FC2ブログ
2019/11/12.Tue

◆ 昨日はノッティングで、マグネットマーカーにヒントをもらい……◆

今日は朝からいいお天気です 

昨日は手織り教室でした。
ノッティングの次の作品に取り組むべく緯糸の準備などして、
少し織り始めてみました。
      ノッティング5-2
今回は、手織りを始めた頃にマフラーを織ろうと買った
極細の毛糸がたくさん残っていたので、それをを緯糸にしてみました。
14本取りです。
綿糸とは違ったふっくらとした仕上がりになっています。

1段織るごとに毛足を揃える と教えて頂きました。
毛足がきれいに揃っています。


そして、昨日の朝、箕輪先生のブログを見たとき、これだ!!と思いました。

図案に定規を当てながら、毎段織っていましたが、なにかいい方法はないかと
もやもやしていたんです。そして箕輪先生ご紹介のマグネットマーカーを見て、
私が欲しかったのはこれだとピーンときました。
もちろんこんな立派なものではなく、お得意の百均で材料を調達し
作ってみました。
      ノッティング5-1
作ったと言うほどのものではありませんが、買ってきたのはマグネットタイプの
ホワイトボードです。それに家に転がっていたプラスチックの定規にマグネットを
つけて、定規の端にマジックで色をつけただけです。

立てかけても使えるし、ぶら下げても大丈夫、もちろん手元に置いて
近くで確認することも出来ます。
段を移動するのもスムーズです。

もう一つのポイントは、前の段が透けて見えると言うこと。
一段飛ばしたまま織り進むと言うこともあり得るので、常に
確認しながら織らないと安心できません。

今回の作品はグラデーションをちょっと意識しています。
それにしても、昨日の手織り教室で見せて頂いたみなさんの図案の
素敵なこと。いつもこんな簡単な図案で恥ずかしくなりますが、
少しずつ進歩できたらいいなと思っています。



にほんブログ村


にほんブログ村 
スポンサーサイト



織り | Comments(0)
2019/11/05.Tue

◆ マフラーから布見本へ……◆

今朝も気持ちのよいお天気です 

昨日、2階のPCルームで作業をしていたら、裏の田んぼで
大きな音を立てて稲刈りをしていました。
窓から外を見てみると、おなじみのサギたちが稲刈り機の
後をぞろぞろついて回っていました。大きなエンジン音や
ときどき発せられるピッピッピッというバックの警告音にも
おびえることなくときどきえさをついばみながら……
      サギ5
虫かカエルが飛び出してくるのを待っているのでしょうか。
たくましい鳥たちです。


さて、裂き織りマフラーですが、一応一枚分の経糸をたてていたのですが、
マフラー1枚織って使い物にならなかったらいやだなと思い始め、
どうせならいろんな裂き布を使って胴裏以外でもマフラーになりそうな布が
ないかどうか、布見本を織ってみることに変更しました。

そして、1枚目は切り離してみました。
      裂き織りマフラー28-3
さすがに経緯ウールの糸なので布はしっかりしています。
縮絨でどれくらい柔らかくしなやかになるのか……

そして試してみたい緯糸は以前から思っていた大島と銘仙です。
どちらも裏表がないのでこのタイプのマフラーには合っていると思うのですが……
今までも差し色にはよく使っていましたが、これだけで織ったことはないので
この際ちょっと織ってみようと思います。

まずは大島です。
      裂き織りマフラー28-4
      裂き織りマフラー28-5
何事もやってみないとわからない……ですね。



にほんブログ村


にほんブログ村 
織り | Comments(0)
2019/11/04.Mon

◆ 手織り教室課題のマフラー……◆

今日もいいお天気です 


今期手織り教室の課題のマフラーの中に異素材を組み合わせて作る
マフラーというのがあります。それぞれの素材の特性を生かして
マフラーを織ってみるというものですが、ちょうど私がやってみたかったものと
ぴったり合うので、ちょっとやってみようと思います。

それはウールと組み合わせた裂き織りマフラーです。
今まではすべてシルクで織っていましたが、ウールと組み合わせることで
縮絨した際に緯糸の裂き布がしっかり固定されるというのですが……
実際にやってみないとなぁ……と以前から思っていたんです。
今期の課題にぴったりなので、是非ここで試してみようと思います。

経糸と間に織り込む糸をウールにして少し織ってみました。
       裂き織りマフラー28-1
       裂き織りマフラー28-2
ちょっと色が薄くてわかりにくいですが、ここまではシルクの糸と
あまり変わったことはありません。
機からおろした後と、縮絨した後どうなるかですね。
それと肌触りが心配です。
ウールはどうしてもちくちくするので……

いろいろ確認したいことがあります。



にほんブログ村


にほんブログ村 
マフラー・ストール | Comments(0)
2019/11/02.Sat

◆ ミニタペの試作が終わり、今後の課題……◆

今日も申し分のないお天気です 
さあ、やるぞ!!と言う気持ちがむくむくわき上がるようなお天気です。

ノッティングのミニタペストリー、試作の2枚目が織り上がりました。
前回より経糸も緯糸も少し細くして……
      ノッティング4-2
出来上がりサイズは12.5㎝×13.5㎝でまずまず正方形と言ってもいいサイズです。
きちんと計算して準備した緯糸も、残ったのは白40㎝、青80㎝で、こちらも
まずまずでしょう。次からも1マス6㎝で計算しましょう。
      ノッティング4-3

でも、新たな失敗もありました。
この青の糸は4種類の綿糸を引き揃えて使っているのですが、その中の1本が
色が出る糸だったようで、織っては撫で織っては撫でしている間に模様周りの
白糸が青く染まってきたような……

糸もきちんと吟味しなければいけませんね。

今後の課題としては、一応ミニタペストリーと言うことなので
壁に飾ることも意識してデザインや色の工夫が必要ですね。
そして、最後の仕上げ。よく切れるハサミできちんと仕上げをすれば
もう少し模様がすっきりすると思うのですが……

2019年度後期は始まったばかりですから、これからいろいろ試しながら
いろんな作品を作ってみたいと思います。



にほんブログ村


にほんブログ村 
織り | Comments(0)
2019/11/01.Fri

◆ ノッティングの緯糸準備……◆

今朝も雲一つない青空が広がっています 
ちょっと寒いですが、日中は暖かくなるでしょう。

ノッティングのミニタペストリーをもう1枚織ってみます。
緯糸を準備しました。
      ノッティング4-1
うまくいかなかったのは経糸と緯糸が太すぎたからではないかという
推測が当たっているのかどうか……
前回より少し細めにしてみました。

そして、もう一つ……
緯糸をきちんと計算して準備してみようと思いました。
いつも適当なので今回は緯糸の必要な長さを計算して準備してみました。

模様は23マス×23マスなので全部で529マス。
そのうち模様の青部分が201マス、したがって白部分が328マスになります。
1マスを6㎝で計算しました。

   201マス×6㎝= 12m6㎝
   328マス×6㎝= 19m68㎝

とりあえずこれで準備してみました。
これで足りないようなら1マス7㎝で計算しなければなりませんね。
ちょっと織ってみます。



にほんブログ村


にほんブログ村 
織り | Comments(0)
2019/10/31.Thu

◆ ノッティングのミニタペストリー1枚目◆

今日は朝からよく晴れています 
10月も今日で終わり。
今年もあと2ヶ月ですね。
少しずつ冬支度をしています。
急な朝の冷え込みに備えてストーブも出しました。


ノッティングのミニタペストリー、失敗作ながらとりあえず
完成しました。
      ノッティング3-5

なんとか模様は出ていますが、イマイチぱっとしないのは
模様を織り出す緯糸よりバックに来るべきはずの白糸の方が
太かったからではないかと思います。
白の糸がたくさん模様の中に入り込んできています。

小さいものなのですぐ出来るかと思いましたが、思いの外
時間がかかりました。
でも後期講座の間には数枚は織れると思いますので
いろいろ工夫をしてみたいと思います。

そして、失敗の極めつけは、出来上がってから気がついた
模様の織り間違い……
表からはわかりづらいですが、裏を見れば一目瞭然!!
      ノッティング3-6
あと少しで織り上がると焦っていたのでしょう。
どちらにしてもタペストリーとして観賞に堪えるものではないけれど
ミニマットとして敷物にはなりそうです。

サイズは、計算上は11.5㎝×11.5㎝のはずが、
出来上がりは13㎝×16㎝でした。

昨日も書きましたが経緯ともに糸が太すぎたと思っています。



にほんブログ村


にほんブログ村 
織り | Comments(0)
2019/10/30.Wed

◆ リジット機でノッティング……◆

今朝起きてみると外は真っ白!!
濃霧です。
今日は暖かくなるのでしょうか……

手織り教室の課題、ノッティングのミニタペストリーに取りかかりました。
試作ではありますが、既に失敗だと実感しながら、とりあえず織り上げてしまおうと
取り組んでいます。

今回、私はリジット機を使って織っています。
      ノッティング3-3
アヴリルのLOOM-30です。
ちょうどいい大きさですね。

皆さんは今回木枠を使うようですが、私は木枠は何度も織ったことがあるので
リジット機を使ってみることにしました。
リジット機を使ってのノッティングは初めてですが、押さえの平織りを織るのが
簡単でいいですね。

緯糸は綿糸を使っています。
      ノッティング3-4
綿糸を使ってのノッティングも初めてですが、とても肌触りがよく
頬ずりしたくなるような織り地になっています。

失敗の原因は一つには経糸も緯糸も太すぎたことですね。



にほんブログ村


にほんブログ村 
織り | Comments(0)
2019/10/29.Tue

◆ 昨日は手織り教室でした……◆

昨夜から雨が降っていたようで、まだ少し降っています
最近は夜明けがかなり遅くなったので、朝の目覚めもだんだん遅くなっています。


昨日は久しぶりの手織り教室でした。
2019年度の後期講座が始まりました。
課題は二つ。

一つはノッティングのミニタペストリーです。
二つ目はいろいろなマフラー。

マフラーは今までにも何回か課題になっていましたが、
それらを含めて自由に、発展的に、要するに自分の織りたい物を
織りたいように織ればいいわけです。
簡単な平織りのマフラーも皆さんの作品を見ていると、とても勉強になります。


そして、まずはノッティングのミニタペストリーから
ちょっと取りかかってみようかとデザインを考えました。
12㎝角くらいの小さなものですから、残り糸を使って
いろいろ出来るんじゃないかと思います。

こういうデザインはすぐに浮かばないので、クロスステッチの
作品集の中から簡単そうなものを探してアレンジし、
とりあえず枠の中に入れてみました。
      ノッティング3-1

そして緯糸は、ちょうど前回織り上げた経糸の残り糸が
そのままになっていたのでこれを使ってみようかと思います。
      ノッティング3-2

まずは1枚織ってみないとどういうものが出来るのかわからないので
試し織りをしてみますね。



にほんブログ村


にほんブログ村 
織り | Comments(0)
2019/10/08.Tue

◆ 織り上がりました……リバーシブル??◆ 

裂き織りが織り上がりました。
全部で8.5m ありました。
      裂き織り160-1

今回は裏と表で少し色合いが変わるように青系と茶系の経糸を
1本交互に張りましたが……

はっきりとリバーシブルになっているのはこの1枚です。
      裂き織り160-3
これは裏にラメ糸がわたっていた布ですが、もともと布の裏表に
色の違いがはっきりしていたので、普通の経糸でも裏と表の
色の違いがはっきり出たと思われます。
これは、別の布だといっても納得するくらい裏と表ではっきり違っています。

それ以外ではこちらも違うと言えば違いますね。
      裂き織り160-2
      裂き織り160-4
どちらの色を使うかニット芯を貼るときによく考えなければ……ですね。


次はとりあえず、バッグづくりに取りかかろうと思います。
まずは在庫がなくなっている定番のA4トートから作り始めることにします。


にほんブログ村


にほんブログ村 
織り | Comments(0)
2019/10/07.Mon

◆ この経糸はこれで最後……◆

今朝もいいお天気です 
今朝は寒かったです。でもよく考えれば未だに夏のパジャマを着ていました。
今夜からは秋用のパジャマにしましょう。

今織っている経糸も終わりが近づいてきました。
これが最後になると思います。

      裂き織り159-2
      裂き織り159-3
こういう織りは織っていてとても楽しいです。
こういう織りというのは、地の色と、差し色に入れた糸や裂き布の色が
ぴったり合って落ち着く……

まあ「織っていて楽しい」「楽しく織る」というのが一番ですが、
楽しく織れたからといって使えるかというと、必ずしもそうではありません。
それが難しいところではありますね。

でも、その逆もあります。
織っている間は、「これがどうなろうに……」と思いながら織った布が
作品にしてみると、「なかなかいいじゃん!!」ということもあるので、
ちょっと気の進まないものも、これもありかもしれない……とめげずに
織ることもあります。

ともあれ、今日中には織り上げて水通しをしてしまいましょう。
お天気がいいのですぐ乾くでしょう。



にほんブログ村


にほんブログ村 
織り | Comments(0)
2019/10/05.Sat

◆ 昨日織っていたのは……◆

さわやかな朝です 
昼間は暑いけれど朝晩の冷え込みを感じるようになりました。


裏がラメの裂き布で織っていますが、織っている内にもうちょっとキラキラが
欲しくなって、ラメの糸を少し織り込んでみました。
       ラメ1
      ラメ1-2
      ラメ1-3
ほんの少し織り込んだだけですが、キラキラしてとても可愛い布になっています。
画像ではどうもうまくきらきら感が出ませんが……
      ラメ1-4

とても可愛い布になったのですが、難点はがさがさして手触りはよくありません。
でも、どんなバッグにしようか、今からちょっとわくわくしています。

どうぞ実物をお楽しみに……



にほんブログ村


にほんブログ村 
織り | Comments(0)
2019/10/04.Fri

◆ 次はラメで……◆

今朝はよく晴れています 
予想最高気温は30℃だとか……  


裂き織り次はこの布を裂いてみました。
      裂き織り158-1
右が表で左が裏です。
裏にわたっている糸はほとんどがラメ糸です。
手で気持ちよく裂けるのですが、ハギレを1枚裂いた後の膝の上は
こんな感じ……
      裂き織り158-2
とても部屋の中では裂けないので、デッキへ出てせっせと裂きました。
着物を1枚裂いた後には、このラメの糸くずの山が出来ていました。

これを緯糸にして織ってみました。
      裂き織り158-3
      裂き織り158-4
古い布なのでラメの輝きもかなり鈍ってきていて
あまりキラキラ感はありませんが、よく見るとあちこちにキラキラと……
ちょうどいいキラキラ感でしょうか……



にほんブログ村


にほんブログ村 
織り | Comments(0)
2019/10/03.Thu

◆ 次は横縞模様にしてみました……◆

今朝は雨です 
さっきは本気で降っていましたが、少し小降りになりました。


裂き織り、次は縞模様にしてみました。

      裂き織り157-3
      裂き織り157-4

せっかく2種類の経糸を張ったので、裏表だけではもったいない……
ぐっとシックな色合いになりました。



にほんブログ村


にほんブログ村 


織り | Comments(0)
2019/10/02.Wed

◆ ちょっとカラフル……◆

今朝は小雨がぱらついています。
雨が降ったり止んだりの一日になりそうですね。

昨日はなんと10月だというのに真夏日……
しまっていた真夏のTシャツとブラウスをまた引っ張り出して
着ましたよ。太陽がじりじりと焼け付くようでした。


そして、昨日織っていたのはちょっとカラフルなこんな布。
      裂き織り156-1

裂き布はこれです。
     裂き織り156-3
裂いているときからどんな使い方をすればいいかしらと思っていたけれど
そのまま織ればいいあんばいに可愛い模様になりました。

     裂き織り156-2

あまりたくさんはなかったので、小さなバッグかサコッシュなんかが
可愛いかな?



にほんブログ村


にほんブログ村 
織り | Comments(0)
2019/10/01.Tue

◆ 織り始めました……◆

今朝はいいお天気です 
ここのところなんだか暑さが戻ってきたようで、エアコン復活です。


裂き織りを織り始めました。
1枚目は淡い緑……
       裂き織り155-1
       裂き織り155-2

これは青系の糸が表に出ていますが、裏へ回って写してみると……

       裂き織り155-3

間近で見るとあまり変わりませんね。
遠目に見ると青系と茶系の差が少し出るんですけれどね。

しばらくはこの経糸で織っていきます。



にほんブログ村


にほんブログ村 
織り | Comments(0)
2019/09/29.Sun

◆ 綜絖通しをしています……◆

遅れていた彼岸花が満開です。
      彼岸花4-1
      彼岸花4-2

そして、花と言えば、早々に収穫を終えた緑綿の花がまだ咲いています。
そしてコットンボールも結構な大きさに……
      綿の花8
二度目の収穫があるのでしょうか。


織りの方は、巻き取りも無事終わり、綜絖通しをしています。
      綜絖通し7-1
      綜絖通し7-2
だいたい半分くらい終わりました。
今日中に織り付けまでいけるでしょうか……

今日はうれしいお客様があるのでそれどころではないかも……



にほんブログ村


にほんブログ村 
織り | Comments(0)
2019/09/28.Sat

◆ 巻き取り……あと少しのところで◆

高機の巻き取り整経をしています。

24本の経糸はこんな感じで並べました。
      経糸36-3
今回は10m なので早いです。
スムーズに作業は続いてあと少しのところまできたのですが、
気がつくと1本の経糸が終わっていて……
他のことを考えていて気がつきませんでした。
      経糸36-4
がっくりして最後までやる元気をなくし……
今日は気持ちを入れ替え、巻き取りを終わらせます。

経糸だけを眺めているといい感じですよね。
      経糸36-5



にほんブログ村


にほんブログ村 
織り | Comments(0)
2019/09/27.Fri

◆ 大管24本、巻き取りました……◆

今日は曇りです 
今のところ雨が降る気配はありません。


高機に掛ける経糸の準備をしています。
茶系と青系を交互に張って裏表で色目の違う布が出来たらいいなと思っています。
       大管3
筬目は100本/10㎝
したがって大管は本来ならば25本なのでしょうが、
奇数はなにかと面倒なので偶数の24本にしています。

今日中に巻き取りを終わらせる自信はないので、
目標は一応明日巻き取り完了で、来週から織り始め……
と言うくらいの予定にしておきます。



にほんブログ村


にほんブログ村 
織り | Comments(0)
2019/09/26.Thu

◆ やっと経糸準備……◆

今朝もすがすがしいお天気です 
でもこのお天気も今日までで、明日からしばらくは傘マークがついていましたね。

白の彼岸花も大分開いてきましたが、満開までにはもう少しですね。
やっぱり今年は遅れています。

      彼岸花3

昨日は、ケアマネさんやデイケアの担当の方、そして新たにショートステイを
お願いする施設の方が集まって、母の担当者会が開かれました。
介護の度合いも今までと同じだったので、デイケアはこのまま継続、
ショートステイの方に母のことを知って頂くのが中心になりました。
そして、担当者会の後、ショートステイの契約をしました。
いろいろ細かい説明や書類にサイン捺印がたくさんあり、
結局、全部で1時間半くらいかかりました。

来月から月に1回くらいショートステイをして、母にも慣れてもらおうと思います。
母はちょっと渋っていますが、慣れれば大丈夫だと思います。


さて、あれこれ雑事にとり紛れ、私のだらだら病も加わって遅れ遅れになっていた
経糸準備にやっと取りかかる気になりました。

なるべく半端な糸を使おうとかき集めて、こんな感じでやろうかと……
      糸35
茶系と青系が裏表になるように今日から少しずつ準備を始めます。


にほんブログ村


にほんブログ村 

織り | Comments(0)
2019/09/17.Tue

◆ 4m ありました……◆

今朝も晴れマーク3つです 


織り上げた裂き織りを機からおろして仕上げをしました。
      ジャケット6-1
綾織りにしたので少し厚手ではありますが、しなやかで
いい感じの布にはなりました。ただ肌触りがイマイチです。

長さはちょうど4m あり、ジャケットには十分な長さです。
巾も56㎝ありました。

早速ジャケットに仕立ててみようと思います。
今までは巾の足りない分を脇で接いでいましたが、今回は
背中の真ん中に持ってきてみました。
      ジャケット6-2



にほんブログ村


にほんブログ村 
織り | Comments(0)
 | HOME | Next »