2017/08/17.Thu

◆糸づくり……◆

今日も暑そうですが、午後からは雨の予報なのでどうなるでしょう。
雨は降らなくていいのですが冷気が少し欲しいですね。

ベストが何着かできるだけの布が織れたので、
今月中にバッグ用の布を少し織っておきたいと経糸を探してみました。
いつも使っている糸があと1回分は残っているのですが、
それ以外の糸も目について、まずはこれらを使ってみることにしました。

押し入れの奥から出てきたのはこれです。
       糸1-1
昔いろいろ買い集めていた頃の糸です。
矢印の先に細ーい糸があるのがお分かり頂けますか。

もちろん1本では使えないので引き揃えて使おうとしまっておいたものですが、
今回これを使おうと思いたちました。
これを2本と、こちらも何かと一緒にまとめて買ったときに入っていた
単糸の黒の木綿糸です。単糸なので裂き織りの経糸にはちょっと弱いかなと思って
引き揃えて使ってみることにしました。
       糸1-2

引き揃えるとこんな感じです。
       糸1-3

この黒糸は1本しかないのでちょっと足りないかもしれませんが
とりあえずこの黒糸分だけ引き揃えてみることにします。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ

スポンサーサイト
織り | Comments(0)
2017/08/16.Wed

◆織り上がりました~!!◆

昨日は久しぶりに昼間の気温が30℃を切りましたね。
でも、今日は朝からいいお天気で暑くなりそうです。

羽織り物用に織っていた裂き織りの後半部分が織り上がりました。
8mほどしかありませんでした。
そして、ベストが作れるだけの長さがあるのはこの3枚だけです。
       裂き織り62-1

そして、試し織りや最後に残った部分で織った小物用の布は
いろいろありますよ。
       裂き織り62-2

今日のお仕事は、これらを水通しして仕上げをすることと、小間物屋つなぐさんへ
荷物を発送することです。

8月も折り返し地点を過ぎたので、もう一つ何か織りの準備をしたいところですが……

おっと、もう一つ大仕事が……
長男一家の使った布団の片付け。 これが苦手で……


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ


織り | Comments(0)
2017/08/15.Tue

◆最後の1枚はこれで……◆

昨夜からの雨が降り続き、今朝は雨が降っています。
今日は1日こんなお天気のようです。
暑さはちょっと一段落です。


これが最後の1枚になりそうです。
あれこれ迷っていましたが、結局これで織ることに……

       裂き織り61-2
       裂き織り61-1
       裂き織り61-3

昨日アップした画像とあまり違っているようには見えませんが、
横のラインがいい感じになっているんですよ。
見慣れてくればこれはこれでいいかも……と思えるようになってきました。

これで2m織れば、あとは1m程しか織れそうにないので、ベスト用の布
としてはこれが最後の1枚になりそうです。

今日中に織り上げてしまう予定です。
そして、小間物屋つなぐさんへの発送を16日とお約束していたので、
発送準備もしなければ……

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ


織り | Comments(0)
2017/08/14.Mon

◆次の裂き織りは……試行錯誤中◆

今日は朝から暑いです。
まだまだ秋は遠いですね。

今日で一応お盆休みの諸行事が終わり、明日からは
普通の日常が帰ってきます。

次の裂き織りですが、予定していた糸がちょっとトラブル続きで
使うのをあきらめました。

そこでちょっと変わり糸を使ってみることにしてみたのですが……

      裂き織り60-4
      裂き織り60-1
裂き布が生きていないし、裂き織りらしさに欠けるような……
でも「ベスト用の布」と割り切ればなかなかいい感じで……
      裂き織り60-2
ちょっとポイントできりっと別布を織り込んでみると……
      裂き織り60-3
これでもいいかなぁ……などとあれこれ試行錯誤ばかりでなかなか先へ進めず。

8月いっぱいは織りモードで行くつもりです。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ

織り | Comments(0)
2017/08/13.Sun

◆次の緯糸準備……◆

さわやかな朝です。
ちょっと過ごしやすくなったでしょうか。

長男一家が帰ってきて、賑やかです。


次の緯糸を考えています。
この布と糸を組み合わせたらどうかと思っているのですが……

       裂き布7

ばたばたしてあまり仕事は進みませんが、あと1~2枚分しか織れそうにないので
ちょっと頑張って早く終わらせたい気分です。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ

織り | Comments(0)
2017/08/12.Sat

◆キビソという糸……◆

昼間の暑さは相変わらずですが、朝夕の暑さは少し和らいだ
感じがします。

今日はお墓参りと、夕方から本家の皆さんと恒例の会食です。
長男一家も帰ってきます……
忙しくなってきます。


さて、今織っている裂き織りの中に少し交ぜている糸があります。
これです。
          きびそ
     
手前にあるのは枇杷で染めたいつも使う紬糸ですが、
後ろにある小枠に巻いた糸がキビソと言われる糸です。
   
    -----------------------------
    キビソ (生皮苧) 
      繭から糸を取る際、はがした外側のくずや、繰り糸の際指先につく
      糸くずなどを集めて乾燥させたもの
                         ( Weblio より引用 )
  -----------------------------

もうずいぶん前に染めたので何で染めたか忘れてしまいましたが
黄色です。だいぶ褪色していますが……

織りを始めてまだ何もよくわからない頃、いろいろ面白そうな糸を
あれこれ買っていました。
このキビソもそのなんたるかを知らずに面白そうだったので買ってみたのですが、
固くてごわごわしていて何に使ったらいいのかわかりませんでした。

調べてみるとこのごわごわはセリシンというものがついているからで、
これをとれば柔らかい糸になると言うことがわかりました。
でもどうやって取ればいいのかがわからず、とりあえず煮てみました。

何度も何度も…… 
煮て、濡れている間は柔らかいけれど乾くと固くなってしまうのでまた煮て……
それを何度も繰り返し、なんとか使えそうになったのがこれです。

右が元の糸です。
      きびそ3
とても柔らかくふわふわになりましたが、太さはばらばらで極細から極太まで
いろいろでその間にかすのような物があったり……
とにかく織ってみるととても味わいのある面白い糸になりました。

もう少し効率的にこのセリシンを取る方法を調べたいと思います。
固いままの糸がもう少し残っているんです。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ

織り | Comments(0)
2017/08/11.Fri

◆次の裂き織りはぐっとおとなしく……◆

いよいよ世の中はお盆休みに突入。
毎日が日曜日の私も何やかやと気ぜわしくなってきました。

次の裂き織りはぐっとおとなしくこんな感じにしてみました。
       裂き織り59-3

       裂き織り59-2
いつものグラデーションのようにシルクの糸を交ぜて……

奇をてらわずこれでシンプルに1枚分織ってみようと思います。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ

織り | Comments(0)
2017/08/10.Thu

◆五種類の裂き布を使って……◆

ちょっとごちゃごちゃしていますが、とりあえずこんな感じで織り始めました。
       裂き織り58-1
       裂き織り58-3

使っているのは5種類の裂き布と1種類のシルク糸。
       裂き布5

どれも半端な量しかないので1~2種類だけでは1着分織れないので
色的に合いそうなのをかき集めてみました。

しばらくの間は羽織り物と言っても簡単なベストを考えているので
だいたい着分1.5~2mを目指しています。
ちょっとゆとりを見て2mあれば大丈夫だと思います。
             (織り幅は織り上がりがだいたい60㎝です。)


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ

織り | Comments(0)
2017/08/09.Wed

◆元気が出ま~す!!◆

台風が去っていつもの暑さが戻ってきましたね。
でも昨日の夕方には、家の前の田んぼにトンボがたくさん飛んでいましたよ。
確実に秋は近づいているんでしょうね。
まだまだ現実には秋という言葉は程遠いけれど……

さて、先日来頑張っていたバッグ作り。
「小間物屋つなぐ」さんに作品を選んでもらうべく写真をお送りしていました。
       パンフ
全部頂きたいとのお返事……ばんざーい!!

そして昨日お得意さん用にアップした小銭入れも全部頂きたいとの
ご連絡があり、早速お送りしました。

この暑さでうんざりする中、とても元気の出るお話でした。

次も頑張るぞ~ と思ったのですが、なかなか次の裂き織りが
決まらずああでもないこうでもない……
       裂き織り57-1
       裂き織り57-2
いろいろ試しに織ってはみるのですが、どうも今ひとつ……
こうやって小物用の布ばかりが増えて肝心の織りは進まず
経糸はどんどん減っていくんです。

今回は羽織り物になる布を目指しているのでどうしても限定されますね。
バッグ用の布なら結構何でもありで冒険もできるのですが、
「着る」となるとまずは自分が着ることを考えてしまいますからねぇ……

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ


織り | Comments(0)
2017/08/06.Sun

◆織り上げた布の仕上げをしました……◆

今朝も我がPCルームは朝8時の時点で室温33℃、湿度60%。
外では太陽ぎらぎら……昼間が思いやられます。

でも、台風の進路も心配です。
台風が停滞していた地域の方々大丈夫でしょうか。

もう10年以上も前、念願だった屋久島へ行ったことがあります。
運悪く台風と一緒に……

鹿児島空港で私たちが乗る飛行機が飛ぶかどうかやきもきしていると、
私たちが乗る便までは飛ぶけれど次の便からは欠航とのアナウンス。
やれやれと喜んだのはいいけれど、台風と一緒に行ったものだから、
屋久島にいる間中ずぅーっと
余裕を見て3泊の予定だったけれどずぅーと雨でした。
おかげで縄文杉へは行けず、海がしけているからと新鮮な海の幸も
頂けず……雨とともに過ごした4日間を思い出しました。

南国の雨は尋常じゃなかったです。
「バケツをひっくり返したような」というのはこういう雨なのかと実感しました。

今回は岡山も直撃圏内にあるので、油断できません。
今夜くらいから影響が出てくるのかも……
どうぞ進路に当たっている皆様、お気をつけくださいね。


さて、一旦切り離した裂き織りを水通ししてアイロンを当てました。

布は4種類。
       裂き織り54-1
でも一番下の黒は、黒い着物にラメの刺繍が入っていたもので
どうかなと思って織ってみたけれど羽織り物にはちょっと?という感じだったので
40㎝ほど織ってやめました。バッグか小物用ですね。

そして織っているときにも気になっていたリバーシブルの布。

       裂き織り56-3

どちらも甲乙つけがたく、どちらを表にしようか迷ってしまいます。
この裏表をうまくデザインに取り入れられたらいいなと思うのですが
私にその才はなく……2枚作るほどの長さもなく……

悩むなぁ……


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ

織り | Comments(0)
2017/08/05.Sat

◆織りを再開……◆

しばらくバッグ作りにかかりっきりだったので、裂き織りの方は
途中やめのまま放りっぱなしでした。

茜染めの胴裏を少し織って……

       裂き織り53-1
次は何を織ろうかと思ったのですが、これまでどんなものを織っていたのか
わからなくなったので、一旦ここで切ることにしました。

どうせ19mを一気に織ることはできないので……

       裂き織り53-2
とりあえず7m織れていました。
あと9~10mくらい織れるでしょうか。

今日はこれを水通しして仕上げまでしておきましょう。
次の裂き織りの緯糸も考えなければ……

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ


織り | Comments(0)
2017/07/29.Sat

◆織り上がりましたよ~◆

今朝は曇っています。
曇っているからって涼しいわけではありませんが、
我がPCルームは、現在室温31℃湿度70%です。
むしむししますね。

さて、我が家の木に蝉がどれくらいいるかご紹介したくて写真を撮ってみました。
ちょっと数えてみてください。
    セミ1

ざっとそれらしいのを数えただけでも50匹くらいですかね。
でもこれは木のほんの一部なんですよ。
木の全体像はこちらです。

       セミ2

赤の枠で囲った部分がだいたい上の写真部分です。
この木に一番たくさん止まっていますが、木はこれだけじゃありませんから
どれくらいの蝉に囲まれて生活しているかは、どうぞご想像ください。

なんだか今年は特に多いように思いますね。


組織織りで織っていた裂き織りが織り上がりました。
       裂き織り51-1

       裂き織り52-2

水通しをしてニット芯を貼るところまでできました。
       裂き織り52-3
トートバッグ3個はできると思います。
どれもちょっと地味ですね。

今日からバッグ作りに取りかかります。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ
織り | Comments(0)
2017/07/27.Thu

◆織り始めましたが……◆

どこも痛いところがないってありがたいですね。

どこか一カ所でも痛いところがあれば、何をするのも億劫になってしまいますものね。
膝の痛みもすっかり収まり、今はどこも痛いところがありません。
したがって今日はやる気満々です。

トートバッグ用の布を織り始めたのですが、いろいろ試し織りをして
先日お示しした組織図の上の織り方はちょっと裂き織り向きではないと言うことが
わかりました。糸織りにすれば少し感じは変わってくると思うのですが……
とりあえずは裂き織りで織りたいので、下の織り方で織ることにしました。

まずはこんな感じです。
       裂き織り50-1
       裂き織り50-2

5m少々整経したので何枚分織れるでしょうか。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ
織り | Comments(0)
2017/07/25.Tue

◆組織織りで裂き織りを……◆

今朝の我が家のPCルーム。室温33℃、湿度62%。
汗が流れます。
でもこのブログを書いたらすぐ1階に降りるのでエアコンなしで
ちゃちゃちゃっと書いてしまいますね。

昨日は手織り教室でした。
今回も教室で整経と筬通しまでやってきました。
そして、家で少しソウコウ通しを……

       ソウコウ通し6

今度織ろうとしているのはトートバッグ用の布。
高機には羽織り物用の糸がかかっているのでそれを流用してもいいのですが
せっかくなのでアシュフォードの卓上機で組織織りにしてみようかと思っています。
もちろん裂き織りです。

高機はいちいちタイアップを変えるのが面倒なので、ほとんど平織りばかり。
ときどき綾織りを入れるくらいです。

組織織りと言っても簡単にこんな感じで……  

     裂き織り組織3
2種類の織り方を考えています。
今日中に織り付けまで終わればいいのだけれど、
今日はいろいろあってどうなるかわかりませんね。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ
織り | Comments(0)
2017/07/13.Thu

◆茜染めの胴裏で織っています◆

先日裂いたインド茜で染めた胴裏……
                               裂き布4-1

これで織り始めました。
       裂き織り49-1
       裂き織り49-2
とても優しい色合いです。
あまりに優しすぎて全体がぼやけた感じになりそうなので、
差し色に銘仙の着物を1本だけ入れてみました。

染めむらもいい感じです。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ

織り | Comments(0)
2017/07/12.Wed

◆ワッフル織りのハンカチ2枚……◆

今日も朝から蒸し暑いですね。
雨が降りそうで降らない……不快です。

二つ山のワッフル、ハンカチが2枚できました。
とてもいい感じです。
       ワッフル11-1
       ワッフル11-2
表は白の糸がきつすぎるので裏の方が落ち着いた感じでいいですね。
手紡ぎ綿の糸を使ったのでふっかふかのふわふわ……手触りは最高です。

2枚分の織り上がりが25㎝×54㎝だったのですが、洗うと22㎝×48㎝になりました。
出来上がったハンカチは22㎝×22㎝です。
手を拭くハンカチとしてはちょうどいい大きさですね。

もう少ししっかりした糸で織るとどうなるのかもう少し試作をしてみたいですね。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ

織り | Comments(2)
2017/07/11.Tue

◆ワッフルというよりチェック??◆

朝からかなり蒸し暑いです。

昨日は手織り教室でした。
ワッフル織りのハンカチの整経と筬通しまで教室でやって
家で織り付けまでできました。

たぶん間違っていないと思いますが……

       ワッフル10-1
       ワッフル10-2

今のところワッフルと言うよりはチェックといった感じですね。
これは私が整経のしやすさを優先させたからでしょう。
整経はとても楽でした。

でも、機からおろして洗うとずいぶん変わってきますから
それを楽しみに2~3枚織ってみます。

結局使った糸は自家製手紡ぎ綿で70羽で織っています。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ

織り | Comments(0)
2017/07/10.Mon

◆赤系の裂き布2種……◆

先日インド茜で染めた胴裏を裂きました。
乾くと全体にかなり薄めの色にはなりましたが、微妙に色が違って
面白いと思うのですが……
茜染めのベストって言うのもいいなぁと思います。

       裂き布4-1

そしてもう一枚は、ずっとどうなるか気になっていた二重織りの着物。

       裂き布4-3
洗うとかなり縮みましたが、とても柔らかくカッターで裂くのも楽でした。
二重織りなので裏と表の色が反転していて、これも織ると面白いのではないかと思います。

一応羽織り物を念頭に置いているので、裂き幅はいつもの1㎝より気持ち狭く、
7~8㎜くらいで裂いています。

頭の中で妄想だけが広がっていますが、今織っているものもどちらかと言えば赤。

赤色が続く予感……

でも、19m整経していますからいろいろ織れると思います。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ

織り | Comments(0)
2017/07/09.Sun

◆組織図を書き換えてみました……◆

先日アトリエひなぎくさんがご紹介くださった二つ山のワッフル織りです。
私もハンカチをきちんとした作品にしたいなと思っていたので、ちょうどよかったです。

ひなぎこさんありがとうございました。しつこく聞いてごめんなさいね。
でも納得できてとてもすっきりしたので早速試作をしてみようと
ひなぎこさんが教えてくださった組織図を自分用に書き換えてみました。
       (組織図はこれでないと頭が混乱するんです。)

書き換えると言ったっていつものRikoさんのソフトにちょちょっと書き込むだけなので
とても簡単なんですけれどね。        

ワッフル組織

整経のやりやすさも考えてこんな感じにしてみようと思います。

ハンカチ2~3枚分ならすぐ織れると気楽に考えていたら、思っていた糸が
いくら探してもないんです。太くて柔らかめのつやのある綿糸……
何年か前に5カセ1㎏を買っていたのですが、それが見あたらない。
少しは使った記憶があるのですが1㎏も何に使ったかさっぱり覚えがないんです。

藍で染めた1カセはまだそのままありますが、いくら試し織りでも
藍1色のハンカチってあまり織る気にならなくて……

仕方がないので先日ワッフル織りを織った自家製綿の手紡ぎ糸で
もう一度織ってみようかと思っています。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ

織り | Comments(0)
2017/07/05.Wed

◆70年前の着物ですって……◆

夜中、滝のような雨が降っていました。
今は少し落ち着いていますが、時折激しい雨が降っています。

皆様の地域では雨の被害は大丈夫ですか。
現在島根県には大雨特別警報が発令中だとか……
どうぞお気をつけくださいね。


さて、昨日は通院のため倉敷に来ていた友人と楽しいひとときでした。

お母様の形見の着物をたくさんくれた人です。
その着物を裂いて作ったベストをお母さんの思い出にともらってもらいました。
先日ブログにも書いたこのベストです。
                     ベスト1-3
直接手渡したかったので通院の日に会うことにしたんです。
それというのもこのベストは私にはジャストサイズだったのですが、
友人は私より肩幅がしっかりしているのでどんな感じかちょっと不安だったんです。
でも大丈夫。彼女にもぴったりでいい感じでした。
ほっとしました。

その彼女がお土産に持ってきてくれたのが、これ!!

       着物3-3
       着物3-4
なんとも色鮮やかな子供用の振り袖です。
これは彼女が通っている洋裁教室の先生がことづけてくれたものです。
先生は75歳。自分がこどもの頃に親御さんに作ってもらった振り袖で
70年も前のものだそうです。

友人は 「彼女はこれを裂きますよ!!」 と先生に何度も念を押したのですが
それでもいいと先生はおっしゃったそうです。

こんな色鮮やかな着物を一着分手に入れたのは初めてです。
とても裂きやすそうだし差し色に使うと面白そうだし……
でも裂くのはちょっともったいないような……

しばらく眺めながら考えようと思いますが、なんだか心がわくわくしています。

おまけに端布も少し頂きました。
       着物3-2

思いがけず新しい素材が手に入るとうれしいものですね。
創作意欲もわいてきます。

お会いしたことのない先生ですがどうもありがとうございました。
とてもうれしいです。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ
織り | Comments(0)
 | HOME | Next »