2017/08/19.Sat

◆和綿の実がはじけたけれど……◆

今日も朝から太陽ぎらぎら……  暑っ 

昨日畑を覗いたら、成長がイマイチの和綿の実が一つはじけていました。

       綿の実1
この様子から見るとはじけてから数日は経っていますね。

綿の実がはじけるといつもわくわくしてうれしくなるのですが、
今回はちょっと複雑……

なぜならこの綿、まだこんなに小さいんですよ。
       綿の実1-2
木の高さは50㎝ほどでしょうか。上の方に小さな花芽がもう一つついていますが
実をつけるまでいくかどうか……
ひょっとしたらこの木はこの実だけで終わってしまうかもしれない……なんて思ったら
ちょっと寂しくなってしまいました。

でも、まだ8月の半ばを過ぎただけですからね。これからぐぐっと
大きくなるかもしれません。

まだ綿の収穫に向けて心の準備ができていませんが、
この綿はすぐとらないと地面に落ちてしまいますね。

少しずつ綿仕事も再開しなければ……


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ


スポンサーサイト
綿のこと | Comments(0)
2017/08/18.Fri

◆いい感じの糸に……そして目から鱗だったこと◆

今日は朝からすっきり晴れ渡り、とてもいいお天気です。
と言うことは今日も暑くなる……



経糸用の糸あわせが終わり、柔らかいけれどしっかりした
なかなかいい感じの糸になりました。
       糸16

でも、長さがだいたい3000m弱しかないのでちょっと足りませんね。
バッグ用なので50㎝幅でもいいけれどそれでも10mかけようとすると
5000mは必要だものね。ほかの糸と交ぜなくては……

どの糸と交ぜようかなといろいろ探していると、
あれこれ雑多に布やら糸やらを詰め込んでいるのが気になって
まずは片付けることになってしまいました。

そして、先日ひなぎこさんのアトリエ写真で気になっていたことを
思い出し、試してみました。
それはこれ……
       椅子2
椅子が織機の下に入るなんて思ってもみませんでした。
もちろん入れてみようとも思いませんでしたし……

この椅子の背後には糸の棚があり、間は90㎝ほど……
椅子があっても動けないわけじゃないけれど、椅子がなければ
とってもスムーズに動けましたよ。

目から鱗でしたね。

ブログから教えて頂くことはたくさんありますね。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ


織り | Comments(2)
2017/08/17.Thu

◆糸づくり……◆

今日も暑そうですが、午後からは雨の予報なのでどうなるでしょう。
雨は降らなくていいのですが冷気が少し欲しいですね。

ベストが何着かできるだけの布が織れたので、
今月中にバッグ用の布を少し織っておきたいと経糸を探してみました。
いつも使っている糸があと1回分は残っているのですが、
それ以外の糸も目について、まずはこれらを使ってみることにしました。

押し入れの奥から出てきたのはこれです。
       糸1-1
昔いろいろ買い集めていた頃の糸です。
矢印の先に細ーい糸があるのがお分かり頂けますか。

もちろん1本では使えないので引き揃えて使おうとしまっておいたものですが、
今回これを使おうと思いたちました。
これを2本と、こちらも何かと一緒にまとめて買ったときに入っていた
単糸の黒の木綿糸です。単糸なので裂き織りの経糸にはちょっと弱いかなと思って
引き揃えて使ってみることにしました。
       糸1-2

引き揃えるとこんな感じです。
       糸1-3

この黒糸は1本しかないのでちょっと足りないかもしれませんが
とりあえずこの黒糸分だけ引き揃えてみることにします。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ

織り | Comments(0)
2017/08/16.Wed

◆織り上がりました~!!◆

昨日は久しぶりに昼間の気温が30℃を切りましたね。
でも、今日は朝からいいお天気で暑くなりそうです。

羽織り物用に織っていた裂き織りの後半部分が織り上がりました。
8mほどしかありませんでした。
そして、ベストが作れるだけの長さがあるのはこの3枚だけです。
       裂き織り62-1

そして、試し織りや最後に残った部分で織った小物用の布は
いろいろありますよ。
       裂き織り62-2

今日のお仕事は、これらを水通しして仕上げをすることと、小間物屋つなぐさんへ
荷物を発送することです。

8月も折り返し地点を過ぎたので、もう一つ何か織りの準備をしたいところですが……

おっと、もう一つ大仕事が……
長男一家の使った布団の片付け。 これが苦手で……


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ


織り | Comments(0)
2017/08/15.Tue

◆最後の1枚はこれで……◆

昨夜からの雨が降り続き、今朝は雨が降っています。
今日は1日こんなお天気のようです。
暑さはちょっと一段落です。


これが最後の1枚になりそうです。
あれこれ迷っていましたが、結局これで織ることに……

       裂き織り61-2
       裂き織り61-1
       裂き織り61-3

昨日アップした画像とあまり違っているようには見えませんが、
横のラインがいい感じになっているんですよ。
見慣れてくればこれはこれでいいかも……と思えるようになってきました。

これで2m織れば、あとは1m程しか織れそうにないので、ベスト用の布
としてはこれが最後の1枚になりそうです。

今日中に織り上げてしまう予定です。
そして、小間物屋つなぐさんへの発送を16日とお約束していたので、
発送準備もしなければ……

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ


織り | Comments(0)
2017/08/14.Mon

◆次の裂き織りは……試行錯誤中◆

今日は朝から暑いです。
まだまだ秋は遠いですね。

今日で一応お盆休みの諸行事が終わり、明日からは
普通の日常が帰ってきます。

次の裂き織りですが、予定していた糸がちょっとトラブル続きで
使うのをあきらめました。

そこでちょっと変わり糸を使ってみることにしてみたのですが……

      裂き織り60-4
      裂き織り60-1
裂き布が生きていないし、裂き織りらしさに欠けるような……
でも「ベスト用の布」と割り切ればなかなかいい感じで……
      裂き織り60-2
ちょっとポイントできりっと別布を織り込んでみると……
      裂き織り60-3
これでもいいかなぁ……などとあれこれ試行錯誤ばかりでなかなか先へ進めず。

8月いっぱいは織りモードで行くつもりです。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ

織り | Comments(0)
2017/08/13.Sun

◆次の緯糸準備……◆

さわやかな朝です。
ちょっと過ごしやすくなったでしょうか。

長男一家が帰ってきて、賑やかです。


次の緯糸を考えています。
この布と糸を組み合わせたらどうかと思っているのですが……

       裂き布7

ばたばたしてあまり仕事は進みませんが、あと1~2枚分しか織れそうにないので
ちょっと頑張って早く終わらせたい気分です。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ

織り | Comments(0)
2017/08/12.Sat

◆キビソという糸……◆

昼間の暑さは相変わらずですが、朝夕の暑さは少し和らいだ
感じがします。

今日はお墓参りと、夕方から本家の皆さんと恒例の会食です。
長男一家も帰ってきます……
忙しくなってきます。


さて、今織っている裂き織りの中に少し交ぜている糸があります。
これです。
          きびそ
     
手前にあるのは枇杷で染めたいつも使う紬糸ですが、
後ろにある小枠に巻いた糸がキビソと言われる糸です。
   
    -----------------------------
    キビソ (生皮苧) 
      繭から糸を取る際、はがした外側のくずや、繰り糸の際指先につく
      糸くずなどを集めて乾燥させたもの
                         ( Weblio より引用 )
  -----------------------------

もうずいぶん前に染めたので何で染めたか忘れてしまいましたが
黄色です。だいぶ褪色していますが……

織りを始めてまだ何もよくわからない頃、いろいろ面白そうな糸を
あれこれ買っていました。
このキビソもそのなんたるかを知らずに面白そうだったので買ってみたのですが、
固くてごわごわしていて何に使ったらいいのかわかりませんでした。

調べてみるとこのごわごわはセリシンというものがついているからで、
これをとれば柔らかい糸になると言うことがわかりました。
でもどうやって取ればいいのかがわからず、とりあえず煮てみました。

何度も何度も…… 
煮て、濡れている間は柔らかいけれど乾くと固くなってしまうのでまた煮て……
それを何度も繰り返し、なんとか使えそうになったのがこれです。

右が元の糸です。
      きびそ3
とても柔らかくふわふわになりましたが、太さはばらばらで極細から極太まで
いろいろでその間にかすのような物があったり……
とにかく織ってみるととても味わいのある面白い糸になりました。

もう少し効率的にこのセリシンを取る方法を調べたいと思います。
固いままの糸がもう少し残っているんです。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ

織り | Comments(0)
2017/08/11.Fri

◆次の裂き織りはぐっとおとなしく……◆

いよいよ世の中はお盆休みに突入。
毎日が日曜日の私も何やかやと気ぜわしくなってきました。

次の裂き織りはぐっとおとなしくこんな感じにしてみました。
       裂き織り59-3

       裂き織り59-2
いつものグラデーションのようにシルクの糸を交ぜて……

奇をてらわずこれでシンプルに1枚分織ってみようと思います。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ

織り | Comments(0)
2017/08/10.Thu

◆五種類の裂き布を使って……◆

ちょっとごちゃごちゃしていますが、とりあえずこんな感じで織り始めました。
       裂き織り58-1
       裂き織り58-3

使っているのは5種類の裂き布と1種類のシルク糸。
       裂き布5

どれも半端な量しかないので1~2種類だけでは1着分織れないので
色的に合いそうなのをかき集めてみました。

しばらくの間は羽織り物と言っても簡単なベストを考えているので
だいたい着分1.5~2mを目指しています。
ちょっとゆとりを見て2mあれば大丈夫だと思います。
             (織り幅は織り上がりがだいたい60㎝です。)


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ

織り | Comments(0)
2017/08/09.Wed

◆元気が出ま~す!!◆

台風が去っていつもの暑さが戻ってきましたね。
でも昨日の夕方には、家の前の田んぼにトンボがたくさん飛んでいましたよ。
確実に秋は近づいているんでしょうね。
まだまだ現実には秋という言葉は程遠いけれど……

さて、先日来頑張っていたバッグ作り。
「小間物屋つなぐ」さんに作品を選んでもらうべく写真をお送りしていました。
       パンフ
全部頂きたいとのお返事……ばんざーい!!

そして昨日お得意さん用にアップした小銭入れも全部頂きたいとの
ご連絡があり、早速お送りしました。

この暑さでうんざりする中、とても元気の出るお話でした。

次も頑張るぞ~ と思ったのですが、なかなか次の裂き織りが
決まらずああでもないこうでもない……
       裂き織り57-1
       裂き織り57-2
いろいろ試しに織ってはみるのですが、どうも今ひとつ……
こうやって小物用の布ばかりが増えて肝心の織りは進まず
経糸はどんどん減っていくんです。

今回は羽織り物になる布を目指しているのでどうしても限定されますね。
バッグ用の布なら結構何でもありで冒険もできるのですが、
「着る」となるとまずは自分が着ることを考えてしまいますからねぇ……

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ


織り | Comments(0)
2017/08/08.Tue

◆小銭入れ4個……◆

なんとさわやかな朝でしょう
窓から入る涼しい風と台風一過の澄んだ青空。
こんな日は賑やかな蝉の鳴き声もすがすがしく感じられるから不思議。

昨夜は久しぶりにエアコンなしで寝られました。
でも昼間はまた今日も暑くなるとか……

ほんのひとときのさわやかな朝をしっかり味わっておきましょう。


さて、先日、ご依頼頂いた小銭入れ6個を掲載したら、お得意様から
同じ物がいくつか欲しいとご連絡を頂きました。

本来ならどれも一点物で同じ物はなかなかできないのですが、
小さな物なので、いくつか残っていた布を使って作ってみました。

       小銭入れ2-1
       小銭入れ2-2
       小銭入れ2-3
       小銭入れ2-4

Eさん、いかがでしょうか。
どうぞお選びください。

左のメールフォームからお返事頂ければありがたいです。
よろしくお願いいたします。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ

小物作り | Comments(0)
2017/08/07.Mon

◆綿の生育状況……◆

昨夜からちょっと強めの雨と風ですが、暴風域からは
外れたようでやれやれです。

今日はこれから母を実家へ迎えに行って病院へ連れて行かなくちゃならないので
台風がひどくなっていたらどうしようと心配していたのですが、なんとか出かけられそうです。



さて、我が家の綿たちです。

茶の和綿がやっと実をつけました。
       綿16-1
木の方もだいぶ大きくはなりましたが葉はまだすかすかです。
       綿16-2

茶の洋綿です。こんもりよく茂っています。
       綿16-3

白の洋綿。
       綿16-4
今まではこの場所に2列で植えていたのですが、今年は1列にしました。
ゆったりとしているでとても伸びやかに育っています。

そして、緑綿です。初めの頃は一番勢いがあったのですが、
今はちょっと勢いがありません。
       綿16-5
でも、実はしっかりとついています。
       綿16-6

ではこれからちょっと出かけてきますね。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ

綿のこと | Comments(0)
2017/08/06.Sun

◆織り上げた布の仕上げをしました……◆

今朝も我がPCルームは朝8時の時点で室温33℃、湿度60%。
外では太陽ぎらぎら……昼間が思いやられます。

でも、台風の進路も心配です。
台風が停滞していた地域の方々大丈夫でしょうか。

もう10年以上も前、念願だった屋久島へ行ったことがあります。
運悪く台風と一緒に……

鹿児島空港で私たちが乗る飛行機が飛ぶかどうかやきもきしていると、
私たちが乗る便までは飛ぶけれど次の便からは欠航とのアナウンス。
やれやれと喜んだのはいいけれど、台風と一緒に行ったものだから、
屋久島にいる間中ずぅーっと
余裕を見て3泊の予定だったけれどずぅーと雨でした。
おかげで縄文杉へは行けず、海がしけているからと新鮮な海の幸も
頂けず……雨とともに過ごした4日間を思い出しました。

南国の雨は尋常じゃなかったです。
「バケツをひっくり返したような」というのはこういう雨なのかと実感しました。

今回は岡山も直撃圏内にあるので、油断できません。
今夜くらいから影響が出てくるのかも……
どうぞ進路に当たっている皆様、お気をつけくださいね。


さて、一旦切り離した裂き織りを水通ししてアイロンを当てました。

布は4種類。
       裂き織り54-1
でも一番下の黒は、黒い着物にラメの刺繍が入っていたもので
どうかなと思って織ってみたけれど羽織り物にはちょっと?という感じだったので
40㎝ほど織ってやめました。バッグか小物用ですね。

そして織っているときにも気になっていたリバーシブルの布。

       裂き織り56-3

どちらも甲乙つけがたく、どちらを表にしようか迷ってしまいます。
この裏表をうまくデザインに取り入れられたらいいなと思うのですが
私にその才はなく……2枚作るほどの長さもなく……

悩むなぁ……


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ

織り | Comments(0)
2017/08/05.Sat

◆織りを再開……◆

しばらくバッグ作りにかかりっきりだったので、裂き織りの方は
途中やめのまま放りっぱなしでした。

茜染めの胴裏を少し織って……

       裂き織り53-1
次は何を織ろうかと思ったのですが、これまでどんなものを織っていたのか
わからなくなったので、一旦ここで切ることにしました。

どうせ19mを一気に織ることはできないので……

       裂き織り53-2
とりあえず7m織れていました。
あと9~10mくらい織れるでしょうか。

今日はこれを水通しして仕上げまでしておきましょう。
次の裂き織りの緯糸も考えなければ……

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ


織り | Comments(0)
2017/08/04.Fri

◆枇杷染めの糸はこんな感じに……◆

枇杷を煮出した染め液のもう半分でシルクの糸を染めました。
今回は一カセだけ。
たっぷりの染め液に1カセだけを入れたので色もしっかり入りました。

       枇杷染め4-1
       枇杷染め4-2
何色と言ったらいいのでしょうか、茶色とオレンジの間のような色です。

媒染はみょうばんで……。

この染液は煮出してから二晩寝かしたものです。
枇杷は煮出してすぐよりは時間が経った方が赤みが増すようですが、
この暑さの中で二晩放っておくとちょっと、腐敗臭とまでは言えないけれど
怪しげな匂いが……
冷蔵庫に入れておくべきだったかしら?

染まるには染まりましたが、染液は冷蔵庫に入れておいた方がいいと思います。
一晩くらいなら大丈夫だと思いますが……

おっ、今日も救急車の音が……
毎朝この時間ですね。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ

染め | Comments(0)
2017/08/03.Thu

◆裂き織りトート3個目は縦型です◆

今日も朝からいいお天気。
外では蝉の声と救急車の音……
なかなか鳴り止まないのは近くなのかしら?
年よりを抱えていると人ごととは思えません。

裂き織りトートの3個目が完成しました。
3個目は以前男物の浴衣と柿渋染めの糸で織った布で、
縦型のトートバッグにしてみました。

       裂き織りトート15-1

内ポケットは男物の浴衣地でいつもと同じファスナー付きと2分割です。
       裂き織りトート15-2

本当は前面に貼り付けポケットをつけるつもりで早々とポケットを先に
作っていたのですが、つけるのを忘れて縫ってしまいました。
早く気づけばよかったのですが、形が出来上がってから気づいたので後の祭りです。
前面がちょっと寂しかったのでウッドリングで飾りも兼ねて留めをつけてみました。

       裂き織りトート15-3

今回の素材は綿100%です。

これで一応ご注文分+αの作品ができたので写真を送って、選んで頂こうと思います。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ

バッグ作り | Comments(0)
2017/08/02.Wed

◆枇杷で染めました◆

久しぶりに朝から太陽ぎらぎらです。
蝉の声がいっそう賑やかな気がします。

先日夫が果樹園から枇杷の枝を持って帰ってくれたので
恒例の枇杷染めをしました。
と言っても、毎年この時期に染めているのでまだ染めたままになっている糸も
たくさんあり、さあ染めようと思っても、何を染めようかな……と言う状態です。

       枇杷染め3-1
今回は約800g準備しました。

染め液は一晩寝かして、まずは先日解いた白生地の着物地を染めることにしました。

       枇杷染め3-3
しっかり色が入っているようですが、乾くとだいぶ薄くなりました。

       枇杷染め3-4
オレンジがかったピンクです。

地模様の入ったしっかりした着物地なので小物の裏地に使おうかと思っています。
       枇杷染め13-5

染め液がもう半分残っているのでやっぱり少しでも糸を染めておこうかと思うのですが、
こちらは二晩寝かしたことになるのでどんなもんでしょうか……
少しだけ試しにやってみますね。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ

染め | Comments(0)
2017/08/01.Tue

◆裂き織りトート、2個目完成です!!◆

やっと8月になりました。

今までは「もう○○月」と時の流れの速さを嘆いていましたが、
今回だけはもう少し早く進んでもいいかなと思います。
……と言うより、もう少しこの暑さが和らいでくれたらと思うのです


そういえば、 今年は暑さのせいか歳のせいか……誕生日を忘れていました。
先日1歳年をとったのです。
「めでたくもあり、めでたくもなし」といった心境でしょうか。
と言うことで、あまり無理をせずエアコンの効いた仕事部屋でこつこつ仕事に励んでいます。

2個目のトートバッグはこちら。
       裂き織りトート14-3
       裂き織りトート14-4

大きさは1個目と同じ。留めはこちらのマグネット留めにしました。
       裂き織りトート14-5

持ち手は布が少し足りなかったので先日買ってきた革を足してみました。
       裂き織りトート14-6
       裂き織りトート14-7

もう一つトートバッグを作って終わりにしようかと思っています。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ

バッグ作り | Comments(0)
2017/07/31.Mon

◆2個目は底を変えてみました……◆

2個目の裂き織りトート、外側だけ完成しました。

       裂き織りトート14-1
1作目と同じような色合いの布ですが、地の裂き布が違います。
こちらの方が少し赤みがあって明るい感じです。

でも、布の状態は1作目と同じなので角が少し心配。

そこで今回は底の部分だけ丈夫な畳縁を使ってみました。
       裂き織りトート14-2
でもマチ部分を縫い込むと縫い代がはみ出たりしてすっきりしないので
マチを少し多めに縫い込んだら、縫い目のところはすっきりしたものの
肝心の角部分が普通に縫ったのと同じ状態になり、畳縁の底が
あまり意味がなくなってしまいました。

そこでもう一あがき…… 何年も眠っていた底鋲を取り出してつけてみました。
つけた感じはいいのですが、角の養生に役立つかどうかは不明です。

初めて底鋲をつけてみましたが底がしっかりした感じがしますね。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ

バッグ作り | Comments(0)
 | HOME | Next »