FC2ブログ
2018/08/16.Thu

◆こんな物を出してきました……◆

昨日の午後から久しぶりに雨が降っています。
あの西日本豪雨以来でしょうか……

現在タペストリーは120㎝。

       昼夜織り7-1
一日40㎝のペースですか。かなりスローですね。
それというのも解いている時間が結構あるんです。
踏み順は簡単なのに踏み間違えたりすくったり……
そして、織っていると、ここは何かおかしいぞと言うのがわかるようになってきて、
おかしいと思ったところはためらわず引き返すようにしているんです。
だから、織ったり解いたりの繰り返しでなかなか先に進めないんです。

今はダークオレンジの緯糸です。
       昼夜織り7-2
そして経糸が緩むところが次々出て、久しぶりにこんな物を出してきました。
       昼夜織り7-3
これが何かというと、以前ブログでも紹介したことがあるので、
よかったらこちらをご覧ください。 →


今日はこれから友人たちと岡山です。またいっぱいおしゃべりしてきます。



にほんブログ村


にほんブログ村

スポンサーサイト
織り | Comments(0)
2018/08/15.Wed

◆微妙に色が変わる……◆

長男一家がお嫁さんの実家へ移動したので
ちょっと静かな日常が帰ってきました。
残るは大量の布団の山……
カバーの洗濯は昨日したので、あとは布団を干してカバーを掛けて
押し入れにしまうだけなのですが、私はこの作業が大の苦手。
少しずつ……これも今週中の仕事にします。


タペストリーは現在80㎝まで織れました。
       昼夜織り6-4
本当に少しずつですね。
踏み順はとても簡単。左足は同じ踏み木を踏むだけ (色を変えるときには隣の踏み木に移動)
右足は隣り合う踏み木を交互に踏むだけ……
とても簡単なのですが、踏み込みが甘いと経糸を落としてしまう。
この高機で組織織りをするのは初めてなので慎重に織っています。
(それでも裏側を見てびっくり……たくさん落としています。修正が効くのでしょうか……)


そして試し織りではあまり感じませんでしたが、緯糸によって微妙に色合いが変わってくるので、
最初は緯糸は一色にするつもりでしたがこまめに変えることにしました。

これは経糸は同じですが、くすんだ緑と薄緑の緯糸でこんなに変わります。
       昼夜織り6-3
そこで計画を少し変更し、緯糸も順番に変えてみることにしました
       昼夜織り6-5
効果の程はどうなのかわかりませんが、これで織ってみます。



にほんブログ村


にほんブログ村
織り | Comments(0)
2018/08/14.Tue

◆織っています……◆

お盆の行事があれこれあり、なかなか落ち着きませんが、
少しずつ織っています。
        昼夜織り6-1

まだ40㎝です。
        昼夜織り6-2
2mくらい織ろうと思っています。
どうなるかなぁと思いながら一段一段確認しながら織っています。
でも一カ所織り間違いがあったのですが、ほどくにはかなり織り進んでいたので
そのままにしています。
遠目に見てわからなければいいのですが……




にほんブログ村


にほんブログ村

マフラー・ストール | Comments(0)
2018/08/13.Mon

◆織り始めました……◆

昨日は長男一家と次男一家が集まってたいへん賑やかな一日でした。


タペストリーは結局計画通りに織り始めました。
          昼夜織り6
なかなか最初に考えたデザインから抜け出せません。
とりあえず織り上げてみましょう。

目標は今週中……



にほんブログ村


にほんブログ村


織り | Comments(0)
2018/08/12.Sun

◆試し織り……なんか違う!!◆

朝の5時から孫たちがドンドンと階段を上ったり降りたり。
うるさくて目が覚めてしまいました。
ブログを書いておくことにします。

昨日は、まあ何でこんなにいろいろ失敗するのかと言うくらいあれこれミスがあり、
それでもめげず、なんとか機上げ完了。
緯糸を決めるべく少し試し織りをしてみましたが、頭に思い描いていたものとは
全く違ったものになりそうな……
       昼夜織り4-2
ちょっとデザインを変えなければ……

タペストリーになるでしょうか。
でも経糸をかけたからには織り上げなければいけないので
とりあえず今日から織りに入ります。

高機なのでタイアップが出来ていますから、踏み木は1本ずつ踏めばいいし
覚えやすい踏み順なのでリズミカルに織れそうです。


にほんブログ村


にほんブログ村


織り | Comments(0)
2018/08/11.Sat

◆本数と色の順番を確認しながら……◆

長男一家が帰ってきました。
朝から賑やかです。

昨日はよく働きました。
家の中の仕事だけで8,000歩。
今まではよく動いたと言っても、家事だけではせいぜい5,000歩くらいですが……
おかげで気持ちよく長男一家を迎えることが出来ました。

孫たちも半年見ないとずいぶん成長するものです。
しばらくは食事作りと洗濯の日々が続きます。

さて、ソウコウ通しの方はやっと半分までいきました。
       ソウコウ通し9-1
通し間違いのないように糸の本数と色の順番を確認しながら
通しています。
       ソウコウ通し9-2
単純な通し順だけにちょっと気が抜けると色が反対になっていたり……
太い糸なので糸そのものはとても扱いやすいのですが。



にほんブログ村


にほんブログ村
織り | Comments(0)
2018/08/10.Fri

◆巻き取り、無事完了……◆

コットンボールが次々できています。
一番大きく膨らんでいるのは緑綿です。
       綿の実2
花が咲くのは遅かったけれど実が膨らむのは一番です。

経糸の巻き取りをしました。
       巻き取り7-1
最初は経糸を二つに分けて、おもりを鉄アレイにしていたら、ちょっと重すぎて
巻き取るのに力がいったので、途中から経糸を4つに分けて
それぞれに文鎮をぶら下げるとちょうどいい感じになりました。

       巻き取り7-2
なんとか巻き取り完了。
慣れないのでちょっともたもたしましたが、何回かやればこつがつかめそうです。

模様のブロックごとに分けてソウコウ通しに取りかかりました。
       ソウコウ通し13
通し順は簡単なのですが、ちょっと他のことを考えたりすると
間違えそうなので、集中しないとだめですね。

今日中にソウコウ通しを終わらせたいけれど、ちょっと忙しくて
どうなるでしょう……

今夜長男一家が帰ってくるので、今日は一気に片付け、掃除、
布団の準備をして、受け入れ体制を整えます!!



にほんブログ村


にほんブログ村

織り | Comments(0)
2018/08/09.Thu

◆整経と巻き取りに入りました……◆

昨夜は久しぶりにエアコンなしでよく眠れました。
今日は曇りです。

裂き織りが織り上がりました。
最後の織りはこれです。
       裂き織り108-1
       裂き織り108-2


早速タペストリーの整経を始めました。
       整経1-1
最初の計画では卓上機で織るつもりだったので、織り巾を50㎝にして
経糸600本の予定で計算していましたが、高機で織るのならもう少し
幅広でもいけると思い、経糸700本に増やしました。

仮筬に通し中です。半分まで通せました。
       整経1-2
今日は残り半分を仮筬に通して、巻き取りをする予定ですが、うまくいくでしょうか。
ちょっと心配です。
糸が太いのでなんとかなるとは思いますが……



にほんブログ村


にほんブログ村

織り | Comments(0)
2018/08/08.Wed

◆糸を染め……経糸が決まりました◆

さわやかな朝です
2階の室温は相変わらず32℃ですが、今朝はなんと外気温が22℃です。
久しぶりにひんやりした空気です。
このまま秋になってくれてもいいのですが、そうはいかないようです。


タペストリーの中央部分、全部で6色の予定。
新しく買った糸と手持ちの糸をあれこれ組み合わせて、どうしても
もう一色欲しい糸があったので、染めてみました。

       糸24-1
ヤマモモでちょっと薄めに染めました。
液体染料なのでお手軽です。

全部で6色揃いました。
       糸24-2
まずはこれで織ってみようと思います。

昨日の裂き織りはこれです。
       裂き織り107-1
       裂き織り107-2
これで最後まで織れるんじゃないでしょうか。
目算ですがあと1m 50㎝程じゃないでしょうか。
今日中には織り上げて整経に取りかかりたいです。

今週末には長男一家が帰ってくるので、それまでに整経と巻き取り、
ソウコウ通しまでやっておきたいですね。
片付け、掃除はほどほどに……



にほんブログ村


にほんブログ村
織り | Comments(0)
2018/08/07.Tue

◆完治~!!……そして糸が届きました◆

久しぶりに窓からさわやかな風が吹き込んでいます。
現在、外気温31℃、室温32℃……
これくらいなら扇風機だけで十分生活できるんですけれどね。

昨日は整形外科へ行ってきました。
最後の診察になりました。
「もう大丈夫でしょう。これで一応治療は終わりにしましょう。」とのお言葉。
やれやれ、ほっとしました。

ブログをさかのぼってみると、2017年の2月に「リウマチ性多発筋痛症」の
診断を受け、ずっと投薬治療を続けてきました。
症状は一進一退でしたが、ここ数ヶ月はほとんど痛みもなく、
今ではあの痛みは何だったのかと言うくらい楽になっています。

1年半ほど病院に通って薬を飲み続けてきましたが、やっと治りました。

参考のために簡単に症状を説明しますと、2016年の12月頃から右腕の
上腕部に痛みを感じ始め、それが腕全体になり、今度は左腕も痛くなり……
そうこうしていると、右もものあたりが痛くなり……左ももも痛くなり……
要するに四肢全部が痛くて夜もよく寝られない状態になりました。

そこで先生が、これはリウマチ性の筋痛症かもしれないと血液検査をしたんです。
血液検査をすればすぐわかる病気なので、そこから治療が始まりました。
薬がよく効いたので、治療を始めてからはずいぶん楽にはなりました。

体のどこにも痛みがないというのは本当にありがたいですね。
健康のありがたみを痛感しています。
一応完治はしましたが、再発しなければいいのだけれど……
原因がわからないのだから気のつけようもありませんが、
できる限り日々の生活には気をつけようと思います。

先生からは 「また何かあったらいらっしゃい」 という温かいお言葉を
頂きました。


さて、注文していた糸が届きました。
      糸23 - コピー
思っていた以上に秋色の感じなのでよかったです。
秋の感じの布が織れたらいいのですが……

早く織り始めてみたいけれど、こちらを早く織り上げなければ……
昨日の織りはこんなところです。

       裂き織り106-1
       裂き織り106-2



にほんブログ村


にほんブログ村
織り | Comments(0)
2018/08/06.Mon

◆裂き織りを織っています……◆

昨日は所用があり、久しぶりに倉敷の町に出かけていきました。
ついでに来年の展示会の日にちを押さえておこうとバロールさんを覗いたのですが
ちょっと早すぎたようで9月になってから来てくださいとのことでした。
フライングでしたね。

そして、namiの絵が商店街に展示されているというのを聞いていたので
それもついでに見てきましたよ。

       那実さんの絵
「佳作」でした。
とても優しい色使いですね。ばばバカです。

暑くなる前に出かけていき、帰ってからは高機に掛けてある
経糸を終わらせるべく裂き織りに精を出しました……
と言いたいところですが、この暑さでなんだか体が重く、
今ひとつしゃきしゃき動けません。

エアコンの効いた部屋にいるときはいいのですが、
何しろ主婦はいろいろすることがあるので部屋を出たりはいったり
廊下やエアコンの効いていない部屋はとても暑いので、その温度変化にも
疲れるのかもしれませんね。

昨日織っていたのは以前織っていたものの続きです。
       裂き織り105
まあ少しずつ……
でも来週はお盆なので今週はちょっと家の中を片付けなければね。
長男一家が帰ってきます。



にほんブログ村


にほんブログ村

織り | Comments(0)
2018/08/05.Sun

◆とりあえず織ってみようか……◆

今日も「暑い」の一言。
昨日は岡山でも37℃を超え、今日は38℃ですって。
40℃ってどんな暑さ??
賢く耐えるしかありませんね。

タペストリーのいいデザインが思い浮かばなくて、
最初に書いた、このちょっとごちゃごちゃしたデザインでとりあえず織ってみることにしました。
       タペストリー9-3

糸がまだ揃っていないのですが、経糸の本数や通し順を確認。
       タペストリー9-5
まずはこの真ん中のカラフルな部分を織ります。
両サイドは別に織って仕立てる予定。
さてどうなりますやら……

目標は今月中にとりあえず2枚を織り上げること。
今月中に仕立てまでできたら言うことなし!!
織り始めるとそれほど時間はかからないと思いますが、
この模様通りに間違えずに糸を通せるかどうかがまずは第一関門です。

そしてこれは卓上機ではなく高機で織ってみようと思っているので、
手延べ整経と巻き取りです。
まだ1~2回しかやったことがないのでこちらももたもたするかも……
これが第二の関門ですね。

と言うことで、とりあえずは今かかっている経糸を織り上げてしまわなくては
いけないのです。

今日からしばらくは裂き織りに戻ります。



にほんブログ村


にほんブログ村

織り | Comments(0)
2018/08/04.Sat

◆デザインを考える……◆

タペストリーを織ろうとしています。
糸の太さと織り方は最初の試し織りのように織ることにし、
早速デザインを考えています。

久しぶりに色鉛筆を出してきて方眼紙に塗り塗りです。
       タペストリー9-1
使ったら使いっぱなしの性格がこの色鉛筆の並べ方でよくわかります。
この色鉛筆は30年くらい前に何か自分へのご褒美に買ったのですが、
あまり出番がなく持っていることがうれしい……そんなものでした。

絵画やデザインのセンスが全くないのでこういうときは色を順番に
規則正しく並べていくのが私流です。
そのうちなんとかそれらしいものになっていくと思うのですが……。

だいたい感じがつかめたらExcelで色遊び……
       タペストリー9-2
第1作目は細かすぎてちょっとうっとうしいかも……

もう少し考えます。



にほんブログ村


にほんブログ村
織り | Comments(0)
2018/08/03.Fri

◆試し織り第2弾……◆

昼夜織りでコースターを織ってみました。

経糸を20/3の綿糸60羽の4本混み差しで……
         昼夜織り3-7
ちょっと色の選択を間違えた感じですが、糸の感じはなんとかわかりました。
前回の太い経糸に比べ今回の細い経糸では、緯糸の色と反対側の経糸が
より混ざり合うので、色選びが難しいですね。
これがウールなら縮絨できゅっとしまっていい感じになったのかもしれませんね。


これは青の経糸に、左は紺の緯糸、右は生成りの緯糸です。
        昼夜織り3-5

こちらは薄茶の経糸に、左が紺の緯糸、右が生成りの緯糸です。
        昼夜織り3-6

タペストりーにするのは太い糸の経糸が良さそうです。

サマーアンドウィンターも試してみたいけれど、ちょっと時間がないかな。
今月はお盆があるのでお出かけしたり帰省があったり……
来週からはあまり落ち着いて作業が出来ないかも。



にほんブログ村


にほんブログ村

織り | Comments(0)
2018/08/02.Thu

◆60羽の4本混み差しで……◆

今日も朝から太陽の光がまぶしく、暑くなりそうです  

昼夜織りの試し織り第2弾です。

過去の記録に60羽の4本混み差しでと書いてあったので、
細い糸で織るとどんな感じなのか試してみることにしました。

13㎝巾くらいのコースターサイズで織ってみようと思ったのですが、
計算間違いやら勘違いの連続で、結局最終的には10㎝巾ほど
になってしまいました。

それでも60羽×4本で240本ほどの経糸です。

       昼夜織り3-1
       昼夜織り3-2
ソウコウ通しまで終わりました。

ソウコウ通しから筬通しの手順なら混み差しも全く苦ではないのですが
筬通しが最初の場合はいつも巻き取りで苦労していました。
でも今回は2本ずつで整経して綾棒が間に入っていたので、
綾の通りにソウコウ通しをすると全く問題はありませんでした。



にほんブログ村


にほんブログ村
織り | Comments(0)
2018/08/01.Wed

◆昼夜織りの試し織り……◆

昼夜織りの試し織りをしてみました。
       昼夜織り2-1
織り方は単純ですぐ覚えられます。
ほぼ経糸のパターンで、緯糸はあまり目立ちません。

いろんな色や太さの糸を緯糸に入れてみましたが、
遠目に見るとどれもほとんど変わりませんでした。
下の画像は上半分が紺色の緯糸、下半分が赤の緯糸です。
       昼夜織り2-2
微妙に色合いというか陰の部分が違ってはいるんですけれどね。

そして、試しに裂き布を緯糸にいれてみました。
       昼夜織り2-3
繊細さには欠けますが、経糸による模様はしっかり出ています。


この試し織りを織り上げて、織り地を眺めていると以前織ったことがあるような……
そういえば、nobuko 先生のところで織らせてもらったコースター、
裏表で色が反転していました。
早速、昔のノートを引っ張り出して確認すると、同じ織り方でした。
そこには、「二重織りのコースター」となっていました。
そして、使った糸は20/3の綿糸でしたが、「60羽の4本混み差し」という記録が……
60×4と言うことは1㎝に24本…… 確かにしっかりした織りではありました。

織り方は確認できたので、試し織り第2弾にいってみようかと思います。



にほんブログ村


にほんブログ村
織り | Comments(0)
2018/07/31.Tue

◆織り部屋に戻り……新しい織りに挑戦しようかな◆

綿の花も次々咲き始めました。
       綿の花7-2
       綿の花7-1
でも全体にどれも小振りです。
昔はもっと花が大きかったように思うのですが……
まあどれも今のところ順調に育っているのでよしとしましょう。


縫い部屋を引き上げて織り部屋に帰ってきました。
ちょっと大げさですが、あっちもこっちもエアコンをつけるのはもったいないので
この時期はどうしてもどちらかの部屋に決めて作業をするようになりますね。

しばらくは織りに専念しましょう。

そして、先日来気になっていたのが、ひなぎこさんの織っていた
昼夜織りです。
今年も何か1枚タペストリーを織りたいなと思っていたところへ
とてもカラフルな織りを見て心を揺さぶられたんです。

でも、昼夜織りってあまり本には出ていないし……
そこでひなぎこさんのブログをさかのぼり組織図を見つけましたよ。
よし!!これは織ってみるしかない。

早速試し織りをしてみることにし、整経と筬通しをしています。

       昼夜織り1-1
       昼夜織り1-2
ひなぎこさん、アドバイスをよろしくお願いします。

とりあえず、10/4の綿糸を60羽の丸羽で通し、
緯糸も同じ綿糸から始めてみようかと思います。

タペストリーまでたどり着けるといいのですが……


にほんブログ村


にほんブログ村
織り | Comments(2)
2018/07/30.Mon

◆4個目のバッグが完成!!ですが迷っています……◆

皆さん、台風の被害は大丈夫ですか。
我が家の周りはとても穏やかに通り過ぎてくれました。

そして今朝は、うるさいほどの蝉の声とまぶしい太陽……
いつもの夏が帰ってきた感じです 

4個目の裂き織りバッグが完成しました。
でも、ちょっと迷っているんです。

       裂き織りバッグ13-2
正面から見ても中央のラインが少しゆがんでいるのがわかりますが、
それほど気にはなりません。(私自身は……)
でも、両サイドを見ると……
       裂き織りバッグ13-3
       裂き織りバッグ13-4

左右で1.5㎝くらいずれているんです。
このラインをきちんと合わせると今度はバッグ自体がゆがんでしまうので
そちらの方がずっとみっともないし、使っていて違和感が出てくると思います。
模様のずれは気にしなければ機能的には何の問題もないのですが……

いっそ自分用にしようかどうしようかと迷っていましたが、
バッグとしてはとてもいい感じなので一応11月に皆さんに見て頂いて、
お買い上げ頂けなかったら自分用にしようかなと思っています。

そこて゜、最初から内袋は自分仕様にしておきました。

       裂き織りバッグ13-5

こんな感じになります。
       裂き織りバッグ13-6

この大きさは初めてなのですが、ちょっと荷物多めの
普段持ちにはこれくらいがいいかも……
A4ファイルもぎりぎり入ります。

ここで一旦バッグ作りは終了します。



にほんブログ村


にほんブログ村

バッグ作り | Comments(0)
2018/07/29.Sun

◆カワセミと4個目のバッグ……◆

台風12号が通過中です。
もう少しすれば倉敷の上を通りそうな気配ですが、
今のところ雨も風もそれほどたいしたことはありません。
でも、今日一日は用心しなければ……

皆さんの地域ではいかがですか。
これから九州の方へ向かっていくようです。
どうぞお気をつけくださいね。


さて、昨日の朝、私がブログを書いているときに、外で畑仕事を
していた夫がカメラを持って降りてくるように言うので、行ってみると、
裏の用水に亀が2匹首を出していて可愛かったので撮ったら……とのこと。

ブログネタを提供してくれようとしたのですが、私が降りていったときには
既に水の中。10分ほどしたらまた顔を出すよ、と言うけれど、
私はそんなに暇じゃないと、カメラを夫に預けて私は二階へ……

そして、その後亀の撮影は出来なかったものの、
夫が撮ってくれたのがこのカワセミ。
用水の向こう側の縁に止まっています。
なかなか貴重な写真です。
        カワセミ1-1
       カワセミ1-2
       カワセミ1-3
前回カワセミの写真を載せたときは二階から窓越しの撮影だったので
はっきりしませんでしたが、今回は至近距離です。
カワセミは倉敷の市鳥なんですよ。
とてもきれいで、動きも素早いです。


そして、4個目のバッグですが、トートバッグではなく
普通の手提げバッグになりました。
ただ、型紙は今まで作っていたトートバッグと同じで
マチを10㎝にしてみました。

       裂き織りバッグ13-1

出来上がったのは外側だけで、今日内袋をつけて完成させます。



にほんブログ村


にほんブログ村
バッグ作り | Comments(0)
2018/07/28.Sat

◆3個目の裂き織りトートが完成しました◆

昨日はちょっと過ごしやすかったですね。
今日は朝からお天気ですが、普通の夏の暑さです。
心配なのは台風の進路だけですね。

裂き織りトートの3個目が完成しました。

       裂き織りトート28-2
これもファスナートートにし、ふたに革を使ってみました。
       裂き織りトート28-3
革だと切りっぱなしで使えるのでとても簡単にファスナー付きのふたが
出来ていいなぁと思うのですが……

ポケットも革にしてみました。留めはマグネット留めです。
       裂き織りトート28-4

全体にかなり地味なので内ポケットは明るい色の紬で……
       裂き織りトート28-5

もっと地味~な感じになるのかなと思っていましたが、
地味と言うよりは落ち着いた感じで、これはこれでいいですね。
やはり、形にしてみないとわかりません。

あと一つバッグを作って、バッグ作りはちょっとお休みします。




にほんブログ村


にほんブログ村
バッグ作り | Comments(0)
 | HOME | Next »