仕事は発送済み……
一日中我が天下でした。

そこで、思いついて糸と胴裏をインド茜で染めてみました。


実は、茜で染めた裂き布が少し残っていたので、
先日織り上げた織り見本のようなマフラーの中に2~3カ所それを織り込んでみたのですが、
地味な色合いの中にちょっと華やかさが加わって、
自分ではとても気に入ったんです。

茜の赤は紅絹の赤とは違って、とても柔らかで暖かみのある赤ですよね。
そこで、赤いマフラーもいいかなと思って急遽染めてみました。

胴裏です……
       茜1
シルク糸……
       茜2
ついでに羊毛も……
       茜3

糸と胴裏はどちらも鉄とみょうばんで媒染してみました。
       茜4
       茜5
シルク糸の鉄媒染は赤茶のような落ち着いたいい色ですが、
胴裏の方の鉄媒染では焦げ茶といった感じで赤みはほとんどなくなってしまいました。

どんなマフラーにしようか楽しみです。

羊毛の方についてはまた明日……

ではこれから実家へ母を迎えに行ってきます。


にほんブログ村
染め | Comments(0)
 | HOME | Next »