2017/07/20.Thu

◆丸形ショルダー……各パーツを一つずつ◆

梅雨が明けましたね。
これからが夏本場なんですね。

昨日は一日中体がだる重で、何をする元気もありませんでした。
とはいえ、一日中母の付き添いで、冷房の効いた院内でただひたすら待っている
という一日だったので、ただ座っていればよかったのですが……

今日は少し復活しています。

和綿の花が咲いていました。
       綿の花6
和綿の花、好きですねぇ  

バッグ作りの方もあまり意欲がわかなかったので、
のんびりとパーツを一つ一つ仕上げていました。

背面のポケットを貼り付け……
       丸形ショルダー10-1

内側のファスナーポケットとその上に貼り付けた小さなポケット……
       丸形ショルダー10-2

ちょっと遊んでみました。
       丸形ショルダー10-3
端布をアップリケし、その周りをジグザグミシンでぐるぐる……
遠目に見るとひまわりみたいでうれしくなりました。


今日は特にこれと言った用事はないので、丸形ショルダーを完成させるべく頑張ります!!



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ
  
スポンサーサイト
バッグ作り | Comments(0)
2017/07/19.Wed

◆丸形ショルダーを作ります◆

昨日収穫した野菜を冷蔵庫に入れ忘れていたら
今朝もいっぱいの野菜……

      収穫
早く冷蔵庫に入れとかなくちゃ。
朝昼晩、トマトとキュウリは食卓に並びます。
スーパーで、トマトやキュウリを買っている人を見かけると、
うちへ来ればたくさん差し上げるのに……と思ってしまいます。

私はトマトを買って食べることはほとんどありません。
だからこの時期、1年分のトマトを食べるんです。
トマトは食べきれなかったらトマトソースやミートソースを作って
冷凍しておけばしばらくは食べられますね。


さて、次は丸形ショルダーを2個作ろうと思います。

とにかくこのバッグはパーツが多くて……

       丸形ショルダー9-1
       丸形ショルダー9-2
とりあえず2個分の本体に接着芯を貼って裁断までできました。


今日は母の退院後初めての検診の日です。
検査と診察で一日仕事になりそうです。

日野原さんがお亡くなりになりましたね。
 ご冥福をお祈りいたします。

あのように生涯現役で生きていけたらなぁと思います。

母は今95歳ですが、日々衰えを感じています。
寂しいですが仕方ありません……
でも、「死ぬまで元気でいたい」と言うのが母の口癖で、
できることは自分でやろうとする精神力は見習いたいと思います。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ
  
バッグ作り | Comments(0)
2017/07/18.Tue

◆角ポーチ3点……今度はバッチシ!!◆

頑張って残り3個のポーチを仕上げました。
       ポーチ14-1
今度はばっちり、ゆがみもなくまずまずの仕上がりです。

内側には小さなポケットが一つ。

       ポーチ14-4
そしてこのポーチには簡単なショルダー紐がついていて……
       ポーチ14-3
紐をつけるとポシェットにもなります。
       ポーチ14-2
大事なものだけを入れておくのもいいでしょうか。


最初に作った赤いポーチはまだ直す元気が出ません。
もうしばらくそのままにしておくか、新しいのをもう一つ作るか……

ご注文は2個なので別に作らなくてもいいのですが、選んで頂くにしても
この地味~な3個からより、ちょっと派手目なのが一つ入っていた方が
いいですよね。
         ……うん、絶対いい! ……では、そのうちにね。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ
  
小物作り | Comments(0)
2017/07/17.Mon

◆次は角ポーチなのですが……◆

ご注文の作品作り……
次は角ポーチを作ろうと思います。

大きなバッグは作れないけれど小さな物を作るにはちょっと布がもったいない、
と言ったくらいの布を探して、ああでもないこうでもないと例によって試行錯誤の結果
この4枚を準備しました。
       角ポーチ2-1

で、作りかけたのはいいけれど……
このタイプのファスナーはどうやってつけるんだっけ?
一生懸命思い出して……  ちょうどいいファスナーがないことに気づく。
大急ぎで手芸屋さんに走り……
まずは一つ作ってみました。
       角ポーチ2-2
うーん……微妙にゆがんでる
だいぶ上手にできるようになっていたんだけどなぁ……

がくんと力が抜けました。
今日は立ち直れるでしょうか……


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ

小物作り | Comments(0)
2017/07/16.Sun

◆ミニショルダー2個完成です◆


ミニショルダーが2個完成しました。
       ミニショルダー2-2
       ミニショルダー2-3
       ミニショルダー2-1

詳しい仕様は過去の記事(2015/2/6日)をご覧ください。 こちら→ 

今日も暑そうでかすが、仕事に励んでいると罪悪感なくエアコンをつけられるので頑張ります!!

ただ、縫い物をしているとアイロンは欠かせないので、暖房しながらクーラーをつけている感じで、
ちょっと後ろめたいんですけれど、もう若くはないので無理をしないようにしないとね。

さて、次は何に取りかかりましょうか……


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ

バッグ作り | Comments(0)
2017/07/15.Sat

◆ミニショルダーを作っています◆

今日も朝から蝉の声が賑やかです。

まずは今日も綿の花からです。

茶の洋綿の花が咲きました。
       綿の花5-1
花びらは白いので白綿と同じかと思ってよく見ると花心が少し違っていました。

こちらが洋綿の白です。
       綿の花5-2
初めて気がつきました。

そして、昨日の朝は咲いていなかった和綿の花が今朝はしおれていました。
       綿の花5-3
いつ咲いたのか気がつきませんでした……
大きくて姿も良さそうだったのに写真に撮れなくて残念……


さて、手仕事の方はミニショルダーをつくりはじめましたよ。
二つ同時進行で作っています。
       ミニショルダー1-1
       ミニショルダー1-2

焦げ茶の方はちょっと地味すぎるかなぁと思い、ふたの部分に
別布を貼り付けてみました。
       ミニショルダー1-3

今日中の完成を目指します。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ

バッグ作り | Comments(0)
2017/07/14.Fri

◆綿の花が咲いて……ご注文頂いて……◆

九州の南部は梅雨が明けたそうですが、我が家の周りも
すっかり梅雨が明けたと思えるようなお天気です。
外では朝から蝉が賑やかに鳴いています。

昨日の夕方、綿の花が咲いているのを見つけました。
今年初めての花です。
    綿の花4

夕方だったので、残念なことに花が少ししおれかけていますが、
初めての花なので記録のために一応載せておきます。

今朝はまだ1輪も咲いていませんでした。
まずまず順調に育っていると言いたいのですが、この和綿の方は
花は咲いたものの、身の丈はまだ40㎝ほどにしか育っていません。


さて、織りの方も毎日楽しく織っていますが、福岡の「小間物屋つなぐ」さんから
たくさんご注文頂いたので、しばらくはそちらを優先しようと、今手元にある布や型紙などを
取り出して何から取りかかろうか考えています。

       小物作り

まずは久しぶりにふたのついたミニショルダーから取りかかりましょうか。
しばらく作っていないのでちょっと心配……


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ

綿のこと | Comments(0)
2017/07/13.Thu

◆茜染めの胴裏で織っています◆

先日裂いたインド茜で染めた胴裏……
                               裂き布4-1

これで織り始めました。
       裂き織り49-1
       裂き織り49-2
とても優しい色合いです。
あまりに優しすぎて全体がぼやけた感じになりそうなので、
差し色に銘仙の着物を1本だけ入れてみました。

染めむらもいい感じです。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ

織り | Comments(0)
2017/07/12.Wed

◆ワッフル織りのハンカチ2枚……◆

今日も朝から蒸し暑いですね。
雨が降りそうで降らない……不快です。

二つ山のワッフル、ハンカチが2枚できました。
とてもいい感じです。
       ワッフル11-1
       ワッフル11-2
表は白の糸がきつすぎるので裏の方が落ち着いた感じでいいですね。
手紡ぎ綿の糸を使ったのでふっかふかのふわふわ……手触りは最高です。

2枚分の織り上がりが25㎝×54㎝だったのですが、洗うと22㎝×48㎝になりました。
出来上がったハンカチは22㎝×22㎝です。
手を拭くハンカチとしてはちょうどいい大きさですね。

もう少ししっかりした糸で織るとどうなるのかもう少し試作をしてみたいですね。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ

織り | Comments(2)
2017/07/11.Tue

◆ワッフルというよりチェック??◆

朝からかなり蒸し暑いです。

昨日は手織り教室でした。
ワッフル織りのハンカチの整経と筬通しまで教室でやって
家で織り付けまでできました。

たぶん間違っていないと思いますが……

       ワッフル10-1
       ワッフル10-2

今のところワッフルと言うよりはチェックといった感じですね。
これは私が整経のしやすさを優先させたからでしょう。
整経はとても楽でした。

でも、機からおろして洗うとずいぶん変わってきますから
それを楽しみに2~3枚織ってみます。

結局使った糸は自家製手紡ぎ綿で70羽で織っています。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ

織り | Comments(0)
2017/07/10.Mon

◆赤系の裂き布2種……◆

先日インド茜で染めた胴裏を裂きました。
乾くと全体にかなり薄めの色にはなりましたが、微妙に色が違って
面白いと思うのですが……
茜染めのベストって言うのもいいなぁと思います。

       裂き布4-1

そしてもう一枚は、ずっとどうなるか気になっていた二重織りの着物。

       裂き布4-3
洗うとかなり縮みましたが、とても柔らかくカッターで裂くのも楽でした。
二重織りなので裏と表の色が反転していて、これも織ると面白いのではないかと思います。

一応羽織り物を念頭に置いているので、裂き幅はいつもの1㎝より気持ち狭く、
7~8㎜くらいで裂いています。

頭の中で妄想だけが広がっていますが、今織っているものもどちらかと言えば赤。

赤色が続く予感……

でも、19m整経していますからいろいろ織れると思います。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ

織り | Comments(0)
2017/07/09.Sun

◆組織図を書き換えてみました……◆

先日アトリエひなぎくさんがご紹介くださった二つ山のワッフル織りです。
私もハンカチをきちんとした作品にしたいなと思っていたので、ちょうどよかったです。

ひなぎこさんありがとうございました。しつこく聞いてごめんなさいね。
でも納得できてとてもすっきりしたので早速試作をしてみようと
ひなぎこさんが教えてくださった組織図を自分用に書き換えてみました。
       (組織図はこれでないと頭が混乱するんです。)

書き換えると言ったっていつものRikoさんのソフトにちょちょっと書き込むだけなので
とても簡単なんですけれどね。        

ワッフル組織

整経のやりやすさも考えてこんな感じにしてみようと思います。

ハンカチ2~3枚分ならすぐ織れると気楽に考えていたら、思っていた糸が
いくら探してもないんです。太くて柔らかめのつやのある綿糸……
何年か前に5カセ1㎏を買っていたのですが、それが見あたらない。
少しは使った記憶があるのですが1㎏も何に使ったかさっぱり覚えがないんです。

藍で染めた1カセはまだそのままありますが、いくら試し織りでも
藍1色のハンカチってあまり織る気にならなくて……

仕方がないので先日ワッフル織りを織った自家製綿の手紡ぎ糸で
もう一度織ってみようかと思っています。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ

織り | Comments(0)
2017/07/08.Sat

◆インド茜で染めました◆

次の裂き織りがなかなか決まらなくて試行錯誤の結果
間に織り込む糸を自分で染めることにしました。

色的にはインド茜がいいと思い糸200gに対してインド茜100g
を煮出して染めました。
糸は柔らかいシルクの紬糸。二度染めしました。

       茜染め1 - コピー - コピー
私の好きな色です。
これを間に織り込んで織ってみました。

       裂き織り48-1
       裂き織り48-2
だいたい予想していた感じになったのでこれで織ってみようと思います。


インド茜はしっかり色が出るので、残液でたくさんたまっていた胴裏を
一気に染めました。ちょっとぎゅうぎゅう詰めですが、適度に色むらができて
これはこれでいいかなと思います。

       茜染め1-2 - コピー - コピー
それに画像ではあまりわかりませんが同じように染めたのに
布によって色が微妙に違っています。
この胴裏だけを使ってベスト用の布を織るのもいいかななどと
いつものように頭の中ではいろいろ妄想が広がって……


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ
染め | Comments(0)
2017/07/07.Fri

◆ブログタイトルを変えました◆

もうお気づきでしょうか。ブログタイトルを変えました。

     「手織り*白い道 ~手仕事の日々~」 
    
「手織り*白い道」は私のショップ名ですが、「手仕事の日々」っていうのは
ちょっと大げさでしょうか……。 でも、ちょっと気取ってみたかった……
まあ毎日何かしらやっていることは確かですからね。

以前から少し方向を変えなければとは思っていたのですが、
先日のおり絵さんの「ブログを育てる」という記事を読んで触発されました。

とりあえず私も本を買って読んでみました。
          本7

私がブログを書き始めたのは自分の制作の記録を残したいという思いからでした。
だから80~90%は自分の記録用に書いていたので、あまり読んでくださる方のことは
考えていませんでした。

でも少しずつ読んでくださる方が増え、コメントなどを頂くようになるといやでも読み手を
意識しなければならなくなります。
それに、ネットショップで作品を販売したりイベントに参加したりするようになると、
今度は「手織り*白い道」をたくさんの人に知って欲しいと思うようになりました。
そのためにブログを通じていろいろ発信していかなくてはと考えるようになったんです。

あまり外へ出かけていくこともなく、家の中にこもっていることが多いので
ブログが社会との接点として私の中では大きな役割を果たしています。

そこで、まずはブログのタイトルとプロフィール写真を変えるところから始めてみました。
内容についても少しずつ考えていこうと思います。
今は毎日更新を心がけ、既に1年以上続いています。(自分で自分を褒めたい
次は内容ですね。

このブログは私自身の制作の記録としても大切なものなので、
日々の手仕事の記録と白い道をもっと知って頂くことを2本柱に
これからも続けていきたいと思います。

「手織り*白い道 ~手仕事の日々~」、これからもどうぞよろしくお願いします。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ


未分類 | Comments(2)
2017/07/06.Thu

◆綿の花芽がたくさん……そして思いついたら買っとく!◆

九州の雨の被害がたいへんなようで心配です。
これ以上被害が大きくならないことを願うばかりですが、
救助もままならない様子……
被害に遭われた方のご心痛はいかばかりかとお察しいたします。


さて、ヨトウムシの被害の心配がなくなってから綿の見回りを少しさぼっていましたが、
久しぶりに回ってみると、花芽がたくさんできていました。
       綿の花芽1-2
       綿の花芽1
まずまず順調でしょうか。

そして、先日あることを思いついたので、すぐ材料を注文。
思いついたらまず材料を揃えるというのが私の習性というか悪い癖というか……
それがうまく作品につながる場合と在庫の山となる場合、いろいろです。

今回買ったのは、これ。
       クリップ
正式名称は何というのかわかりませんが、移動ポケット用クリップです。

どんな作品になるのかはもうしばらく経ってからですね。
でも、この移動ポケットというのはとても便利なんですけれどね。

ネットでなんでも探せてすぐ注文できるのは便利なようで
私のような習性がある者にとってはちょっと危険?でもありますね。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ
綿のこと | Comments(2)
2017/07/05.Wed

◆70年前の着物ですって……◆

夜中、滝のような雨が降っていました。
今は少し落ち着いていますが、時折激しい雨が降っています。

皆様の地域では雨の被害は大丈夫ですか。
現在島根県には大雨特別警報が発令中だとか……
どうぞお気をつけくださいね。


さて、昨日は通院のため倉敷に来ていた友人と楽しいひとときでした。

お母様の形見の着物をたくさんくれた人です。
その着物を裂いて作ったベストをお母さんの思い出にともらってもらいました。
先日ブログにも書いたこのベストです。
                     ベスト1-3
直接手渡したかったので通院の日に会うことにしたんです。
それというのもこのベストは私にはジャストサイズだったのですが、
友人は私より肩幅がしっかりしているのでどんな感じかちょっと不安だったんです。
でも大丈夫。彼女にもぴったりでいい感じでした。
ほっとしました。

その彼女がお土産に持ってきてくれたのが、これ!!

       着物3-3
       着物3-4
なんとも色鮮やかな子供用の振り袖です。
これは彼女が通っている洋裁教室の先生がことづけてくれたものです。
先生は75歳。自分がこどもの頃に親御さんに作ってもらった振り袖で
70年も前のものだそうです。

友人は 「彼女はこれを裂きますよ!!」 と先生に何度も念を押したのですが
それでもいいと先生はおっしゃったそうです。

こんな色鮮やかな着物を一着分手に入れたのは初めてです。
とても裂きやすそうだし差し色に使うと面白そうだし……
でも裂くのはちょっともったいないような……

しばらく眺めながら考えようと思いますが、なんだか心がわくわくしています。

おまけに端布も少し頂きました。
       着物3-2

思いがけず新しい素材が手に入るとうれしいものですね。
創作意欲もわいてきます。

お会いしたことのない先生ですがどうもありがとうございました。
とてもうれしいです。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ
織り | Comments(0)
2017/07/04.Tue

◆ちょっと手間はかかりますが……◆

台風3号が近づいているそうなのですが、
ここらはまだ全然そんな気配がありません。
またまたそれてくれるのかな。
とはいえ、空は朝からどんより、部屋の中は今日も既に32℃でむしむし。
いつ雨が降り出してもおかしくない状況です。

今日は友達と倉敷で会う約束があるので雨は降って欲しくないですね。



さて、裂き布の裏と表を使い分けて織るのはちょっと手間がかかりますが、
いい感じに織れています。

この布はしっかりした着物地なので裏と表をはっきり分けて織ることができますが
柔らかい布だとちょっと難しいかもしれませんね。

そして、これは表なのですが……
        裂き織り46-5

ちょっと裏を覗いてみると……
隙間から覗いただけではっきりとはわかりませんが、
こちら側もちょっと面白そうですね。
        裂き織り46-6

機からおろすのが楽しみになってきました。

普段は裏の白い裂き布を織るときは、
表にできるだけ模様が出るようにして織っているので、
裏側は色味もぼやけてあまり面白くないものになってしまうのですが、
これはリバーシブルのように色がはっきり分かれてなかなか面白いですね。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ




綿のこと | Comments(0)
2017/07/03.Mon

◆不本意ながら裂き布の裏を生かして……◆

朝から30℃越えです。
今日も暑くなりそう……

久しぶりに作った完熟梅の梅ジャムです。(夫の作ですが……)
黄色くなった梅から作るジャムはおいしいんですよね。

        梅ジャム

昨日一日試行錯誤の末、とりあえずこれで1枚織ることにしました。

        裂き織り46-1
どうも自分としては納得できていないのですが、うまくあわせられる
布や糸が見つからなくて……
        裂き織り46-2
この白く見えるラインはこの裂き布の裏を出しています。
とってつけたような裂き布をあわせるよりはこちらが自然かなと思い
これでいくことにしました。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ



織り | Comments(0)
2017/07/02.Sun

◆緯糸準備と試し織り◆

今日は朝から真夏並みの暑さです。
今は外も家の中も34℃です。
仕事場ではクーラーのスイッチONです。

いよいよ裂き織りに入ります。
この経糸は羽織り物を想定して織るつもりです。
今まではとりあえず織ってそのあと何にするか考えることが多かったのですが、
せっかく織り上がりの幅が60㎝以上になるように経糸を準備したので、
着る物を頭に描きながら織ってみようと思います。

まずは紫系のものを織ろうと思ったのですが、思い描いたような
色合いがなかったので、とりあえず解いてあった着物地を裂くところ始めました。

       裂き織り45-1

そしてちょっと試し織り……
       裂き織り45-2
間に織り込む糸の色によって全体の色合いがずいぶん違ってくるので
いろいろ試しています。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ


織り | Comments(0)
2017/07/01.Sat

◆ひのき草木染織工房~湯原温泉~大山◆

今日から7月ですね。
1年の半分が終わってしまいました。

昨日はお天気の不安を抱えたまま夫と車で出かけました。
目的は温泉とおいしい物とゆったりした時間だったので
お天気が悪くてもあまり気にせず出かけました。

今回の温泉は湯原温泉です。
たぶん私は初めてじゃないかと思うのですが。

途中、勝山の町並み保存地区へ立ち寄りました。
       勝山1 - コピー
平日と言うこともあり人通りは余りありませんでしたが、
ちょっとレトロな昔懐かしいたたずまいでとてもいい雰囲気でした。
ここはのれんが有名なんです。

       のれん8 - コピー
お店だけでなく一般の家庭にものれんが掛かっているお宅があります。
織りではなく染めののれんです。
その仕掛け人がこちらのご主人です。
       勝山1-2 - コピー
「ひのき草木染織工房」という築250年の酒蔵を改造した店舗兼ギャラリーです。

      ひのき
店内の写真はHPからお借りしました。

ご主人の加納容子さんが気さくにいろいろと教えてくださいます。
草木染めについていろいろ教えて頂きました。

何年か前に行ったときとは店内の様子もずいぶん変わっていました。

このあとはんざきセンターや湯原ダムを回ってずいぶん早めに
宿に到着です。
こちらの宿も以前は造り酒屋だったとかでウエルカムドリンクが冷酒でしたよ。
温泉もお料理もたいへん結構でした。


そして今日は、蒜山と大山を回って帰ってきました。

蒜山では塩竃の冷泉を持って帰るんだと夫が2リットルのペットボトルを
3本持って行っていましたが、何人かの先客を見るとペッボトルを
持ってきている人なんていませんでした。皆さん大きなタンクです。
それもいくつも……
       塩竃1 - コピー
       塩竃2 - コピー
この冷泉は年中11℃の水温とか……
5秒と水に手をつけていられません。
とても冷たくておいしい水です。

そのあと大山へ……
ブナ林の中を気持ちのよいドライブでした。

       大山1
        大山2
       大山3
お天気はイマイチでしたが雨に降られることもなく
の~んびりした二日間でした。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ


| Comments(0)
 | HOME | Next »